大好きなのに、苦しい恋愛になる原因がこれです。

「パートナーのため」と思ってしていることが、じつは想像以上にあなたの首を締めてしまっているかも…?

だって「犠牲」と「妥協」のちがいは、恋愛にどっぷりハマっているときほどぼやけてしまうもの。

そんなときは、このふたつの違いを明確にしてくれる「Elite Daily」の恋愛ライターAnjali Sareen Nowakowskiさんの主張を参考にしてみて。

今の恋愛が、自分にとって健全かどうかきっとわかるはず。

01.
ふたりで譲り合うのは妥協
ひとりで背負うのは犠牲

4989577928376320

「妥協」という言葉に思いを巡らせたとき、それぞれの考えを持つふたりの人物が解決策を導く姿が思い浮かぶでしょう。何と言っても、オクスフォード辞書によれば「妥協」とは、「両者が譲歩することで合意・同意を導くこと」と記されているのですから。ここで注目したいキーワードは、「両者」。

つまりふたりの関係が行き詰まったときは、一緒に行動や欲望などを擦り合わせていくことで、ふたりの流れを取り戻すということ。犠牲の場合は、この行為が一方通行なのです。大事なことを諦めたり、貴重な時間をパートナーのために割いているのが片方のみということ。

妥協とは、ふたりで解決案を生むことです。健康的な妥協ができていれば、この先も安心ですが、片方に負担がかかってばかりの「犠牲」がある関係に明るい未来はないでしょう。

02.
妥協の目的は、「解決案を導く」
犠牲にはゴールがない

6553322102194176

妥協の目的とは、「解決案を導くこと」。

妥協しないといけない理由は様々でしょう。たとえばケンカの種がいつも一緒なのかもしれません。何よりも妥協とは、叫ぶ、怒鳴る、心を閉ざす、相手を見下す、など恋愛において懸念される行動をとらずに解決を導ける健全な対処法なのです。

一方で犠牲の場合、何が違うのか。こちらも何かしらの目的があってなされるものでしょう。ただし、これは「ふたりのためになる」という思いのもと、片方だけが負担を抱えてしまうこと。そしてそれは、必ずしもふたりのためになるとは限らず、逆に別れを導いてしまったり…。

いつしかいろんなことを諦めてしまっている…そう感じるのは、お互いに妥協ができていない証拠。

03.
妥協に怒りは生まれないけど
犠牲の怒りは爆発する

6173820670967808

妥協が「楽しい」とは言い切れませんが、苛立ちを感じるものではないはず。最初のうちは難しく感じるかもしれませんが、問題を解決するためにはやはりこれがベストな手段だと後に気づくでしょう。

だから片方があれもこれもと犠牲にしていたら、ウンザリしてしまうのも当然のこと。前述したように、犠牲とは不相応である上、往々にして最も大事なことを諦めないといけないもの。こういった犠牲が積み重なると、「意見を大事にされていない」、「ニーズが満たされていない」、「単なる暇つぶしと思われているのかも」…とあらゆる不満が浮上します。

こうして違いを見分けると、犠牲は関係を崩し、妥協は関係を強化するものだということが明らかなのでは?

パートナーに対する嫌悪感が募っているのなら、それは多くを犠牲にしているからかもしれません。関係をうまくいかせるために何かを犠牲にする場面はありますが、それは割と稀なこと。それよりも、関係をよくするためにできることを一緒に模索していくほうがよっぽど理想的。

あまりにも多くを犠牲にしていると感じるのなら、まずはパートナーにそうと伝えてみましょう。それでも相手が変わろうとしてくれないのなら、その関係は残念ながらあなたには合っていないのかも。

 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by Elite Daily
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
日頃の彼の行動、改めて思い出してみてください。
代官山の隠れた人気スポット天然氷で作る、本格的なかき氷URARA〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町20-10http://www.hrm.co.jp...
銀座の老舗漬物店がつくる茹でたまごのお漬物。
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
「愛が薄れてしまったから」、「より理想と思えるパートナーに出会ってしまったから」。一度はうまくいっていた恋愛が幕を閉じる理由はいろいろあるでしょう。ところ...
「もう、ほんとに大好き結婚したい!」って勢い余って口にしたら、すっごく微妙な反応をされました。
色合いやレイアウトは美味しいミルクシェイクが楽しめそうなレストラン。映画で観たことがあるような“アメリカ”!
街コンやマッチングアプリ、SNS。異性と出会う方法は昔と比べて随分と「お手軽」になってきました。にも関わらず、恋愛から遠のいている男女が増えている、と主張...
恋愛は単なる気まぐれの感情ではありません。見知らぬ二人が出会い、一つの関係を共に築いていく。それは、簡単にできることではなく、愛に関する本質的な理解のある...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
長い付き合いでは、努力が必要です。そこで自分が我慢したり妥協したりとあるかもしれませんが、そこで無理に妥協してはならない7つのことを紹介します。
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」の人気イベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
友達か、恋人か。白黒つけられない恋愛は、そんなに悪いことですか?
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
今あなたが一緒にいるパートナーは「運命の人」ですか?もし確信がないなら、辛い恋愛の末に運命の人と出会えたというAnjali Sareen Nowakows...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
中距離恋愛では、なんとか日帰りで会える距離にお互いがいるけれど、移動に数時間かかるため頻繁に会うことができず、様々な悩みはつきものです。遠距離恋愛ほどのド...
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...