9歳、自閉症のボクが、生きていくうえで毎日困っているコト

歌とダンスがすきな9歳のGeorge君は、自閉症を患っています。

これから紹介する動画は、自身がクラスメイトに自己紹介するために制作したもの。自閉症が自分の行動にどのような影響を及ぼして、どうすればスムーズに集団生活を送れるのか、みんなに知って欲しいという思いからだということです。

彼の言葉で語られる自閉症の体験談には一体どのようなものが?リスト形式にまとめてみたので、普段は知ることができないGeorge君の本心を覗かせてもらっちゃいましょう。

01.
アイコンタクトが苦手

僕は、3歳になるまで言葉が話せなかった。だから両親は、僕は言葉を話せない子どもなのだと思っていたみたいなんだけど、それは自閉症によるものだったんだ。

あと、人と話しているあいだ、ずっとアイコンタクトをとっているのが苦手。でも、相手の目を見ていないからと言って、聞いていないわけではないんだ。

02.
質問に答えるまで時間がかかる

僕の耳には、あなたの声と一緒に、他にもたくさんの音が聞こえてきます。

そして、そのすべてに耳を傾けてしまうので、言葉の意味を理解するのに時間がかかり、答えるまでに時間がかかることもあるんだ。

03.
「言葉の意味」を、
そのまま受けとってしまう。

僕は、言葉の意味をそのまま受けとってしまいがち。それが、例え話や比喩の表現だとしても。だから、言われたことに対して見当違いな行動をとってしまうことがあるかもしれない。何か伝えたいことがある時は、具体的に細かく言ってもらえると嬉しいです。

04.
モノを触るのがすきで、
においにも敏感。

僕は、「触れること」がだいすき。いろんな肌触りがしたり、異なる温度のものに直接触れたいと思うんだ。それと、においにもとても敏感。他の人が無臭だと思う部屋でも、なにかしらのにおいを感じとることができる。

05.
いろんなことに熱心になれる

好きなことや新しいことに、すごく熱心にとりくむことができるよ。ときどき、とても興奮した状態になってしまうことがあるけどね。

06.
イライラして、
パニックになることもある

物事が最初から最後まで終わらなかったり、予想もしなかった出来事が起こると、とてもイライラしてパニックになり、叫んだり泣いたりすることがあるんだ。その動揺は、たいていの人よりも長く続いて、周りを驚かせてしまうこともあるかもしれない。

疑問なことがあれば、怖がらずに聞いて欲しいんだ。

僕は、楽しいことが大好きで、それはあなたときっと同じ。

いつだって、大好きな君と一緒に遊びたいと思っている。

懸命に話すGeorge君のまっすぐな言葉を聞いていると、彼のことが愛おしく思えてきます。実際の動画で、ぜひ聞いてみてください。自閉症についてもっと理解を深め、あたたかい気持ちで接するヒントが、たくさん詰まっていますよ。


 
【TABI LABOのsarahahができました◎】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

・こういう記事が好き

・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ
Licensed material used with permission by Lisa
自閉症の人には、世界がどんな風に見えているのでしょう?私たちが親切のつもりで声をかけいても、本人にとってはそれが負担になっているかもしれません。イギリスで...
閉店後のノースカロライナ州のショッピングモールで、自閉症の子どもを持つ家族向けの、サンタ記念撮影会が“ひっそり”と開催されました。多くの人が行き交う場所、...
自閉症のひとつ、アスペルガー症候群の男の子ベンジャミン君(10歳)。口数が極端に少なかったり、同年齢の子どもとうまく波長が合わない、他人の気持ちが分からな...
6歳のアイリス・グレースちゃんは、2011年12月、2歳の時に自閉症と診断された女の子。コミュニケーションがとても苦手でしたが、両親に連れられてヨガや音楽...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
就職活動や転職活動って、とても緊張しますよね。自分で「こんなことを話そう」と準備していても、予想していなかった質問をされるとつい焦ってしまうことも。ですが...
「まさにプロの魂を見せつけられた気分だ」。これは、この記事の主人公James WilliamさんのFacebookに投稿された、写真とコメントを目にした人...
スタンフォード大学が開発を進めている「The Autism Glass Project」は、グーグルグラスを使って人の表情を読み取り、どんな感情なのかを視...
ヘリコプターから眺めた街を、何の迷いもなくサラサラと描いていく。世界中の都市をドローイングするStephen Wiltshireさんは、見たものを細部まで...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
人と動物の絆が、思わぬミラクルを起こすことがあります。9歳のJames Isaacくんは自閉症。話すことができず、家族とでさえアイコンタクトを嫌がり、ボデ...
この人形を作っているのは「Eyes of Things」というプロジェクトチーム。帽子についているカメラを使い、喋っている人の表情から8種類の感情を認識す...
誰もがずっと若くいたいと思って、長生きをする。それは医療の発展で無理に長生きする方法だってある。できれば長く生きたいが、その一方で、命限りある人生に一定の...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
世界中を美談として駆け巡っている、イギリスのお話を紹介。主人公は、11歳の少年ベンくん。5歳で自閉症と診断された彼は、昨年、普通の学校から特別養護学校へと...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
10代や30代とはもちろん違う20代。けれど20代前半は、後半ともまたどこか違うと思うんです。だからこそ、25歳になるまでにやっておきたいことが書かれた記...
食生活や運動がより長く生きるために不可欠なのは、もはや当たり前のことになっています。ここでは、100歳まで生きるために必要なことを紹介している「AsapS...
テレビや映画、SNSにゲーム。アメリカのティーンエイジャー(8歳〜18歳)たちが、このような“メディア”に費やす時間が長すぎるのでは?と問題視されています...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。