治療薬

米・製薬会社「Turing Pharmaceuticals」社が、エイズの治療にも使用されている薬品を大幅に値上げし注目を浴びている。同社は60年以上にわ...
カゼをひいた、胃が痛い、目が疲れた…そんなとき私たちは「薬」に頼ります。誰もが当たり前に行っている行動にも、実は、デメリットが潜んでいる可能性もあるそうで...
ノースカロライナ州立大とノースカロライナ大学チャペルヒル校の研究者が新しい「貼り薬」を開発した。絆創膏のようなゴム製のパッチに薬品が含まれており、肌に貼る...
ストレスが解消され、気分がグッとよくなる。そんな薬があったらうれしいですよね。ここで紹介するのは、そんな効果のある薬「Nature Rx」のコマーシャル動...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...
5月6日、科学誌「Oncotarget」に掲載されたレポートによれば、バークレー大学やスタンフォード大学、ニューサウスウェールズ大学の研究者たちが、今後の...
一匹の野良犬が施設に拾われました。名前は、Krusty Kristyちゃん。毛が抜け落ちるほどひどい皮膚炎に苦しんでいた彼女は、里親が見つからず殺処分され...
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
アプリ経由で結果が送信され、男性が先に妊娠の報告を聞くことができる最新式の妊娠検査薬がイタリアで試作された。正確性や手軽さはそのまま男女逆転で斬新な妊娠報...
がんとの闘病生活を続けるScintillaさん。抗がん剤治療で、髪の毛のほとんどは抜け落ちることに。だけど、ある1人の美容師のおかげで、生きる気力を取り戻...
ノーベル医学・生理学賞を受賞した、大村智・北里大特別栄誉教授の「人間力」が話題になっている。受賞理由となった「イベルメクチン」の開発はもちろんだが、彼の魅...
メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもあ...
2015年9月のこと。ノーマさん(90歳)は、67年間一緒に連れ添った最愛の夫を亡くしました。そして、その2週間後に自分の体ががんに蝕まれてることを知った...
2015年の秋、67年連れ添った夫を失った90歳のノーマさん。さらにその2週間後、自分自身にも「子宮がん」が発症していることを知りました。医師もベストな手...
美味しいものを目の前にすると、ついつい暴飲暴食に走ってしまう。挙げ句の果てには、ひどい胸焼け…。もしも、胸や喉に焼けるような感覚を感じる頻度が増えてきたな...
みんな大好き『ウォーリーを探せ』。群衆に紛れた赤白ボーダーのメガネくんを探す。世界中の老若男女を虜にするそのシンプルすぎるミッションは、ときに我を忘れるほ...
「母斑症」は遺伝的な要因や胎生期の環境によって生じることのある皮膚の奇形。ここで紹介する写真の女性は、ロサンゼルスで活躍する22歳のダンサー、カサンドラ・...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...