キング牧師の「愛のことば」は、いつでも大切なことを思い出させてくれる。

「8月5日の金曜日は、キング牧師が住居の隔離政策に抗議するため、シカゴでデモ行進をした日から、50年目を迎える記念日でした。あれから時代は大きく変化しましたが、私達が目にする現状は、悲しいことに同じままです」

米メディア「yourtango」でそう語るのは、女性ライターのLiza Walterさん。アメリカが抱える人種間の問題は、殺人やヘイトクライムといった形になり、今なお報道が絶えることはありません。

それでも自分たちが大切にすべきは「他人を理解する寛容な心」だということを、キング牧師の言葉が思い出させてくれます。

「幸せになるための最も確実な方法は、他人の幸せを探すことだ」と。

0be7e62c696406998768239506874e7552daa33b

01.
私は愛と共に生きることにした。
憎しみは抱えきれないほど大きな重荷だから。

02.
闇が闇を晴らすことはできない。それができるのは光だけ。憎しみが憎しみを消すことはできない。それができるのは愛だけだ。

03.
人生において、最も繰り返し問うべき重要なことは「他の人のために、何をしているのか?」

04.
幸せになるための最も確実な方法は、他人の幸せを探すことだ。

05.
生きる本当の理由は、何のために死ぬかを知るまでは分からない。

59920f7896040b22588971ed4dce075b0df669b3

06.
すべての階段を見なくてもいい。
とにかく最初の1歩を踏み出すんだ。

07.
誰かの役に立つために必要なのは、優しさに満ちた心と、愛から生まれた魂だけ。

08.
ボディタッチ、笑顔、優しい言葉、真剣な傾聴、正直な称賛、そして、些細な気配りが持つ力を、私達はあまりにも軽く見ている。それらすべてには、人生を逆転させる可能性があるのだ。

09.
愛は、敵を友に変えられる唯一の力。

10.
私たちは鳥のように空を飛び、魚のように海を泳ぐ。しかし、まるで兄弟のように地上を共に歩むという簡単な行為は、未だに学ばれていない。

Top Photo by Michael Ochs Archives/Michael Ochs Archives/Getty Images
Licensed material used with permission by yourtango
アメリカの人種差別撤廃に大きな礎を築いた人物。マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(キング牧師)。彼の一連の言動には、「現代のビジネスマンが教訓にすべき...
リンカーン大統領が奴隷解放宣言をしてから100年後の1963年。ワシントン大行進で、キング牧師はアフリカ系アメリカ人公民権運動の指導者として人々にこう語り...
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
2017年は、1960年代の公民権運動の原型ともいえる、最初の反人種差別を訴えたデモから、ちょうど100年目。そこで、ライターEmily Beckerはこ...
ある組織内においての多様性を示す「ダイバーシティ」という言葉が世に浸透し始めたのは、ここ10年くらいだと思う。もちろん、そうした考え方自体はそれ以前にもあ...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...
ブルックリン・ネッツでプレーするジェレミー・リン選手は、元NBAオールスター選手であるケニオン・マーティンから人種差別発言を受けました。でも、彼の機転の効...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
人種差別は未だ失くならない。むしろ、昔と比べてより複雑化している。「StyleLikeU」が制作した動画では、自らの経験を語りつつ服を脱いでいく出演者たち...
「#BeingBlackandMuslim」。このハッシュタグにインスパイアされたフォトグラファーのBobby Rogersさんは、9人の男女のポートレー...
アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えた...
人類史上最も成功したエンターテイナーと称された、マイケル・ジャクソンの写真や資料を集めた書籍は、これまでにも世界各国で、数多く出版されてきました。1992...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
ここ数週間、毎日のように流れるイスラム教徒に対する米入国制限のニュース。アメリカ国内でも賛否が分かれ、その様子は多くの人が肌で感じていることでしょう。ここ...
現地時間9月27日に、『PLAYBOY』の創刊者として有名のヒュー・ヘフナー氏が死去。彼の自慢の豪邸、プレイボーイ・マンションにて静かに永眠になった。月刊...
ネイティブアメリカンの社会には、LGBTQの人たちに対する差別はなかったようです。彼らがどのようにジェンダーを捉えていたのか、人と違うことを理解していたの...
ビル・ヒックスというアメリカのコメディアンが、テレビで披露したネタに対して、ある牧師からクレームの手紙が送られてきました。それに対してビル自身が書いた返事...
白人至上主義を掲げる「オルタナ右翼」を支持する男性と「ブラック・ライブズ・マター」ムーブメントを支持する女性。一見、意見が合うことがなさそうな印象の2人だ...
「聖者の行進」「バラ色の人生」「セ・シ・ボン」「この素晴らしき世界」など、誰もが一度は聴いたことがある数々の名曲を残し、“キング・オブ・ジャズ”と称される...