旅行しながら仕事ができる!リゾートバイト「6つのメリット」

お金を稼ぐためだけのバイトはいくらでもあります。でも、働くことで得られるのが、お金だけじゃもったいない! かけがえのない夏の大切な時間を費やすのであれば、特別な体験ができるバイトを選ぶべき。
例えば、ここで紹介するのは、リゾートバイトこと「リゾバ」。夏の繁忙期に、ビーチホテルや温泉宿といったリゾート地で住み込みで働くリゾバでは、こんな体験が可能なんです。

01.
3ヶ月で60万円を貯めた人も!
夢のための資金になる

まずは気になる給料のお話。リゾバでは寮費・食費・光熱費無料! さらに言えば、勤務地までの交通費も支給されるため、いわゆる“近所のバイト”よりも、まとまった給料が得られる特徴があります。
といっても、「お金を貯めること」それ自体が目的の人は少ないはず。その先には、海外旅行やワーホリの準備、将来独立するための資金として、などなど。「夢の実現」という目的を持っている人が多いのでは? リゾバは、そんな夢や目標の後押しになってくれるはずです。

02.
北海道から沖縄まで
“行ってみたい”場所で働ける

これはリゾバの一番のメリットかも。北は北海道、南は沖縄まで、旅行でしか行くことのない土地で働くというのは、 実はそう簡単にできることではありません。
「この前旅行したあの場所、良かったな」「3泊なんかじゃなくて、1ヶ月くらい滞在してみたい!」そう思える土地を自分で選んで職場にしてみるのはどうでしょう? その土地土地の新たな魅力に出会えるはずです。

03.
仕事だけじゃない、
様々なアクティビティが楽しめる!

住み込みとはいえ、当然休日もあるので、リゾートならではのアクティビティも楽しめるという“役得”も。例えばサーフィンにスキューバダイビング、登山など。寮を出たらすぐに楽しめる環境を活かさない手はありません!
もちろん、勤務時間はきちんと仕事をするのが基本ですが、人生を楽しめる人は、楽しい遊び方を知ってい るものです。リゾバでは思いっきり遊ぶことも大事ですよ。

04.
意外なメリット
語学力UPにも役立つ!?

リゾート地に来るお客さん、つまり、リゾバで接する人は、何も日本人だけとは限りません。もちろん、場所や職種にもよりますが、海外の人と触れ合うタイミングもかなりあります。それは、普段から学んではいても、なかなか使用することのない語学力などを試すチャンスです。机の上で学ぶ単語よりも、つたない会話のほうが、将来役に立つかも!?
訪日外国人が増加中の今、そんな意外なメリットもあるのです。

05.
旅行では決して味わえない
体験や知識がある

自分が行きたい!と思った場所で働けるということは、その大好きな土地について、詳しくなれるということ。
2~3日の旅行ではなく長期滞在することになるので、旅行ガイドやインターネットでは決して手に入らない、地元の人のみが知っているお店やスポットなどの情報をゲットすることも。
それは、決して通りすがるだけの旅行では味わえない、短期間とはいえ、暮らした人のみができる体験や知識になるはずです。

06.
日本全国に友達ができる!

実はリゾバの初心者率は92%。しかもひとりで参加する人が多いんです。なぜなら利用者の多くは、普段の生活では出会えない人たちと友だちになることを求めているから。いつもの友だちと参加してしまうと、その人とばかり一緒にいてしまいますからね。
勇気を出して一歩踏み出してみれば、自分とは違う考え方をしている人や、自分とはまったく違う人生を歩んできた人と一生モノの友だちになれるかもしれません。
日本中に友達を作ることだって可能なんです!

Sponsored by ヒューマニック 

今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。
不動産やホテル事業などを手がける「森トラスト株式会社」と世界117ヵ国にホテル事業を展開している「ヒルトン」は「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」の開業予定日を2...
気になるアルバイトのなかから特定の業務を選んで働けるサービス「BITE-バイト-」が登場。正式リリースは2020年春頃を予定している。
観光促進、雇用創出、外国投資を目的に進められている、サウジアラビアの新プロジェクト「Amaala」。同国の北西の沿岸部に、新たなリゾートを建設するというもの。
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
スリランカの5つ星ホテル「Chena Huts by Uga Escapes」。近くには、国内に22ある国立公園で2番目に広い、指折りの観光名所「ヤーラ国...
リモートワーカーの増加によるの緊急の需要に応えるため、デンマークの家具スタートアップ「Stykka」が、ダンボールで作ったワークデスクを格安で発売中。使用...
観光産業が著しく成長しているスリランカですが、国の玄関のほど近くから癒やしのホテルが迎えてくれます。「The Wallawwa」は、バンダラナイケ国際空港...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
もうすぐ一周年の「コモ ウマ チャングー」。このホテルの一番の特長は、優美な曲線を描く屋根付きプールがあるペントハウス。バリで優雅な時間を味わう旅を検討し...
「旅行者」と「ローカルアーティスト」をつなぎ、ディープでユニークなアクティビティを企画・提供する旅行会社が人気を集めている。そのアクティビティの内容とは....
スリランカ中部州ハットンのホテル「Ceylon Tea Trails」は、世界中で親しまれているスリランカの紅茶の魅力を伝えるため、無料のアクティビティ「...
危機的状況が続くなか、ファッションブランドも新型コロナ対策支援に取り組んでいる。「グッチ」と「H&M」は、「世界保健機関(WHO)」にSNSアカウントを提...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
「ロンギチュード 131°」は、エアーズロックを望むことができる言わずと知れたリゾート。昨年「The Most Romantic Hotels」にも選出さ...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、砂漠のオアシスー。アラブ首長国連邦・アブダビに位置する、世界最大の砂漠として有名なリワ砂漠を車で走り続...
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...