「Mikkeller Tokyo」ヤツらが渋谷に戻ってくる。

「Mikkeller Tokyo(ミッケラートウキョウ)」が、渋谷に戻ってくる!多くを語らずとも、これだけで感涙にむせぶコアなファンは決して少なくない。なぜってこの味に一度でもハマると、みな勝手に応援しはじめる。Mikkellerとは、そういうファンが支えるビールだから。

Deepな渋谷・百軒店に
Dopeなビールを飲みに

自社で醸造所を持たない「ファントム・マイクロ・ブリュワリー」として、完成されたレシピをベースに世界中の小規模ブルワリーとコラボしてきたMikkeller(ミッケラー)。ノマドライクに自分たちのビールを広め、それぞれの都市に多くのファンをコミュニティのようにつくりあげてきた。

2016年2月、惜しまれながらクローズしたのも同じ渋谷。今度は場所をディープな百軒店(ひゃっけんだな)に移して再オープンとなる。

欲望がたゆたうピンクのネオンの先に、きっと見覚えのあるキャラ「ヘンリー&サリー」と、店の外まで人であふれる懐かしい光景、そんなシーンを想像しただけで、もう喉の奥がザラついて仕方ない。

オープニングをランで祝おう
Run to 1 Free Beer!

もう、どうにも待ちきれない!という僕と同じ“ミッケラー信者”は、4/29(土)のオープニングに先がけて、当日朝に行われるランイベント「Mikkeller Tokyo Opening Ceremony Run」にジョインせよ。

オープンに合わせて緊急来日する創業者ミッケル(Mikkel)も走るっていうハナシ。参加費なし、受付なし、解散のあいさつもないらしい。それでも、走り終わった後には、できたての新店舗でファーストタップする、あのビールが待っている!

【イベント詳細】
集合解散場所:Mikkeller Tokyo
住所:渋谷区道玄坂2-19-11
時間:10:00〜12:00(集合9:30)
※荷物は店内に預けることが可能。荒天以外は基本走ります。

Licensed material used with permission by Mikkeller Running Club
世界中のビールファンを熱狂させるデンマークのクラフトビアバーが渋谷に復活Mikkeller Tokyo〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目19-1...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
ちいさな路地が網の目のように続き、どこも人で溢れかえる下北沢。この町をさまよう人たちは、それなりにみな目的がある。古着屋を物色し、小劇場やライブハウスに通...
アメリカ・オクラホマ州タルサでは、そんな彼らを好待遇で受け入れているんです。例えば、移住をすれば約110万円(10万ドル)が支給されるそう。さらに、月に約...
12月14日、日本で公開されて30年の時を経て、中国で初めて『となりのトトロ』上映されました。子ども時代に観た人は今大人になり、子連れで映画館へ足を運ぶ人...
飲んで、食べて、腕を磨く。渋谷にある「卓球タウン」T4 TOKYO〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目12−16 ASIA BUILDINGhttp...
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
8月下旬にコロナビール主催のスペシャルイベントにご招待いただきました。
多様な文化が行き交うことで栄えた神奈川の港街・横浜に、新しい旅のスポットが誕生したと聞き、さっそく泊まりに行ってみた。横浜中華街の中心部にオープンした「H...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
職人さんが丁寧に造った、贅沢なクラフトビール。本来の旨味を引き出してくれる、美味しいおつまみと一緒に味わうとさらに最高です。絶対に行きたい!都内の美味しい...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
クラフトジンが200種類以上 ナチュラル素材の自家製料理やお酒が楽しめるお店GOOD MEALS SHOP〒150-0011 東京都渋谷区東1丁目25-5...
日本でもすっかり定着したクラフトビール。ブルワリーレストランがオープンしたら足を運んだりするだけでなく、酒屋やコンビニで珍しい銘柄が顔を見せると思わず手に...
忠孝新生駅(台北市内)近くの『Plain Stationery Homeware & Cafe』。生粋の文具マニアであるタイガー・シェンの有名文具店ではク...