【特別対談】イチロー×豊田章男社長 「成長するということ」

マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長。フィールドこそ違えど、ともに世界を相手に戦う両者の対談が実現した模様です。

今回は計10回に分けて配信された映像のうちのひとつをピックアップしてご紹介。テーマは「成長するということ」。さまざまな記録を塗り替え続けてきたイチローの“成長”の捉え方とは一体?

「自分が成長していると感じたことはない」

スクリーンショット 2015-12-21 14.34.28

豊田 以前、私がイチローさんに教えていただいたこと。それは結果が良くても悪くても、毎年自分を変えていくということ。必ずしも良い結果には結びつかないけれど、それでも変える。そうすれば、長い目で見るとずっと成長し続けられるとおっしゃっていましたよね?

イチロー まず、自分が成長していると感じたことはないと言ってもいいかもしれません。もう少しかみ砕いて言えば、成長できるとするなら、後退もしなければいけないという考え方です。前だけを向いて前進するということはありえません。でも、前に進めることを信じて変えていく。

豊田 はい。

イチロー 後から見ると前に進めているとは言えなかった。でも、あの経験が今の自分を作っている。そういうことは多々あると思います。だから、自分が成長していると実感することは、なかなかないのかもしれないですね。「あいつは昔と比べて成長しているな」ってことは、他人が決めることなんじゃないかなと思います。

「限界を決めていないからこそ、まだできるんじゃないかと思える」

スクリーンショット 2015-12-21 15.26.43

豊田 あとはご自身が、ターゲットを設定していないんでしょうね。

イチロー そうですね。漠然としたものしか持っていない気がします。

豊田 自分で自分の限界を決めていない。

イチロー そう言っていいと思います。

豊田 限界を決めていないから、「まだできるんじゃないか」「何とかできるんじゃないか」と絶えず思い続けられる。おそらく、我々の業界でいうところの「カイゼン」のようなものなんでしょう。

イチロー はい。

豊田 イチローさんの話を伺っていると、自分が漠然と考えていたことを「こうだ!」と解説してもらっているような気がします。

イチロー 勘弁してくださいよ(笑)。

豊田 いやいや、本当に。今の成長の話もそうですよ。私はいろいろなところで「成長し続けるんだ」と言うことがありますが、さきほどおっしゃった「後退するときもある」という話は、本当にグサッと心に刺さりましたね。


chiro-akio-toyoda-02.01
【特別対談】果たして、ピンチは本当にチャンスなのか? (イチロー×豊田章男)
ichiro×toyoda03eye
イチロー×豊田章男社長が語る「理想のリーダーと強いチームの条件」
ichirotoyoda04
【対談】イチロー×豊田章男 「言葉へのこだわり」

Licensed material used with permission by トヨタ自動車株式会社

マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第2弾。今回は「ピンチとチャンス」がテーマです。「ピンチはチャンスだ!...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”。最終回は「言葉へのこだわり」について。「イチローさんと話をしていると...
マイアミ・マーリンズに所属するイチローとトヨタ自動車の豊田章男社長の“対談シリーズ”第3弾。今回のテーマは「リーダーシップ」。野球界と自動車業界それぞれの...
2015年10月に、念願だったという“投手デビュー”が話題をさらったイチローが、再び国内外のファンを熱くさせています。実は、所属するマイアミ・マーリンズか...
この4種類をデスクに常備しています。
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
光あるところには必ず影があります。しかし、イチロー選手はその影の部分、すなわち一流アスリートならではの苦しみやプレッシャーすらも、みずからの技量の向上や精...
Your browser does not support iframes.マイアミ・マーリンズに所属するイチローが、日本時間2015年10月5日に行われ...
面接やプレゼン、商談など、成功に向けてあらかじめ準備するのは当然かもしれませんが、あなたはその準備をどれだけ大切にしているでしょうか?イチローが成功をおさ...
「好きなことを仕事にしている人」は、ほんのひとにぎりかもしれませんが、「仕事で好きなことを見つける人」なら周りにもけっこういるのではないでしょうか?なぜ、...
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
イチローが前人未到の境地に達したのは、彼が生まれもってアスリートとしての能力を持ち合わせていたからではありません。彼に才能があるとすれば「自らの能力を活か...
米大リーグ通算3,000安打まであと「1」として迎えた、日本時間8月8日(月)のコロラド・ロッキーズ戦。マイアミ・マーリンズに所属するイチローは、第4打席...
将来の明暗を分けるのは、正しい習慣を身につけるか、間違った習慣を身につけるかにかかっています。概して日本人は控えめに自己表現をしてしまいますが、言葉とはお...
自分の道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合うスペシャル対談。登場するのは、世界の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と世界の最高峰に...
TABI LABOがプロデュースするTV番組「TAKI BITO」第5回 TOKYO MX1 20:00-20:30 2017年3月28日 放送 出演者:...
「いま、小さなことを多く積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道なんだなというふうに感じています」これはイチロー選手が、メジャーリーグの年...
5月、ブラジル音楽界の巨匠、エルメート・パスコアールが来日する! それって誰? というあなたには、これを機会に彼のことを知ってもらえたら嬉しい。もし気に入...
シアトル・マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで売ってます。
異なる道を極める2人の探求者が、自由な発想で語り合う――世界最高峰の山々の登頂に、果敢に挑戦しつづける登山家栗城史多氏と独自の切り口で「脳」の新たな世界へ...
ソフトドラッグが合法化されているアムステルダムでの、このプロモーション企画はとってもcool。
アルベルト・アインシュタインやトーマス・エジソン、パブロ・ピカソ、そしてイチロー。生きた年代も専門分野もさまざまですが、彼らはいずれも「天才」と称された人...
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...