都会に住むふたりが、あえて銀座に泊まる理由

30代~40代の落ち着いたカップルともなると、

「お互いに自立していい関係ではあるけど、忙しくてなかなかデートらしいデートができない」

「日常の延長線上でちょっとだけ特別なOFFの時間をふたりで過ごしたい」

こんな思いを抱えながらも行動に移せていない…なんてことが起こりがち。

だったらいっそ! いつもの街で、特別なデートを。
ふたりらしい過ごし方を考えてみませんか?

おこもりデートなら?
『三井ガーデンホテル銀座プレミア』

 

一軒目は『三井ガーデンホテル銀座プレミア』。銀座駅からほど近く、このエリアでもっとも高い場所に位置するホテルとして眺望の良さが魅力です。

見晴らしのいいロビーフロアは16階に。
エレベーターを降りて、一歩足を踏み入れた瞬間から、日常から非日常へとスイッチを切り替えることができます。しかも、目の前には東京タワー!

客室はすべて17階以上。浴室から夜景を楽しめるビューバスタイプの客室や、東京タワーやスカイツリーが見える客室など、東京の街を様々な角度から眺めることができます。

ホテルのように特別なプライベート空間に身を置くことで、お互いと向き合うための時間を過ごせるので、おこもりデートでは、ふたりでひとつのことを取り組むのがおすすめ!

たとえば……

銀座で調達してきたとっておきのワインとチーズで乾杯!
家と違って余計な誘惑がないホテルの部屋でなら、悩んでた夏休みの旅行先もふたりで意見を出し合って決めることができそう。
Wi-Fi環境も整っているから検索し放題だし、勢いにまかせてそのまま予約まで。
旅行中のアクティビティもどんどん決めちゃおう!

ふたりでひとつのものに向き合ううちに、新たな魅力に気づいたり、お互いを思う気持ちも深まるはず!

おこもりに徹するなら、食事もホテルのなかで。

『三井ガーデンホテル銀座プレミア』には『Restaurant sky』と『Cocktail KARIN』というレストラン&バーが。夜景を目の前に季節の食材をふんだんに使った料理やお酒をたのしめるのはうれしい限り。

ホテルから一歩も外へ出ない“おこもりデート”。『三井ガーデンホテル銀座プレミア』ならそれが叶います。

アクティブなデートなら?
『ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京』

『三井ガーデンホテル銀座プレミア』がおこもりデートにも最適だとすれば、もうひとつのおすすめである『ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京』は、もっとアクティブなデートを楽しみたいカップルへ。

立地が良く、ジャパネスクな雰囲気もあり、外国人観光客にも人気があります。

アーティスティックな演出も随所に見られ、ラグジュアリーの中にも落ち着いた印象。そんな絶妙の空気感が成熟したカップルにマッチします。

部屋でのんびり過ごすのも悪くはありませんが、『ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京』を語る上で、欠かせないのはやっぱりその立地。

老舗デパートや新しいショッピングスポット、歌舞伎座も近く、ちょっと足を伸ばせば築地市場も。話題に事欠かないエリアにあり、ホテル内で過ごすだけでなく、気軽に街に出てお散歩デートを楽しめます。

一流ブランドがひしめく街の中心地、銀座四丁目の交差点からこんなに近くにホテルがあるなんて。あまり想像もしないような感覚。

そんな立地だからこそ、こんな過ごし方も……

仕事後にはなかなかゆっくりまわれない気になるショップの数々。
リストアップしたいくつかの新作を比較しながらまわるのは贅沢な時間!
自分の買い物だけじゃなく、こっそり彼へのプレゼントも……。
銀座の中心地からすぐのホテルなら荷物を置きに部屋に戻るのも楽ちん。
そのあとの食事の予定があっても身軽になってレストランに行けちゃう。

銀座という街を介して過ごす時間で、これまで気付かなかったお互いの魅力を知ることができるかも!

遊び疲れて部屋に帰ってきたふたりを癒やしてくれるのが、海外の高級ホテルでお馴染みの「サータ」のマットレス。機能面でも、アクティブなデートをサポートしてくれます。

日中は銀座の街を堪能しつつ、夜はゆったりと語り合う。『ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京』は、そんな利用方法が似合うホテルです。

手軽な「非日常」として、銀座のホテルへ。

どこからでもアクセスが良く、ふたりの待ち合わせにもちょうどいい。いつもの仕事帰りだけど、わざわざ泊まりに行くとなるとちょっと胸が高鳴る。意外なドキドキ感まで味わえたりして。

特別な日じゃないからこそ輝く、特別感。

そう、それが「銀座」に泊まるということ!!

 

『三井ガーデンホテル銀座プレミア』について詳しくはコチラ

『ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京』について詳しくはコチラ

20種類以上の煎茶を飲み比べできる銀座から日本文化を発信する煎茶専門店煎茶堂東京〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目10-10https://www...
ROUTE ZERO〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-7 新保ビルB1http://routezero.jp/
キャビアやトリュフなど、味は全部で12種類銀座で話題の大人のクレープ専門店PÄRLA〒104-0061 東京都中央区銀座5-2-1http://par.la/
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
彩り豊かな寿司ロールが逆上陸 銀座で創作和食を楽しめるスシバーSHARI THE TOKYO SUSHI BAR〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目...
20以上の国と地域において、155軒以上のデザイン重視のホテルを展開する「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初進出。銀座にオープンする同ホテルは、銀座と...
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!The東京を感じる銀座2丁目の夜を、チーズバーガーとビルの最上階で過ごすっていう特別感。
「リーボック」から今月20日(木)に発売された「DAILYFIT」は、一日中アクティブに動き続けることを可能にするウォーキング用シューズ。
12月14日〜25日、「HERMES(エルメス)」と「銀座ソニーパーク」は、クリスマスに彩られた銀座の街にプレイグラウンドをオープン。「銀座メゾンエルメス...
「futari passport」は、ふたりの旅券を一緒に収納できるパスポートケースです。
100年前の銀座でもっともコーヒーがおいしかったと言われている名店。カフェ・ユーロップのバウムクーヘンです。こだわり抜いたバターやバニラビーンズをたっぷり...
12月12日、イタリア発のチョコレート・ジェラート専門店「Venchi(ヴェンキ)」の第一号店が銀座にオープン。創業から141年を経て日本国内初出店となる。
南半球のインド洋に浮かぶ島国モーリシャスで一際目立つブティックホテル「SALT of Palmar」。ビビッドカラーと白黒のストライプが特徴的。
冬にはマイナス20℃にも達するという極寒地域の韓国・ソウル。そんな土地で話題になっているのがあったか銅マスク「StarMASK」。速暖性、抗菌、消臭とイイ...
Bluetoothを活用した電子銘板システム「お守り de お墓参り」は、共同墓でも参拝者に合わせて表示名を変えてくれる。
SA BIRTH(サバース)」から、新たなジュエリーブランド「SA BIRTH GINZA」が誕生。10月20日、銀座4丁目にオープンしました。デザインは...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」で、『ゴーストバスターズ』公開35周年記念のイベントが開催中!
人との交流や旅行が憚れるようになり、「#StayHotel」がムーブメントに。Go To トラベルキャンペーンを使ってお得にホテルに泊まり、非日常体験をす...
METoA Ginzaで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」。食の恵みへの感謝をコンセプトに、農作物を育てる苦労と喜びを同時に体感できます。
コンセプトは“はたらく人のための「夢中になれる場所」”というビジネス利用を意識した「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」が7月30日にオープン。