信頼し合っているカップルができちゃう「あんなことこんなこと」

 

Elite Daily」のRachel Shattoさんが記事にまとめていた「心から信頼し合っているカップルができちゃう7つのこと」を紹介します。

どうやら、付き合いたてのカップルには想像もできないような、こんなことからあんなこまでできちゃうみたいですよ。

6751647552241664
© iStock.com/courtneyk

とある昼下がり。

ソファで彼と隣り合わせに座ってぬくぬくしていたところ、急にもよおしてしまった。そんな時、家の隅っこまでダッシュするんじゃなくて、彼の隣りに座ったままプーッ。それに対して彼は青ざめることもなく、あなたとまさかのハイタッチ。コングラッチレーション!あなたが思い切って、恥じらうことなく放屁したことにより、ふたりの絆はウンッと縮まりました。

この例のように、恋人と居心地の良い関係を築けるのは、幸せなこと。すこし"汚らしいこと"が増えるのも確かですが、これを出せるのも、ふたりの絆が深まった証拠です。そもそも、私たちの体は気持ち悪いことをするものですし。受け入れられなくてどうするんですか?どうせなら、"Good(いい)"も"Gross(汚らしい)"も、認め合えるカップルになりましょう。

お互いの本性を受け入れられると、親密度がアップし、関係がグッと深まるのです。複数の調査によれば、汚い部分をさらけ出せているカップルのほうが「幸せで健康」と証明されていますし、そのほうがセックスの頻度も高いそう。

この7つの汚らしい行為は、多くできていればできているほどGoodなのです!

01.
おなら

5496742262865920
© iStock.com/Ocskaymark

最初に言ったように、これは居心地の良いふたりへと導いてくれるトリガー。一度勇気を振り絞れば大丈夫。ふぅ。

02.
ドアを開けっ放しで用を足す

楽しく会話している最中、急に「トイレに行きたい」という衝動に駆られることってありませんか?

でも居心地の良いカップルは、そんなのお構いなし。トイレのドアを開けて用を足しながら、会話を続けるのです。最初のうちは抵抗があるかもしれませんが、お互いの"小"の音に慣れるのも、きっと時間の問題です。

03.
生理の話

6602224834707456
© iStock.com/elenaleonova

そもそも、生理のことを恥ずかしいと思うのがおかしな話。

例えばですが、男性にもし生理があったとしたら、それが"重い"日には、凄まじく俺様な態度を取ると思うんです。

何はともあれ、信頼し合っているふたりなら、生理の話題を恥ずかしがる必要はなし!むしろ男性が興味津々になって、今まで密かに気になっていた生理にまつわる質問を投げかけてくるかも!

 

04.
ニキビの潰し合い

きっとこれは、自分では対処できない場所にできたニキビを「お願い潰して」と言うところからスタートするでしょう。

徐々にエスカレートし、「潰すのが楽しそうなニキビ」は何でもプチプチ潰し合い始める。なぜかはわかりませんが、ニキビを潰すのと同様の快楽って、人生でなかなかありませんよね。

05.
同じルームウェアを着続ける

6041618322817024
© iStock.com/elenaleonova

これは「ちょっとダラダラしよっかな〜」という思いが数日に及んだ結果。ただ、数日同じ服を着ていても気にならないのは、相手への愛情の深さを表わすと思うのです。

でも、ヨガパンツを履いて3日目に突入しているのなら、そろそろ着替えて、外に出かけてみてもいいんじゃない?

06.
毛のお手入れをやめる

恋愛のはじまりって、すべてが新鮮に感じられてとってもワクワクします。

でも正直、毛のお手入れがもう追いつかない(これを優先している人であれば、共感できるはず)。さすがに面倒になる日もあるでしょう。数日に一回が、いつの間にか数ヶ月に一回に……。

そうして、「剃るのや〜めたっ」なんて日がきたら、もう最高です。

07.
"大きい方"の話

5316406920871936
© Pair Srinrat/Shutterstock.com

付き合い出した頃はタブーとされていたであろうトイレの"大"の話。ですが、一度口にすれば、もう取り返しはつきません。笑えるし、開放的ですから。自然の摂理でもありますしね。

Top photo: © iStock.com/wundervisuals
Licensed material used with permission by Elite Daily
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
不器用な人ほど素直な気持ちで「Inc.」のMarcel Schwantesが説く、周りから信頼を勝ち取るヒントに目を向けてみてはいかがでしょう。口にするだ...
『ネガティブ・スペース』で第90回米国アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた桑畑かほる監督。彼女が夫のマックス・ポーター監督とともに製作したショー...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」で秋の夜長を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
アメリカの動画メディアのCutが挑戦者たちに「10人から5組のカップルを当てる」というシンプルなルールのゲームを決行。似た者同士を組み合わせてみたり、ペア...
結婚と家族セラピーを専門とするCarolina Castaños医師のアドバイスに基づいた記事を紹介します。
これから同棲を考えているカップル(もしくはすでに同棲しているカップルでも)に効く5つの抱負をKimmy Foskettさんが「Elite Daily」にて...
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
ラブコメ映画なんかをみると、ボーイフレンドが一番恐れているのは「父親との対面」なんて印象が強いですが、彼らが本当に恐れるべきなのは、絆のかたい姉妹かもしれ...
円満なカップルは、「正直に伝えること」と、「秘密にすること」の線引きがうまいのかもしれません。なぜだかいつも、恋人との関係をダメにしてしまうという人は、参...
不気味な色をしたドリンク。これらはすべて、化学をテーマにカクテルを提供するバー「Viscocity」で飲めます。
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
イラストレーターのYehuda Devirさん。彼のInstagramでは、彼女との微笑ましい日々を描いた作品がいくつも紹介されています。こういうカップル...
韓国人イラストレーターHyocheon Jeong(@poetic.persona)さんの描く世界観に、甘酸っぱい想いを抱かずにはいられません。お互いを大...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。減ると不安になったり、そも...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
高密度のカップルフォトを撮りたくて、考えに考え抜いたすえにたどり着いたスタイルが、これだったんだそうで。
「あんなに仲良しだったのに、どうして別れちゃったの?」と言いたくなるカップル、いますよね。呆れるほどふたりのセルフィーだらけのアカウントが、ある日トツゼン...