「シェアブランド」で韓国発の「やみつきチキン」が日本初上陸

韓国発の「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」が日本に初上陸。12月より、愛知・名古屋にあるタピオカ専門店「DING TEA 大須観音店」にて提供をはじめている。

日本で展開するにあたって、このブランドが採用したのは出店ではなく「シェアリングブランドサービス」という形態。これは、既存の店舗に自社ブランドのメニューを提供し、お互いに利益の一部を獲得するというビジネスモデルだ。

「クリスピーチキン」をはじめ、人気の「ヤンニョムチキン」や「コチュマヨチキン」など“やみつきチキン”と呼ばれるフライドチキンやアラカルトメニューを複数揃える。

同ブランドによると、このビジネスモデルの活用も含めて、今後2年で日本全国120店舗への展開を目指しているという。12月からは「Uber Eats」による利用も始まっている。

まだ名古屋限定ではあるが、既存の店舗を利用しての展開とのことで、今後のスピード感のある日本国内での普及に期待したい。

DING TEA 大須観音店
【住所】愛知県名古屋市中区大須2-20-31
【営業時間】平日11:00〜19:00、土日祝10:00〜20:00
【公式ホームページ】http://dingtea.co.jp/jp

Top image: © 2019 株式会社E-MATE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事