1日だけ別荘気分を味わうなら、葉山の「THE HOUSE」がオススメ!

葉山御用邸に近い高級別荘地。三ヶ下海岸という名の小さな海岸沿いに誕生したのが、今回紹介する「THE HOUSE」です。

一歩足を踏み入れると、そこはまるで海に浮かんでいるかのようなスモールラグジュアリーハウス。さあ、ようこそ、1日1組限定の“プライベート邸宅”へーー。

なんという贅沢…
180度の海を独占!

window345365
コンセプトは『スモールラグジュアリー+インプレッシブロケーション」。贅沢かつ居心地のいい空間の窓の外には、美しく雄大な海が広がります。
しかも、驚きの全室オーシャンビュー!リビングダイニングやバスルーム、ベッドルームなど、すべての居室から絶景を堪能できるなんて贅沢の極みですね。

【ジャグジー付きテラス】
sunnyday

玄関からすぐの位置にあるジャグジー付きテラス。夏には三ヶ下海岸でマリンレジャーを楽しんだ後に、テラスのジャグジーに浸かってお酒を飲む。そんな優雅なスタイルだって可能です。

terracesunset3

【リビングダイニングルーム】

livingdining151230-01

大きなソファーが2つもあるリビングダイニングルーム。ガラス張りの窓なので、部屋の中からぬくぬくと海を眺められます。

【ベッドルーム】

bedroom2

メインベッドにはキングサイズを用意。寝たまま窓を見るとまるで海に浮かんでいるかのような視界が広がります。目覚めたときに、こんなに綺麗な海が目の前にあるなんて…。

door

現在は2016年のGWを含む5月末までの予約を受付中とのこと。葉山の海を眺めながら、家族や友人、そして恋人と思いのままに過ごしてみては?

 Licensed material used with permission by THE HOUSE

青い海、白い建物。まるでギリシャ・サントリーニ島にいるかのような気分を味わえる場所が、東京から車で1時間ほどのところにある。葉山「THE HOUSE」は、...
知る人ぞ知る宿泊施設が、湘南・葉山にある。「THE HOUSE on the beach」と名付けられたそれは、以前にこちらの記事で紹介した「THE HO...
「Nowhere resort」は、Nowhere(世界中のどこにもないけれど)、Now-here(今、ここにある)をコンセプトにした、日常から一番近いリ...
旅において、どこにお金をかけるかは人それぞれ。LCCを使う代わりに豪華な食事を楽しむ、あるいは食事はコンビニでもいいけれど、ショッピングは豪快に、などなど...
フランスの4都市に、大量発生した隠れミッキー。
2018年の「世界空港ランキング」で2位に選ばれた韓国・仁川国際空港。ここでオススメしたいのが、夕方には売り切れ必至な『1964 百味堂(ペンミダン)』の...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
小さな空間を贅沢な別荘にするために、オーナーである建築家が考えた工夫とは?今回は、巻き上げ式ベッドや折りたためるテーブルなどの巧みなアイデアで、スペースを...
童話で読んだお菓子の家のように、すべてがワードローブでできた「洋服の家」がコンセプト。500点以上のファッションアイテムが着替え放題、一部を除いて気に入...
ここは、アリゾナ州フローレンス。もともと別荘なんてありませんでしたが、休日に寄れる場所が欲しいと思っていたブラッドさんとジェイミーさん夫妻は、ないならつく...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
偉大なる建築家であるフランク・ロイド・ライトとジョン・ラトナー。「Maralah」と名づけられたこのクリフハウスは、彼らにオマージュを捧げるカタチで建てら...
蛇口をひねれば水が出ることに慣れてしまっている私たちは、その循環を体感することなんてそうそうない。というより、その必要もなくなってきていると言えるかも。で...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、...
下の動画では、0分30秒から実際に建築していく様子が確認できますが、出来上がりもイイ感じ。さっそく見てみましょう。この建物に使われているのは、基本的に木材...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。