まるで映画のセットみたい!「コスタ・ノヴァ」の街並みに一目ぼれ♡

地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、ポルトガル北部にある「コスタ・ノヴァ」。

美しい港町が有名なアヴェイロ市からバスで約30分。海沿いの大通りにカラフルなストライプ柄のコテージが立ち並ぶ、小さなビーチリゾートです。

まるで映画のワンシーン
ロマンティックな
街並みに一目ぼれ♡

DSC_6830

アヴェイロ市までは首都リスボンから電車で約2時間。移動時間はちょっとかかるけど、まるで映画のワンシーンのような街並みを見れば疲れもひとっ飛び!まだ日本での認知度は低く、穴場のリゾート地っていうのもひとつの魅力。

100年前から
変わらない外観

DSC_6836

このカラフルな街並みは、観光用に作られたものではありません。
昔、「コスタ・ノヴァ」は漁業の街として栄えていました。コテージは漁具を保管する小屋として使われていたのですが、この地方は霧が多かったため、漁師が海上からでも自分の家を見つけられるよう、赤・青・黄・緑など目立つ色合いになったのだとか。

現在は、内装こそリノベーションされているものの、外観は当時のまま。別荘、住居、レストランやお土産屋さんとしてネイティブや観光客に親しまれています。

DSC_6802 copy

リゾート地とはいえそんなに物価も高くないみたい。休暇を利用して、ぜひ訪れてみて♪

旅ガール、地球3周分のときめき
コンテンツ提供元:田島知華

田島 知華(たじはる)/Haruka Tajima

1991年福岡県出身のトラベルフォトライター。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は”休学せずに旅をする女子大生バックパッカー”として活動していた。現在約40ヵ国115都市へ渡航する。最近の主な活動内容は各エアラインやホテルとのタイアップで海外をめぐりPRを行い、旅を仕事にすることを確立。また、旅行予約サイトSurpriceにて旅のコラムを連載中。2015年12月に著書『旅ガール、地球3周分のときめき』を出版。TAJIHARU OFFICIAL WEBSITE

東京ミッドタウンに設置されている移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。現在、このアーク・ノヴァにおいて、「ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ ...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
海外旅行が好きだけど、どうしても定番のところばかりに…。確かにガイドブックに掲載されるたくさんの観光スポットは、ハズレもなさそう。でも、たまには人と違う旅...
台湾へ行ってきた。台湾といえば、グルメと足つぼマッサージ。日本からの観光客も増えてブームとなっている。でも、そのほとんどは2〜4泊ほどのツアーなので、台北...
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
雪が積もれば、最高に楽しい「そり滑り」。出身地によって、つねに身近にあった人、今まで1度も乗ったことがない人、さまざまかと思います。そんな「そり」を交通手...
ポルトガルのアゲダという街には、毎年7〜9月に開催する芸術祭のひとつに「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」という傘祭りがあります。その様子をたまたまネット...
さあ、現実逃避の時間です。「EUROPEAN BEST DESTINATIONS」から、息をのむ美しさのビーチを紹介しましょう。これらの楽園では、ぷかぷか...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
フォーブス・トラベルガイドの「眺めのイイ世界のベストバー」を筆頭に、数々の受賞歴を持つ「絶景バー」をご紹介。場所は、インドネシアの人気リゾート地・バリ島。...
世界中を旅するクリエイターOliver Astrologo氏。これまでに数多くの国を訪れた彼が特別な感情を抱く街──、それがローマなのだとか。ここで紹介す...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、砂漠のオアシスー。アラブ首長国連邦・アブダビに位置する、世界最大の砂漠として有名なリワ砂漠を車で走り続...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
「今まで行った街の中で、どこがいちばん良かったですか?」「どの国がいちばん好きですか?」街であればベネチアやポルト(ポルトガル)と答えるかもしれないし、も...
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
現在、フィリピンの海は、過度の漁獲量、観光地化、プラスチック廃棄物や有毒製品による大規模汚染などによって深刻な脅威にさらされている。そんな背景から、パラワ...