ミニマリズム

様々な国で「ミニマリズム」を語り、その概念を広める活動をしている「Becoming Minimalist」のJoshua Beckerさん。これまでに多く...
物を減らしてゆとりを持つことを数年間実践しているライターが書いた記事。ミニマリズムを実践することで、実際どのような効果があるか、本人の経験から具体的に掘り...
透明ディスプレイを採用していて、どんな部屋にも馴染むミニマルなテレビの紹介。
「Moto Zen」のスペックは「電話」と「電話」だけ。必要最低限のコミュニケーションを取りたい人向けのスマホだ。
「今の生活に満足できない」「いつも気持ちがもやもやしている」という方、モノにあふれた生活を送っていませんか?ミニマリズム(モノを極力持たない暮らし方)を紹...
私たちは日々、数え切れないほどの広告に囲まれて生きています。テレビを見るとき、電車に乗るとき、ネットサーフィンをしているときも、至るところで「広告」を目に...
10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。ひとりの時間...
贈り物の中身にも負けず劣らず大事なのが、ラッピング。丁寧に、しかもセンス良く包まれたプレゼントを開けるのはワクワクするものですし、その中に入っているものも...
ミニマリズムについての本を書き、講演もしているJoshua Beckerは、なぜミレニアル世代がモノを買わないのかという観点から、論理的に7つのトピックを...
ダン、ダン、ダン。まるで、積み木を重ねたようなシンプルな構造。じつは、これは立派な家。いや、見た目以上に機能的な家なのだ。3つのリビングユニットは、それぞ...
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。
ぼくたちはモノに時間を奪われている。モノ増えれば増えるほど、自由に使える時間は少なくなるというわけだ。ここで紹介するのは、自著『ぼくたちに、もうモノは必要...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
「Elite Daily」に寄稿する女性ライターBrittney Kniesさんは、30代の頃に2度ほど真剣な交際を経験したものの、その両方がお金の問題で...