1月31日は、ブルームーン!19年に一度の奇跡を見逃さないで!

満月の日には、月の引力が最大になる。だからなのかもしれない、幸せが寄ってくる気がするのは──。今年はそんな月のパワーで、特別な一年になる予感がするのです。

2018年は、
「奇跡の満月」が2度も訪れる年

ブルームーン。それは、ひと月に2度満月が訪れる天体ショーのこと。数年に1度しか見ることができないため、「奇跡の満月」とも言われています。しかし2018年がとりわけ特別なのは、そのブルームーンがなんと、1年に2度も巡ってくるのです!この巡り合わせは19年後までないと言われており、今年を逃すと次は2037年まで待たなければいけないんだとか。

この「奇跡の満月」が見られるタイミングは2018年の前半に集中していて、1月2日と31日、そして3月2日と31日がその日にあたります。さらには1月2日にはスーパームーン、今回の1月31日の満月には、皆既月食が重なるという偶然まで!

「幸せ」を引き寄せる
魅惑の月

これほど珍しい巡り合わせだからこそ、「どちらの満月も見ることができたら、幸せになれる」という言い伝えが、世界各地に残されているのだとか。わたしたちは、宇宙の偉大な力を目の当たりにしたときに、自然と「幸せが訪れますように!」と願いを込めてしまうのでしょう。ちょうど、流れ星に願い事を唱えるように。

一説によれば、非常に稀有な確率で、月が青みがかって見えることもあるそうです。かつてこれを目の当たりにした人が、「めったにない」という意味で使われる、“Once in a blue moon”という言葉を生んだとも言われています。 

「ブルームーン」といえば…

特別な満月と同じ名を持つ、全米No.1クラフトビールの「BLUE MOON」ですよね。

グラスに挿さったオレンジがユニークで、飲みくちもとっても柔らかいから、仲間の集まる華やかなホームパーティに、ちょっと手の込んだ料理を楽しみたいときに、すっと馴染んで華を添えてくれるビールです。誰もが飲みやすい味わいだから、BLUE MOONがきっかけでビールが好きになった!という人も多いはず。

仲間と過ごす時間に、美味しい料理を楽しむ時間……幸せな時間が生まれるきっかけをつくってくれるという意味でも、この“2つの満月”はとっても似ているのかもしれません。

ブルームーンの夜、「BLUE MOON」が
“幸せのきっかけ”をお届け。
1月31日の夜は・・・

関東27箇所のレストランで「BLUE MOON」の“振舞いビール”が実施されるんだとか!ブルームーンの夜、大切な友人を誘って、美しい月を眺めながら美味しい食事と「BLUE MOON」を いただく・・・こんな幸せなことってあるでしょうか?先着とのことなので、水曜は少しはやく仕事を終わらせて、足を運んでみてはいかがでしょう?

※ご予約・お問い合わせは各店舗にお願いいたします。
※BLUE MOONのプレゼントは数に限りがあります。なくなり次第終了いたします。

さらに3度目の満月の夜には・・・

「BLUE MOON」が一夜限りの特別な“幸せのきっかけ”を届けてくれるキャンペーンが実施中です。3月2日(金)の3度目の満月の夜、大切な人と過ごすきっかけがあなたの元にやってくるかもしれません。

コースは3つ。あなたはどんな“幸せのきっかけ”を掴みたい?応募は2月1日までなので、気になる方は急いで!

Aコース
世界が注目するレストラン「Gris」と創る
一夜限りの『BLUE MOON Secret Dining』ご招待

『Gault&Millau 2018』に選出され、世界からも注目を集める「Girs」は、“繋がり=ペアリング”を大切にするレストラン。料理との相性が良い「BLUE MOON」を、この日のために考えられた一夜限りのペアリングでご提供します。Grisのシェフとソムリエが織りなす、奇跡の満月をイメージした特別なディナーをお楽しみください。

Bコース
海に浮かぶブルームーンを特等席から。
伊豆北川温泉「望水」で過ごす
『BLUE MOON Night』

最上階に位置するラウンジは、一面が海を望む窓。そこから見ることができるのは、海に浮かぶブルームーンと、水面にゆらゆらと揺れるムーンロードです。夕食には、和食と「BLUE MOON」の饗宴も。奇跡の満月を味わい尽くす夜をお届けします。

Cコース
大切な仲間との楽しい時間を!
BLUE MOON1ケース(24本)プレゼント

たくさんの仲間を集めて気兼ねなく楽しみたい人には、ブルームーンの夜に合わせてご自宅に「BLUE MOON」を1ケースお届け!好きな料理を持ち寄って、大切な仲間との時間を楽しんでください。

※応募受付は終了させていただきました。キャンペーンの応募要項はコチラから確認いただけます。

都内でちょっと特別な
「BLUE MOON」を楽しめるお店5選

BLUE MOONがもつ「アロマ」を、料理と一緒に最大限楽しんでみませんか?以下にご紹介する店舗には、ビールと料理のペアリングを学んだ特別なスタッフ=ブルームーンアンバサダーが在籍しています。満月の夜のひととき、ちょっと特別なBLUE MOONがいただけるお店をセレクトしました。

お近くのBLUE MOONが飲めるお店は、こちらからも検索できますよ。

2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
『国立天文台』によると、皆既月食のはじまりは21時51分で、食の最大は22時29分。23時8分までの77分間は、赤胴色に染まる皆既月食がつづくみたい。ちな...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
外でゆっくりと風を感じながら一杯。なんていうのが心地いい季節になりましたね。そして、9月は1年の中でも最も美しい月が眺められるチャンス!しかも2日連続でい...
本日6月9日金曜日は「ストロベリームーン」と呼ばれる満月が見られる日ですが、全国的に天気はどうでしょうか。「国立天文台」によると、ベストな観測時間は22時...
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
12月4日(月)の満月は、「スーパームーン」。月が地球に近づくタイミングと満月が重なって、通常よりも大きく見える特別な日なのだ。『国立天文台』によると、満...
月が美しい季節です。太陽のひかりの時間が短くなると、月灯りが広がり、穏やかで長い夜がはじまります。月は、私たちのこころを、静かに内省に導いてくれる存在です...
2017年8月21日(日本時間22日)、アメリカで大規模な皆既日食が起こります。アメリカ大陸を横断するのは、実に99年ぶり。この世紀の天体ショーを間近に控...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
現地時間の21日、北アメリカ大陸を「皆既日食」が99年ぶりに横断しました。帯状の地域で、約2分間観測できたとのこと。地上にいたみなさんは、99年ぶりの皆既...
本場アメリカだけでなく日本でも人気のブルーボトルコーヒー。11月12日から、彼らがホリデーギフトコレクションとして売り出す「ラッピング バッグ」の紹介です。
写真を見ると、ブルーやピンク、オレンジの色が幻想的です。
仁淀川は、四万十川、吉野川と並ぶ四国三大河川の一つ。なんと、全国1級河川の水質ランキングで、3年連続第1位を獲得中。
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
11月に「Festival de FRUE 2018」へ出演するふたりが、それぞれのオススメのアーティストやお気に入りの楽曲をメールでやり取り!セレクトが...
この「MOON+SUN」は、NASAの月探査機「Orbiter」のデータを元に1/2千万スケールで製造された月球儀。このこだわり、人によってはものすごくグ...