【科学が証明】恋は理屈じゃなく「感覚」で落ちるもの

人となりやキャリア、ステータス。恋とはそのような特徴に左右されるものだと思っていたのなら、「I Heart Intelligence」でMilen Raychevさんが説明する「自分に合ったパートナーは五感で見極めるもの」という記事には、恋愛の概念を覆されてしまうかもしれません。

彼女は様々な研究結果を基に、恋に落ちる「科学的な理由」を綴ります。恋の方向性を左右するのは、頭じゃなくて五感なのかも。

01.
おしゃべりよりも強い
「アイコンタクト」の力

ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校の心理学教授アーサー・アーロン氏による研究を紹介しましょう。彼は、数人の参加者を2つのグループに分け、1つのグループには初めて会う異性と90分ほど心を打ち明けてもらい、もう片方のグループには初めて会う異性の目を4分ほど無言で見つめることを求めたのだそう。すると、後者のほうが相手に強く惹かれる傾向が見られたのです。中には、結婚に繋がったカップルもいたと言います。

加えて、マサチューセッツ大学の心理学者ジョーン・ケルマン氏の調査でも、初めて会う異性カップル72組に2分間無言で見つめ合うことを求めた結果、「見つめた相手に対する好意が深まった」という報告が返ってきたのだそう。

02.
本能的に惹かれる
「匂い」

南カリフォルニア大学にて「男性のテストステロンとコルチゾール量が、女性の匂いの好みに与える影響」を調べたところ、排卵期を迎えている女性は、テストステロン量が多い男性のTシャツの匂いを好む、という結果に。

この実験に参加した男性陣たちは、はじめにTシャツを渡され、そのTシャツを石鹸・洗剤・香水を使わず2日間ほど着るよう要求されました。匂いが強いものを食べることもNG。

その後、女性参加者たちに彼らのTシャツを嗅いでもらい、「良い匂いの度合い・興奮する度合い・強さ」の三つの項目を1-10の数字で評価してもらったところ、排卵期を迎えている女性がテストステロン量の高い男性の匂いを好む結果が見られました。

つまり香水などでつくられた香りより、男性本来の匂いに惹かれるのです。

03.
100年の恋も冷めてしまう
「ファーストキス」

キスがうまくいかなかったことを理由に恋愛を打ち切りにしたことがある、と答えた男性は58%、女性はなんと66%。ひょっとしたら、キスから生まれる拒絶反応こそが、別れるべきかどうかを知らせてくれるサインなのかもしれません。

『The Science of Kissing (キスの科学)』の著者であるSheril Kirshenbaumさん曰く、最初のキスが二人の将来を物語ることが、科学的に証明されているそうです。

04.
やっぱり目が行く
「見た目」

1993年にテキサス大学オースティン校の心理学者Devandra Singhさんが行った研究によると、ウエストサイズが大きい女性よりも、ウエストが細くヒップがワイドな女性の方が魅力的と見られたそう。

05.
誰だって魅了されるのは
「笑顔」

スイスの研究者たちがまとめた調べによると、笑顔の大きさや笑顔を見せる頻度で、人の「魅力」は左右されるそう。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
一見すると、キスは唇と唇が触れ合うだけのシンプルな行動。でも、お伽話でもあるように、ときに愛する2人にとって「魔法」のような効果もあるようです。「The ...
好きな男性とスキンシップする女性たちの姿。幸せいっぱいな気持ちが伝わってくる。恋愛がめんどくさいと思っている人も、Lorraine Sorletの描くカッ...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
友人がロンドンでルームシェア先を探していた時、とんでもない条件を突きつけられたと言う@rxdaznさん(ツイッターのアカウント名)。募集した人からのメール...
恋人関係ではなくとも、魅力的な女性を前にすると男性は弱いもの。ふとした瞬間「キスしたい!」という思いに強くかられてしまうことだってあります。それは彼女や美...
好きな人のことをじっと見つめて、「視界を7秒間独占する」という事実に意味があるのです。こちらが見つめることで、意図的にでも視界を奪われた相手は、「一目惚れ...
時に男性は無理矢理にでも女性の唇を奪おうとします。そんな経験あなたにはありませんか?どうして、男性は女性の同意なしに、乱暴な行動に移すのか、理由を解説致し...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「LOVE」という単語、「恋」という?「愛」という?
初対面でキスされる、という経験はありますか?日本人ではなかなか、初対面でのキスはあり得ないシチュエーションですよね。何回かデート重ねてキスをするのが、普通...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
いくら愛しい人でも、一緒にいる時間が長くなればマンネリ化してしまうもの。ロマンチックな関係というよりは、ただの空気のように感じられてきてしまうことも。でも...
 あらゆることを忘れてしまっても、「匂い」は忘れないといいます。そのことをわたしは16歳の時に知ったので、17歳の春、とても好きな人ができたときに、香水を...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
運命の出会いとも言えるほどに相手のことを好きになっている3つのサインを、性科学者兼リレーションシップ・エキスパートの意見から紹介。相手の匂いが何とも言えず...
特別な感情が心に生まれるキスのエピソードを、みなさまにお届けしていきます。
吸い込まれるように、いつの間にか唇と唇が重なり合うふたり。ああ、あなたはキスしているとき、何を感じる?カップルたちのキスする直前とキスした瞬間を集めた、“...
前はもっと“惚れやすかった”と思うのは、想いを誤魔化すのが、上手になったからかもしれないね。たとえば、こんなふうに。
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...