まぶしいほどカラフルで、元気がもらえる「町」

「グアタペ」は、コロンビア第2の都市メデジンからバスで2時間ほど行ったところにある小さな街。

いま、ここが「世界でもっともカラフルな街」として話題になり始めている。

道を歩くだけで
気分が明るくなる

街の人の手によって建物や公園、電柱などがパステルカラーに塗られ、散歩しているだけでも自然と楽しい気持ちになってきそうだ。

1ヶ月間ほどコロンビアをバックパックしたというカナダ出身のフォトグラファー、ジェシカ・デブナニ氏はこう語る。

「コロンビアは、とにかく住んでいる人々が最高だった。とても親しみやすく、海外からの観光客を歓迎してくれるんだ。彼らはとてもよく話すし、いつでもスマイル。街にも芸術が溢れているしね。首都ボゴタの壁に描かれたアートはとても有名だし、グアタペの街は建物がとてもカラフルなんだ」

まるで、絵本の世界!

たとえテーマパークだとしても、ここまでの統一感は出せないのでは、というほどの鮮やかさ。

まわりには、美しい
自然の宝庫も

グアタペの近くには「ラ・ピエドラ・デル・ペニョール」と呼ばれる巨大な岩があり、その岩の上から眺める景色は一生忘れることはできないという。

「コロンビアの見所はたくさんある。カリビアン海岸やタイロナ国立自然公園といった、美しいビーチやたくさんの野生生物を見ることができる公園もあるんだ。もっと大冒険がしたければ南米大陸の最北にあるラ・グアヒーラを訪れるのもいい。広大な砂漠と静かで綺麗なビーチを楽しめるよ」

と、ジェシカ。

コロンビアに物騒なイメージを持つ人が多いかもしれない。スペインによる植民地時代が長く続き、19世紀から独立戦争に突入。独立したあとも内戦が続き、ようやく停戦が合意されたような状況だからだ。しかし、実際にはこんなに美しい、知られざる宝ものもあるのだ。

Licensed material used with permission by Jessica Devnani
ありそうでなかったバックパックの登場です。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
今回は池袋にある「線條手打餃子専門店」。カラフルでかわいい餃子が売りのこちらのお店。ベジタリアンにも対応しているヘルシーな餃子専門店です。
「ジャンスポーツ」をはじめ、「グレゴリー」の「スピア」シリーズ、「ミステリーランチ」のデザイナーが手がける「クレッターワークス」など、タウンユースにマッチ...
海藻に特化したブランド「SEASON」が手掛ける「三陸海藻バター」。調味料ならぬ「風味料」として、いま注目のバターです。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
「ロンドンブリッジトレーディング」のセカンドラインとして誕生した「LBX Tactical」、ドイツの「ジャックウルフスキン」、元軍人や専門家によって設立...
「アートファイヤー」は、カラフルな焚き火を楽しむことができるアイテム。炎色反応を利用したもので、焚き火に放り込むと炎が虹色に変化します。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
アメリカ・カリフォルニア州アーバインに拠点を置く、スマートバックパックの販売を手がける「SwissDigital Design」から新作「Cosmo 3....
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
スマホとコネクトするアクセサリ「Jacquard by Google」を搭載したバックパックが「サムソナイト」から登場。ショルダー部分にジェスチャーするだ...
素材はまさかのペットボトル12本のみで、豊富なポケットと必要なものをしっかり収納できる優れたサイズ感を実現した、地球に優しいハイクオリティなバックパックが登場。
あの有名ブランドのバックパックです。色で遊べ!#14
木の糸から生まれた自然由来のマスク「サステイナブル・ナノ木糸(MOKUITO)マスク」が登場。医療用レベルの性能を備え、サステイナブルな背景ももつ話題のア...
細かい設定いらずで、除菌のみの機能を有したシンプル設計の歯ブラシ除菌キャップが登場。コンパクトサイズだから外出時に最適で、新紫外線「UV-C LED」使用...
シンガポールのクラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、The Old Hill Street Police St...
チョイスは「バックパック」一択。街中を歩いていても、男女問わず、そんな人が増えている印象を受けます。きっと、比較的治安が良いとされる日本の事情もあるでしょ...
「SEAL」が始める新たなサービスは、あなたの背中を3Dスキャンするというもの。これにより、バックパックと背中の間に無駄なスペースがなくなり、バックパック...
ポルトガルのアゲダという街には、毎年7〜9月に開催する芸術祭のひとつに「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」という傘祭りがあります。その様子をたまたまネット...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、ポルトガル北部にある「コスタ・ノヴァ」。美しい港町が有名なアヴェイロ市からバスで約30分。海沿いの大通...
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。