旅行中に出会った景色が美しくて、「抱いた想い」をノートに。

どこか旅に出かけて感動するようなことに出会ったら、自然とポケットの中にあるスマホに手が伸び「パシャッ」。周囲を見渡すと観光客が同じようにパシャパシャ撮影をしている。こんな光景はよく見るんだけど、撮った写真を見返すことなんて実はそんなになかったり……ね?

もちろん、その行為を否定したりしないし、これからも写真はきっと撮る。でも、イラストレーターのJaqueline Diedamのような“旅の仕方”もイイなあって思うんだ。

目で見て感じた
そのまんまじゃない景色

私の場合、スマホで撮影するときSNS映えを意識して撮影ボタンを押している。ちゃんと景色も楽しんでいるんだけど、目の前にある美しさとは別のことが頭に浮かんでいるのは旅行中なのにちょっともったいない気も。

今までに20ヵ国を訪れたJaquelineの旅の仕方は、まず目で見て感じて思いっきり満喫すること。それから、ノートに“感じた色”をのせていくのだけど、時間がない時や疲れている時は簡単にラフを描いて観光をひたすら楽しむみたい。

あとでゆっくりと記憶を頼りにペイントするから、現実と“抱いた想い”が混ざり合ったイラストが完成するのだ。

先にペイントしてから、観光を楽しむこともあるらしい。でも、その時も「気持ち」は大切にしているそう。フォトジェニックもいいけれど、自分だけが感じて見えた景色を描き起こせば、心にしっかり刻まれると思う。

Jaquelineの想いが詰まった柔らかい絵を眺めていると、ちょっとした「旅行気分」を味わえたよう。

Licensed material used with permission by Jaqueline Diedam
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
イラストレーターのMinelli Pintoさんは旅行が大好き。旅先で写真を撮るのも趣味なんですが、自分が写るのは何だか恥ずかしい。だからいつも旅の写真は...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
ハワイ生まれの大学生であるAllison。22歳という年齢で50カ国以上を旅した彼女は、法律事務所で働きながら、SNSのコンテンツ制作の仕事をこなして旅費...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「Elle Voyage」は、「旅は好きだけどひとりでは行けない!」という女性のためのツアー会社。設立したのは、自身も旅が大好きなDawn Simoneさ...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
旅の思い出を記録に残す方法は写真や動画が一般的。それ以外では、せいぜいスケッチといったところですよね?でも、ファッションデザイナーのTERESA LIM氏...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。