BBQで顔面やけど、ケガで計156針も縫った男の話。

ローリング・ストーン誌の読者が選ぶ『 “最高のメタル・バンド” ベスト10』において文句なしの1位を獲得。1981年、アメリカ・ロサンゼルスで結成されたヘヴィメタル・バンド、メタリカ

最近では、人気ロックバンド、ONE OK ROCKのヴォーカルであるTakaがメタリカのTシャツを着てライヴでパフォーマンスしたことから、『METALLICA』というファッション・ブランドがあると勘違いする若いひとが多数いたとか。

話を戻すと、そんなメタリカ。ヴォーカル&ギターのジェイムズ・ヘットフィールドはいつも身体中に傷跡があったそう。ヘヴィメタのヴォーカルなら、まぁありえるんじゃない....?と思った方、なんと、演奏中以外に “やらかした” 傷痕が多いんです。

『ロック豪快伝説』(立東舎刊)に、こんなエピソードが紹介されていました。

※以下は立東舎文庫『ロック豪快伝説』の「the 波乱万丈 衝撃のグループ編」からの抜粋です。

本当の
“メタル・サウンド” とは....

怪我で縫った針の数は156、さらに身体には何ヵ所もの火傷の痕が残っているその男は、プロレスラーでもスタントマンでもない。ジェイムズ・ヘットフィールド、メタリカのヴォーカリスト&ギタリストだ。

当たり前だが、出す音がメタルだからといって、その身体は鋼鉄に覆われているわけではない。ライヴ中、リハーサル、またまたオフの日にも生身の身体に、数々の怪我を負ってきた。ここでは、ジェイムズの負傷歴のなかから一部を紹介したいと思う。

1987年3月、リハーサル中に腕を骨折。まさかギターで轟音を搔き鳴らしすぎて折れたのか?そんなわけはない。空のプールでスケート・ボード中の事故であった。

ほかにもスケボーが原因の怪我が2回あり、併せて85針を縫っている。腕には一時期 鋼鉄の板を入れていたので、そのとき奏でられたのは、ある意味本当の “メタル・サウンド” だったと言えるだろう。本人にとっては笑いごとではないが。

BBQで焦がすのは
肉だけじゃなかった!

92年8月はカナダのモントリオール、オリンピック・スタジアムのライヴでの出来事だ。

ステージ効果で使用した火薬の量が多すぎたようで、爆発と同時にジェイムズは大火傷。すぐに病院に運ばれた。火傷の深さは右腕は1度だったが、左腕は2度から3度だった。1度は皮膚が赤くなる程度だが、3度となると、皮膚が焼けただれるほどの重症だ。

さらにモントリオールでは、オフでバーベキュー・パーティをしていたときに、顔の左面を焦がしている。どうも彼は、この土地では火に縁があるようだ。しかし手ならわかるけど、何をどうすればバーベキューで顔を焼くことができるのか。ちょっと理解しかねるところではある。

沖縄時間、
ならぬ “メタリカ時間” ?

ところで業界では、“メタリカ時間” というものが有名らしい。

所属レコード会社で以前にメタリカを担当していたディレクターの話では、取材などの集合時間には必ず15分押しでやってきたということだ。常にきっちりと15分で、それが狂うことはなかった。その理由が定かではないが、きっちり遅れるのがまた、メタリカの “メタル・ジャスティス” なのだろう。

時間に関してはもうひとつエピソードがある。

メタリカのライヴでは、ギター・ソロのときにほかのメンバーはステージを降りるのだが、そのときドラマーのラーズ・ウルリッヒは緊張しているのかリラックスしているのかわからないが、大体トイレに行っていることが多いという。そのときほかのメンバーやスタッフは、ソロが終わるまでに戻ってくるのかどうか、イライラ、ヒヤヒヤさせられているそうだ。

 

Top illustration by 鈴木順幸

音楽配信サービスのSpotifyとヘルスケアプロフェッショナルのソーシャルサービスのFigure 1が共同で行ったアンケート調査で、90%の外科医は手術中...
激しくも心がジーンと温まるすばらしい出来栄えとなった、奈良の3人組バンド・LOSTAGE(ロストエイジ)の最新作『In Dreams』。早くも名盤との呼び...
とてつもなく小さな物音も魅力的。世界の魅力的な機械を紹介します。
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
神戸風お好み焼きの特徴は、牛すじをこんにゃくと一緒に甘辛く炊き上げた「ぼっかけ」を使っていること。もともと神戸牛や但馬牛などの畜産が盛んだった近畿地方で、...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
人気ハードロックバンド、Linkin Park(リンキン・パーク)のボーカル、チェスター・ベニントンさんが去る7月20日、ロサンゼルスの自宅で死亡している...
BBQって、夏場に外でワイワイ肉や野菜を焼くことだと思ってませんか? 茨城県つくば市にある「BAR-KIN(バーキン)」の店長・河合さん曰く、あれはただの...
忙しない一週間を終えて、ホッとひと息つきたい週末。一旦アタマをからっぽにして、イギリスのラジオ局「Radio X」が選んだ“おバカ”なミュージックビデオで...
Nigel Stanfordが生み出した“ロボットバンド”に興味をもつ人も多いんじゃないだろうか。彼らはターンテーブル・ドラム・ベース・ピアノ・シンセサイ...
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
ロシアで活躍する刺繍作家のKrista Decorは、動物や植物をモチーフにした数々の作品を生み出している。モチーフとなるものと天然石やビーズなど一つひと...
官能的で、エロティックで、そして何よりロマンチック――。そんなキスシーンが印象的なミュージックビデオをセレクトしてみました。夏は終わってしまったけれど、こ...
あのマイルス・デイヴィスに「この星で最も重要な音楽家のひとり」と評されたと言われるブラジル音楽界の巨匠が、日本にやってくる。
かき氷屋さんの店長にして、話題のバンド「ねこね、こねこね。」のメンバーという異色のプロフィールを持つ、むらまつえりかさん。かき氷の大いなる可能性(?)を語...
今日は、おうちの中でキッター(カッター)遊び!
BBQといえばお肉やソーセージがメインになりがち。炭火で食べるお肉も美味しいですが、ここであえてのシーフードバーガーはどうでしょう。ちょっと飽きてしまった...
30℃を超えるような暑さでも、やっぱり太陽の下で思いっきりBBQを楽しみたい。そこで、いつもとひと味違う串焼き料理「スブラキ」なんていかがでしょう。
BBQシーンで食す焼きそば。美味しくつくるため押さえておきたいポイントがありました。
自宅のCDラックから音楽的ルーツやその人となりを探る連載企画「GOOD RACK!」。今回はロックバンド、Wienners(ウィーナーズ)のボーカルにして...