旅行しながら仕事ができる!リゾートバイト「6つのメリット」

お金を稼ぐためだけのバイトはいくらでもあります。でも、働くことで得られるのが、お金だけじゃもったいない! かけがえのない夏の大切な時間を費やすのであれば、特別な体験ができるバイトを選ぶべき。
例えば、ここで紹介するのは、リゾートバイトこと「リゾバ」。夏の繁忙期に、ビーチホテルや温泉宿といったリゾート地で住み込みで働くリゾバでは、こんな体験が可能なんです。

01.
3ヶ月で60万円を貯めた人も!
夢のための資金になる

まずは気になる給料のお話。リゾバでは寮費・食費・光熱費無料! さらに言えば、勤務地までの交通費も支給されるため、いわゆる“近所のバイト”よりも、まとまった給料が得られる特徴があります。
といっても、「お金を貯めること」それ自体が目的の人は少ないはず。その先には、海外旅行やワーホリの準備、将来独立するための資金として、などなど。「夢の実現」という目的を持っている人が多いのでは? リゾバは、そんな夢や目標の後押しになってくれるはずです。

02.
北海道から沖縄まで
“行ってみたい”場所で働ける

これはリゾバの一番のメリットかも。北は北海道、南は沖縄まで、旅行でしか行くことのない土地で働くというのは、 実はそう簡単にできることではありません。
「この前旅行したあの場所、良かったな」「3泊なんかじゃなくて、1ヶ月くらい滞在してみたい!」そう思える土地を自分で選んで職場にしてみるのはどうでしょう? その土地土地の新たな魅力に出会えるはずです。

03.
仕事だけじゃない、
様々なアクティビティが楽しめる!

住み込みとはいえ、当然休日もあるので、リゾートならではのアクティビティも楽しめるという“役得”も。例えばサーフィンにスキューバダイビング、登山など。寮を出たらすぐに楽しめる環境を活かさない手はありません!
もちろん、勤務時間はきちんと仕事をするのが基本ですが、人生を楽しめる人は、楽しい遊び方を知ってい るものです。リゾバでは思いっきり遊ぶことも大事ですよ。

04.
意外なメリット
語学力UPにも役立つ!?

リゾート地に来るお客さん、つまり、リゾバで接する人は、何も日本人だけとは限りません。もちろん、場所や職種にもよりますが、海外の人と触れ合うタイミングもかなりあります。それは、普段から学んではいても、なかなか使用することのない語学力などを試すチャンスです。机の上で学ぶ単語よりも、つたない会話のほうが、将来役に立つかも!?
訪日外国人が増加中の今、そんな意外なメリットもあるのです。

05.
旅行では決して味わえない
体験や知識がある

自分が行きたい!と思った場所で働けるということは、その大好きな土地について、詳しくなれるということ。
2~3日の旅行ではなく長期滞在することになるので、旅行ガイドやインターネットでは決して手に入らない、地元の人のみが知っているお店やスポットなどの情報をゲットすることも。
それは、決して通りすがるだけの旅行では味わえない、短期間とはいえ、暮らした人のみができる体験や知識になるはずです。

06.
日本全国に友達ができる!

実はリゾバの初心者率は92%。しかもひとりで参加する人が多いんです。なぜなら利用者の多くは、普段の生活では出会えない人たちと友だちになることを求めているから。いつもの友だちと参加してしまうと、その人とばかり一緒にいてしまいますからね。
勇気を出して一歩踏み出してみれば、自分とは違う考え方をしている人や、自分とはまったく違う人生を歩んできた人と一生モノの友だちになれるかもしれません。
日本中に友達を作ることだって可能なんです!

Sponsored by ヒューマニック 

他の記事を見る
今年は、世界各地で記録的な寒波が来襲しているようです。こんな時には、暖かいビーチリゾートへと逃げ出したい!それは、どうやら世界共通の願いのようです。
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
観光促進、雇用創出、外国投資を目的に進められている、サウジアラビアの新プロジェクト「Amaala」。同国の北西の沿岸部に、新たなリゾートを建設するというもの。
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、砂漠のオアシスー。アラブ首長国連邦・アブダビに位置する、世界最大の砂漠として有名なリワ砂漠を車で走り続...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
いかだの原理を活用したホテル。湖、森、陽の光などの自然を、部屋を離れることなく満喫できます。
死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
行きたいところを自分のペースで周れる「ひとり旅」。大勢で行ったら知り合えなかったかもしれない「仲間」と出会えるのもひとつの醍醐味ですが、女性ひとりで行くと...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
「世界一高いホテルのスイートルームのひとつ」と報じられているのは、ラスベガスのパームズ カジノ リゾートに新しくできた一室。宿泊料金は1泊なんと10万ドル...