UVを99%カット!100%自然に還る「エコな番傘」が海外でブーム

いかにも海外で好まれそうな日本のアイテムーーと思いきや。それだけではありません。「The BRELLI」は、地球とお肌に優しい、世界で唯一の傘なのだとか。

晴でも雨でもいい気分♪

100%生分解性の自然に還る傘

銅に張られているのは、バイオプラスチック製のクリアフィルター。カラーは以下のとおり、クリア、ピンク、グレーのほか、プリントがあるものが選べます。

骨は竹製で、糸にはオーガニックコットン、ろくろには天然ゴムを使い、そのすべてが微生物によって分解される「エコな傘」。しかも、最大風速約64km(40mph)まで耐えられる強いつくりに。

これまで、映画『トータル・リコール』に登場したり、レディー・ガガやジェイミー・リー・カーティスが購入したりとなにかと話題で、科学者の間ではもちろん、ファッションブロガーの間でも注目されている模様。本体価格は66〜115ドル(約7,000〜12,800円)で、それぞれサイズはいろいろ。

同社代表を務めるPamela Zonsius氏自身、日本の番傘から影響を受けていることを認めています。

「『the BRELLI』は、美しく伝統的な日本の番傘を参考にした、世界で唯一UVを99%カットできる傘です。日本のマーケットで展開できたら最高だと、ずい分前から考えていたんですよ」。

気軽に使えそうな見た目がイイかも。配送範囲はアメリカ国内に限られているようですが、詳しくはコチラからチェックしてみて!

Licensed material used with permission by the BRELLI
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
なんとなく気分が落ち込んだり、体調を崩したりする人も多いこの梅雨の時期を、少しでも前向きな気持ちで過ごせるような「傘」を紹介。エビフライみたいなかわいい傘...
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、14種類紹介!
究極のエコステイならNZにあるリトリートホテル「シャーウッド・クイーンズタウン」。世界60ヶ国を訪れた旅の達人・四角大輔さんにして「これは世界有数のエコレ...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
ポルトガル・リスボンにある4ツ星ホテル「Inspira Santa Marta Hotel」。ここはサステイナブルな観光をする上で世界的に有名。2018年...
「LARQ Bottle」は、UVライトを使用した自浄システムを搭載したボトル。毎日洗う必要がないので、オフィスでの使用などに最適!
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
東南アジアを拠点に地元の村でとれた素材でストローを作る「EQUO」によるストローシリーズは、さまざまな方法で処分が可能な有機ストロー。4種類がラインナップ...
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
ここに紹介するのはイタリア製の折りたたみ傘「Kjaro」。濡れたまま傘をカバーに入れる、下のタンクをちょいとひねると傘についた「水」がシャッと出てくる。雨...
毎日の料理でカットされる野菜のヘタや根っこ。それを水につけて再生させ、もう一度美味しく食べる、もしくは育てて楽しむ。「リボーン・ベジタブル」略してリボベジ...
「ダイドードリンコ」の自販機では「顔認証決済サービス」の実証実験を7月3日から開始し、「手ぶら」で飲料の購入ができるように。スマホやタブレットなどの端末で...
「すみだ水族館」が7月16日にリニューアルオープンし、新しい「クラゲエリア」に日本最大級の水盤型・新体感水槽「ビッグシャーレ」を設置するほか、飼育作業を公...
ホームパーティ後、皆が帰宅した部屋はなんとも寂しい。誰もいないのに大量のゴミ。はぁ。片付けってほんと負担。けどこれならゴミも半減するし、地球にやさしくてと...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
お葬式を、”故人の最後のメッセージ”と価値づけた新しい概念が「ナチュラル×フューネラル」だ。例えば、自然に優しい間伐材を使用した棺、または、強化段ボール製...
100%ペットボトル再生素材から作られた「KIND BAG」に、ちょっとした買い物に役立つminiサイズが仲間入り。
イタリアに拠点を置くデザイン事務所「F. Taylor」が開発したカーペットは、掃除をするのが簡単なだけでなく、不要になったら自然に還るエコな製品。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...