薬の代わりに「野菜とフルーツ」を処方する病院が話題に

健康な体は健康な食事から。を本格的に病院の対応として取り入れている医師が話題になっています。なんと、野菜やフルーツを薬の代わりに処方し始めたのだというから驚き。

世界中のニュースを取り扱うwebサイト「WorldTruth.TV」の記事によれば、ヒューストンにあるメモリアルハーマン・メモリアルシティーメディカルセンターの院長で、先進医療にも明るいドクター、Garth Davis氏が肥満治療の一環として病院内にオーガニックな野菜とフルーツを購入できる販売所を作ってしまったそう。すでに利用者にもいい効果が見られているようです。


Reference:Twitter 

病院内に出来た
オーガニック野菜販売所

「よくなってもらうための処方箋として、健康的な食の知識を教えない手はありません。新鮮な野菜やフルーツはすぐに手に入りますし」

そう語る彼とパートナーを組んでいるのは、地元のオーガニック野菜を扱う生協団体「Rawfully Organic Co-op」の創設者であるKristina Carrillo-Bucaram氏。彼女からはこんなコメントが。

「ドクターも私も、食物繊維が豊富で新鮮な生のオーガニック野菜や熟したカラフルな食べ物をもっと日常的に取り入れるべきだと考えています」

docter150817-0023

突然、野菜の販売所が病院内にオープンし、もちろん困惑する人もいるようです。患者を案内するRenee Garrett氏曰く、「Farmacy」と名のついたこの販売所を紹介すると「Pharmacy(薬局)の間違いでしょう?」とスペルミスを指摘されるそう。

毎週水曜日にオープンする販売所では、10ドルで新鮮な野菜とフルーツの詰まったボックスを購入できます。まだオープンしたばかりなのでその効果がどれほどかを見極めるには時間がかかりそうですが、肥満治療の処置として食生活の改善を計るという意味では確かに効果が見込めるのかもしれませんね。

Licensed material used with permission byWorldTruth.TV

「StixFresh」を貼っているか、貼っていないか。たったそれだけの違いで、野菜やフルーツの鮮度や食べごろが最大で2週間も変わります。
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
ヴェネチア市にある病院「Ospedale dell'Angelo」。僕たちが考える「水の都」から橋で渡ったところ、メストレという地域に建てられています。
廃墟となった病院は、ホラー映画の撮影舞台を彷彿とさせる。でも、こちらはリアルな病院跡地なのだ。数年に渡って、放棄された複数の病院を撮影したのは、ポーランド...
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめのドライフルーツを3つピックアップしました。マンゴー、ドラゴンフルーツ、ナツメというラインナップです。
有機、無農薬、オーガニック…いづれも後ろにつく語句は野菜や栽培など、食と深く関わるものばかり。カラダに良いというイメージはあるはずです。では、それらの違い...
ただ「食べ物」ととらえるのではなく、少し見方を変えてみれば、鮮やかに色をつける野菜たちの美しさに少し気づくことができる。
コロコロ変わる4月の天気にやられてか、私は風邪をひいた。日本から最低限の薬は持ってきていたが、冬の乾燥で何度か風邪をひき、もうストックもない。そんなわけで...
肉食と“菜食”の男性は、どちらが女性に好まれるのか?いくつか研究を見ていると、菜食優勢なのではないかと思える結果が発表されています。モテるという言葉はちょ...
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
「Daily Harvest」の特長は、味はもちろん見た目にまでこだわっているところ。彼らの製品は、オシャレなカフェで提供されてそうなくらいのレベルなんです。
大人気の「フルーツバター」を販売する、山形県に本社を構える「株式会社セゾンファクトリー」から注目の新メニューが誕生!その名も「フルーツバターのどらやき」。
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
思わず圧倒されるボリュームと色鮮やかさ。通常のそれとは桁違いの量の野菜を挟み込んでいるのは、東京・代々木上原にある「POTASTA」自慢の特製サンドイッチ...
メキシコの起業家のふたりが、ノパルサボテン(ウチワサボテン)だけを使ってヴィーガンレザーを作成することに成功した。
「THE NORTH FACE」のキャンペーン「#SHEMOVESMOUNTAINS」のトークセッションは渋谷「THE CORNER」にて。北川道子(スタ...
2015年にアメリカで誕生した「Imperfect Produce」。規格外の野菜を売るサービスなんですが、そのインスタグラムのアカウントがかわいいんです...
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
包丁も不要の食べきりお手軽サラダ。しかも栄養たっぷり。
料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
アルゼンチンでスーパーマーケットを展開するVeaが、「子どもの野菜嫌いをなんとかしたい」という親の願いを叶えるために作った「Veggie Hacks」。コ...
健康な人の便を冷凍し、カプセルに封じ込めた薬が、「クロストリジウム・ディフィシル感染症」の治療に効果を発揮するとの研究結果が米国医師会雑誌(JAMA)に発...