無印良品で買える10,000点の商品で「TOKYOの街」を再現してみた

造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボレーション企画で製作した動画は、“MUJIラー”でなくても興奮しちゃいます!

その数10,000点!
MUJIの商品が「東京」を再現

始まりは1個の洗濯バサミから。
MUJIの販売商品を使って東京の街並みを再現したこのプロジェクトに使用されたのは、その数じつに10,000点にも及ぶグッズたち。

これは、訪都外国人旅行者の拡大を狙い、東京都とMUJIが共同で実施している東京ブランドPR「MUJI 10,000 shapes of TOKYO」のもの。旅行客に人気の観光地や、東京を象徴するエリア(たとえば、渋谷スクランブル交差点や、お台場、東京タワーなど)を、文房具や日用雑貨を用いて忠実に再現しているんですが、そのクオリティが圧巻でした。

よーく見れば、
「あ〜、あれね」が楽しい

ちょっと未来間ある渋谷の街なみ。

こちらはお台場。

観覧車に使われている素材をよく見れば…ほら、ボールペン。

こんな感じに、どれも店舗で一度は目にしているであろう品々ばかり。キャンペーンサイトでは、実際の組み立てに使用された商品の一覧を見ることもできます。

東京を再現したパーツを細分化

たとえば、こちらは東京タワー。赤白のコントラストを見事に表現しています。で、ここに使用されているのが、おなじみ「ゲルインキボールペン 赤・0.5mm」、塔の主軸を成すのが「ポリプロピレンメイクボックス」です。タワー先端のアンテナを表現しているのは、「水性六角ツインペン アカ」といった具合。どうです、普段から使っているものだったりしませんか?

木製素材やダンボール紙の包装を活かしたお寺。屋根部は「ハードカバーアルバム」を開いて使うというナイスなアイデア!

シンプルさや自然志向、アノニマスなイメージの強いMUJIの商品。そもそもカラーに強い主張がなく、半透明なものがほとんど。限られたカラー素材でアクセントをつけながら、単純に積み上げたり、くっつけるだけの作業でこれだけジオラマ感を出すって、すごい!実物は圧巻のスケールなんでしょうね。

同プロジェクトの展示イベントは、台北(3月19日で終了)とニューヨーク(3月19日〜4月24日まで)の旗艦店舗内で開催されているようです。全容は、以下の動画から。

Licensed material used with permission by 株式会社 良品計画

関連する記事

3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
一足先に「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊してきました!
さすが無印良品!な画期的な新サービスを5つ紹介。
「良品計画」が、新店舗「無印良品 直江津」のオープンに伴って、未稼働の観光バスを使って商品の移動販売を今秋より開始する。
スイスの香料会社「Firmenich」が抱える調香師と、ロンドンのデザインスクール「Central Saint Martins」の学生が協働して、「フレグ...
約350万枚が売れた「無印良品」の大人気マスクに、秋向け素材3種が登場。10月中旬より全国の無印良品の店舗にて販売が開始される。
「MUJI USA」のInstagramアカウントで公開された「瞑想ワークショップ」の動画が話題となっている。この動画は「SKY TING」とのコラボで実...
「無印良品」や「MUJIブランド」を展開する「無印良品」は、今年6月末までに、すべての店舗でプラスチック製のショッピングバッグの使用をやめ、紙製のものに変...
「無印良品」の「繰り返し使えるマスク」に新作が登場。オーガニックコットンを使用し、通気性のよさや、防菌防臭加工を施した夏仕様の新製品だ。
「感じ良いくらし」をテーマに生活に密着したさまざなプロダクトを提案する「株式会社良品計画」が「コオロギせんべい」を商品化!?
社会や自然の問題に取り組むアウトドアギアブランド「Cotopaxi(コトパクシ)」 が、 日本での本格展開をこの春スタート。
「MUJI×UR団地リノベーションプロジェクト」からニューノーマルに対応した新プランが発表された。
無印良品の「フィルム石けん」は、想像以上に薄いです。シートじゃなく、フィルムと名がついている点にも納得できます。
無印良品のS字フックは、アルミやステンレスなどいくつかの種類があります。そのなかで異彩を放っているのが「トラベルフック」。
無印良品の「タグツール」シリーズがおもしろい。10種のラインナップの中でオススメなのが「アラームクロック」です。
今話題を呼んでいる「無印良品」の「コオロギせんべい」が5月20日に発売。徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギをパウ...
本日7月1日、「無印良品」は「自分で詰める水のボトル」を販売するとともに店内に給水機を設置し、店舗での給水サービスをスタートする。
無機質で男性っぽくてちゃんと清潔感があって、いい感じ。それだけなんだけど、この“それだけ”っていうのが、案外探してみるとなかったりする。
「無印良品」が限定55店舗でお菓子の量り売りをスタート。クッキーやチョコ、マシュマロ、米菓など全28種類の個包装のお菓子を展開し、ほしい量だけ購入できる。
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
アメリカ・ヨーロッパの仕事着や作業着の要素を取り入れた1900年代中頃のワークウェアに、今再び注目が集まっている。当時の労働者を象徴するスタイル、そのひと...
福島県飯舘村は、東日本大震災で深刻な避難区域に指定され、2010年に6209人いた人口は41人になった。徐々に回復しているものの、全7校あった教育施設は移...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
街中の工事現場などで見かける、通行人や一般車両の侵入を防ぐガード。数年前から、ゾウやサルなど、動物型のものを見かけることが増えていませんか?工事現場と「カ...