「Mikkeller Tokyo」ヤツらが渋谷に戻ってくる。

「Mikkeller Tokyo(ミッケラートウキョウ)」が、渋谷に戻ってくる!多くを語らずとも、これだけで感涙にむせぶコアなファンは決して少なくない。なぜってこの味に一度でもハマると、みな勝手に応援しはじめる。Mikkellerとは、そういうファンが支えるビールだから。

Deepな渋谷・百軒店に
Dopeなビールを飲みに

98eb8cc2a63dd0a5b199f1fcdb997d642e9155f9

自社で醸造所を持たない「ファントム・マイクロ・ブリュワリー」として、完成されたレシピをベースに世界中の小規模ブルワリーとコラボしてきたMikkeller(ミッケラー)。ノマドライクに自分たちのビールを広め、それぞれの都市に多くのファンをコミュニティのようにつくりあげてきた。

2016年2月、惜しまれながらクローズしたのも同じ渋谷。今度は場所をディープな百軒店(ひゃっけんだな)に移して再オープンとなる。

欲望がたゆたうピンクのネオンの先に、きっと見覚えのあるキャラ「ヘンリー&サリー」と、店の外まで人であふれる懐かしい光景、そんなシーンを想像しただけで、もう喉の奥がザラついて仕方ない。

オープニングをランで祝おう
Run to 1 Free Beer!

5120de3d399ee5211765dffb0a4cdc994ff46d73

もう、どうにも待ちきれない!という僕と同じ“ミッケラー信者”は、4/29(土)のオープニングに先がけて、当日朝に行われるランイベント「Mikkeller Tokyo Opening Ceremony Run」にジョインせよ。

オープンに合わせて緊急来日する創業者ミッケル(Mikkel)も走るっていうハナシ。参加費なし、受付なし、解散のあいさつもないらしい。それでも、走り終わった後には、できたての新店舗でファーストタップする、あのビールが待っている!

【イベント詳細】
集合解散場所:Mikkeller Tokyo
住所:渋谷区道玄坂2-19-11
時間:10:00〜12:00(集合9:30)
※荷物は店内に預けることが可能。荒天以外は基本走ります。

Licensed material used with permission by Mikkeller Running Club
ちいさな路地が網の目のように続き、どこも人で溢れかえる下北沢。この町をさまよう人たちは、それなりにみな目的がある。古着屋を物色し、小劇場やライブハウスに通...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
独断と偏見でピックアップしました。
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
日本でもすっかり定着したクラフトビール。ブルワリーレストランがオープンしたら足を運んだりするだけでなく、酒屋やコンビニで珍しい銘柄が顔を見せると思わず手に...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
職人さんが丁寧に造った、贅沢なクラフトビール。本来の旨味を引き出してくれる、美味しいおつまみと一緒に味わうとさらに最高です。絶対に行きたい!都内の美味しい...
オランダはそれだけじゃないだろう! って思うけど、やっぱり飲みたくなる
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
京都市のほぼ中心に位置する烏丸御池──。今に残る京町屋で楽しめるのは、趣向を凝らしたクラフトビールと日本酒、そして創作料理。この地だからこそ実現したコラボ...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
創作寿司の可能性って、まだまだありそうですね。
サハラ砂漠の約250kmを6ステージ7日間にわたって走る「サハラマラソン」や野生動物の生息する危険なアマゾンのジャングルを舞台にした「ジャングルマラソン」...
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
山梨県北杜市にて、オーガニックな自然栽培を行なっている農業の団体「宇宙農民」。そこでは現在、無農薬のホップを栽培し、それを使ったクラフトビールづくりに取り...
東京から京都まで、東海道五十三次を徒歩で旅しながら、ゴールまでに53種類のクラフトビールを飲もう。企画名は『クラフトビール 東海道五十三注ぎ』。53杯のビ...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...