彼女にイライラする10の理由

なぜか最近彼女にイライラしてしまう。

一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が築けるかもしれません。

今回は彼女にイライラする10の理由についてご紹介します。

1.とりとめのない話をやめないとき

girlfriend-get-annoyed6

一般的に女性はお話するのが好きです。しかし、たくさんのことを一気に話す傾向があるので、話があちこちに飛びがちになることも。

何度も同じ話をされたり、脈絡のない話を延々と聞かされているとイライラするのも仕方ありませんよね。

2.理由もわからずご機嫌斜めなとき

Incompatible Date

当然ですが、たいていの女性は気に入らないことがあるとご機嫌斜めになります。

友人の間ではそんなことはしませんが、彼氏の前では甘えているのか不機嫌な態度を隠すこともしないということもありますよね。

「どうしたの?」と聞いても「なんでもない」と言う姿にイラッとしてしまいます。

3.優柔不断なところを見たとき

Hmmm, maybe I should've asked for directions...

食事の場所やデートの場所で「どこがいい?」と聞いても「なんでもいい」と言う女性。

「なんでもいい」が一番困りますよね。いざ食事の場所が決まってからも、メニューに悩んでなかなか決められない彼女を見たときにイラッとしてしまうのです。

4.希望を言わないのにあとで文句を言われたとき

girlfriend-get-annoyed10

「なんでもいい」というから連れてきたのに「これが食べたい気分じゃなかった」「ほかのものがよかった」など文句を言われた時はイラッとしますよね。

希望があるなら最初から言ってほしいと思わずにはいられません。

5.SNSに彼氏の愚痴を書いているところを見たとき

Mobile phone frustration

SNSに遠回しに自分の愚痴を書かれるとイラッとしてしまいますね。

直接言えばいいのにわざわざみんなにも自分にも見えるSNSに愚痴を書く意味が分からないと思う男性は非常に多いです。

文句があるなら直接言ってほしいものですね。

6.電話している最中に寝てしまうとき

girlfriend-get-annoyed4

彼女が電話したいと言ったので無理に仕事を片付けて家に帰ってきたのに、電話の最中に彼女が寝てしまったときはさすがにイラッとしますよね。

お互いの貴重な時間を割いて電話しているのだから、できれば寝ないでいてもらいたいですね。

7.ほかの男性の話を楽しそうにしているとき

Jealous boyfriend watching his girlfriend texting on the phone

自分の知らないほかの男性の話をされてもよくわからないし、嫉妬もするし、どっちみちイラッとしてしまいます。

自分の知らない男性の話ほどつまらない話はありませんよね。あまりほかの男性の話はしないでいてほしいですね。

8.彼女が悪いのになぜか泣かれたとき

Muslim man comforting a sad girl mourning

ケンカしているとすぐに被害者ぶって泣いてしまう彼女、いますよね。泣けば許してもらえると思っているそのあざとさにイラッとしてしまいます。

泣かれると先に進まないので、泣かずに解決策を一緒に考えてほしいものです。

9.ほかの男性と自分を比べられたとき

I can't listen to your gossips anymore!

○○くんはこうだったのに…などと他の男性と比べる発言をされた時にはイライラを通り越して怒りだしてしまうかもしれません。

彼女には絶対それだけは言われたくないですよね。男のプライド以前にも人間として傷ついてしまいます。

10.すぐに疑われてしまうとき

girlfriend-get-annoyed9

ちょっと忙しくて連絡ができなかっただけで「浮気してるの?」と言われてしまうとイラッとしますよね。

すぐに浮気を疑われるとイライラを通り越してうんざりしてしまいます。もう少し自分を信じてほしいと思わずにはいられません。

彼女にイライラする10の理由をご紹介しました。
一緒にいる限りはお互いにイライラすることも避けられません。どのようにお互いに譲歩し合っていくかが長続きの鍵となります。この記事がそのための参考になれば幸いです。

大好きな彼氏。でも、ふとした瞬間にイラっとしてしまうことがあるはずです。女性は「あるある!」と頷けて、男性は「たしかに、コレやってるかも…」と反省できる、...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか?彼女を大切にしている彼氏は、LIN...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
むつかしい本も、読めるようになった今だから。
まるでミックスネクターってくらいにフルーティさが際立つ、アメリカ、カリフォルニアの「アイアンストーン・オブセッション・シンフォニー」。超・超フルーティな香...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
わるくない見た目と性格なはずなのに、なぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。今は彼女ができない時期なだけだと思って...
J.T. O’Donnell氏がまとめているのは、女性社員がイライラしてしまう男性の特徴。とはいえコレ、きっと男性社員から見ても同意見なはずです。記事の最...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
女性と男性では、同じ言葉でも受け取り方がまったく違うもの。彼氏が何気なく発しているそのひとことも、じつは彼女の逆鱗に触れていた…なんてことも。よく「なんで...
あなたはレズが男性を愛することは、不思議だと思いますか?愛とは形式ばったものではなく、様々な形を持つものだと話すのは、その毒舌で正直な書き口調が好評な「E...
遠距離恋愛で悩んでいる人、いませんか?距離が邪魔すると心が見えない気がして、不安がつのりますよね。遠距離恋愛をうまく続けるコツは、互いを思い合う気持ちと、...
相手から何か気に障ることを言われてイラッとした時、つい態度に出てしまっている人は要注意。出したところで、結局雰囲気は良くなるわけじゃない。であれば、落ち着...
「Elite Daily」のライターAlison Segelさんは、恋愛停滞期を迎えているのだとか。いろいろ考えたすえに、それはすべて自分のこの5つの性格...
自身も兄を持つライターが、独自の目線で、恋愛関係でおすすめな男性を紹介する。家族で、「兄」をいう役割をこなす男性だからこそできることがある、と彼女は主張し...
ポテトサラダの具を何にしようかは考えるでしょうが、「何を隠すか?」と考えたことはないはず。
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
付き合っている人との間で何か問題が発生すると、友達に話したがるのは女子の悪い癖かもしれない。でもそれ、肝心な恋人との関係に亀裂をいれているかもしれない。知...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
カップルの関係は、ときに愛らしく、ときに奇妙です。そんな恋人同士の日常を描く漫画家、Catanaさんの作品をいくつか紹介しましょう。きっと「こういうの、あ...
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...