クリエイティブな人を好きになった時に、知っておくべき「10のこと」

才能に溢れ、枠にとらわれずに生きるクリエイティブな人。とても魅力的な彼らですが、こと恋愛となるとなかなか大変。何を考えているのかわからず、振り回されることも珍しくありません。
そんなクリエイティブな男性と付き合う時に、心に留めておくべきことを「I Heart Intelligence」のライターJustin Gammill氏が教えてくれています。彼らって意外と単純なのかも!

shutterstock_172059320_R


クリエイティブな人の脳は、他の人とはまったく違う働きをすることが証明されている。そのため、素晴らしい芸術や音楽、文章を生み出せる人は、たびたび人間関係のゆがみを引き起こしてしまうことに。
これまでにクリエイティブな人を愛したことがあるなら、きっと知っているはず。彼らが時々、自身の小さな言葉の中で生きているように見えることを。その考えは、真実とそれほどかけ離れてはいない。
あなたがそんな男性と付き合う時、心に留めておくべきことは以下の通りだ。

shutterstock_124966373_R

01.
寝るのも忘れるから
生活リズムを合わせてはダメ

shutterstock_131108468_R

想像力は、常に全速力で駆け抜けている。それは負担でもあるが、彼らにとっては楽しみや熱狂の源のようなもの。クリエイティブな人は、一般的な睡眠サイクルをまったく保っていない。1日中寝ないで仕事を行うことも珍しくないのだ。だから、その生活に合わせようとすると心身ともに疲れ切ってしまうのでご注意を。

02.
ネガティブな時もあるけど
それは一時的なもの

クリエイティブな人は、感情の浮き沈みのサイクルを繰り返している。この激しい振る舞いを不思議に感じるかもしれないが、創造するための単なるプロセスだと思ってほしい。だから、あなたのパートナーが浮き沈みを経験する時には、これだけは覚えておいて。低迷期は、永久に続くわけではない。

03.
絶対に一人の時間が必要

自分用の小さな仕事スペースがあったとしても、彼らは一人で考える時間を必要とする。創造力は、呼吸するために空気を必要としている。
何もしていない状況を見て、おかしいと思う人もいるかもしれない。しかし、クリエイティブな人は頭の中でしっかりと考えている。

04.
いきなり本気モードに・・・
切り替えが激しい

彼らの仕事への姿勢は強烈。気が散った状態から突然切り替わり、並外れた集中力を発揮する。そんな彼らの脳がどのように機能しているかを理解し、それに対処することは困難だ。くれぐれも、振り回されてイライラしないように。

05.
モノへの情熱も人への愛情も
同じようなもの

shutterstock_174524207_R

すべてにおいて、普通の人よりも敏感に感じとるのがクリエイティブな人の特徴。あなたにとっては大した事でないことにも、彼らは熱中することができる。自らが作り出すものに注ぐ情熱は、あなたへの愛を駆り立てるものと同じようなもの。だから、愛情が感じられないと心配することはない。

06.
ちょっと伝わりにくい?
たとえ話が好き

彼らは考えを共有する時に、ものごとを擬人化し、物語のように話すことが多い。だから時々、何を言いたいのか理解するのが難しいかもしれない。そんな時は、直接表現されていない真意を読みとるよう努力してみて。

07.
常に自身との戦い
時には突発的に動くことも

クリエイティブな人の内部では、いつも重大な闘争が起こっている。動機、熱意、方向性といったすべてのことが問題になっているのだ。だから、ある日はベッドからなかなか出てこず、またある日は誰にも止められないくらいの勢いを発揮する。突発的な行動はたいてい突然起こるもの。だから、それを辛抱強くなだめてあげて。

08.
「直感」が何より重要

彼らは感情的になりやすく、直感に頼る傾向がある。一部の人は、ただの衝動では? と考えるが、決定する時には論理に頼らず、経験と情熱に従うのが彼らにとって大切なこと。

09.
クリエイティブは
お金のためではない!

shutterstock_182370158_R

生計のために何かを創造しなくてはならない時、彼らはそれを受け入れることに苦労する。創造とは芸術であり、自分に素直でいなければならないものだと考えているから。さらに、自らが生み出したものが充分であるかどうかを常に疑問視している。そういった部分を上手に支えてあげることが、クリエイティブな人を愛するための鍵。

10.
決して子ども心を忘れない

彼らはたいてい、少年のような心の持ち主。のんきな性質は、未熟で衝動的に見えるかもしれないが、それこそが“彼ら”なのだ。
あなたが愛する彼らのクリエイティブな脳は、やや無責任な側面があることを心に留めておく必要がある。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
元彼のことは吹っ切れていますか?相手に合わせてばかりいませんか?
ロンドン市民でさえほとんどの人はその存在を知らないと思います。自分たちの大切な文化だというのに!
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
なんとなく感じてしまう男性の浮気の影。何をチェックすれば浮気がわかるのでしょうか?遠距離恋愛の彼氏に浮気はつきものです。次の10項目に複数当てはまれば浮気...
「I Heart Intelligence」において、ライターのEevee G氏が、クリエイティブな人の19の特徴について書いています。人とは違った視点で...
相手に対する強い「警戒心」は、ときに誠実さの象徴にもなります。彼女たちは簡単に人を信用しない代わりに、その感性は正しく、美しいことが多いのです。そう語るの...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
安定感のある、午前9時から夕方17時までの仕事。多くの人は、時間に余裕ができるし、安定していて将来に備えられるという理由で選ぶかもしれませんが、もっと自由...
メールが来なかったり、遠距離で気持ちが分からなかったり。彼氏からの愛情表現が足りないと思う機会が増えた、と悩んでいる女子も多いのでは。大好きな彼氏からの愛...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
気になっている人とのデート中に、話を盛り上げるきっかけにもなりそうな、「Elite Daily」で見つけた6つの質問。なぜ、この質問をする意味があるのかも...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
女性ライター・キャンディスは、「Elite Daily」にこんなことを書いていました。居心地が良いからと惰性でする恋愛じゃなく、上辺だけの軽いものでもない...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。うまくいっていない恋愛に、我慢しているようでは自分がダメになる。あなたのお相手が“最高の...