保育園でも家族型ロボット「LOVOT」の導入が決定

「GROOVE X」の手がける家族型ロボット「LOVOT」が、認可保育園と幼保連携型認定こども園全9園へ導入されることが決定した。

近年ではアレルギーなどの問題で子どもと小動物との触れ合いが減っているなか、本当の生命のように繊細な反応をする「LOVOT」がその代わりとなるのではないかと期待されている。

今回の導入は、今年6月にその可能性を世界に発信すべく、国内外の企業、教育機関、研究機関と連携した「LOVOT EdTech プロジェクト」の一環で、今後もさまざまな方向性で実証実験を進めていくようだ。

また来年4月より小学校6年生の教科書にも「LOVOT」の掲載が決定しており、全国の小学校に出張する知育ワークショップも予定している。

ますます活躍の場を広げる「LOVOT」。子どもたちをはじめ、全国各地の人々が日常的に触れ合えるようになる日も近いかもしれない。

Top image: © LOVOT
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「LOVOT」と「ウェスティンホテル東京」の最高ランクスイートルーム「インペリアルスイート」でクリスマスを共に過ごす特別プランをプレゼント!
ベビー用品大手の「ユニ・チャーム」は、保育園向けに紙おむつとお尻ふきが使い放題の定額サービスをスタート。業界初となるこの取り組みによって「親の負担軽減」は...
サウジアラビアの首都リヤドで行われたコンベンションにて、人型ロボット「ソフィア」に市民権が与えられることが発表されました。サウジアラビアの女性よりも多くの...
アメリカの自動車メーカーのフォードが宅配ロボット「Digit(ディジット)」を開発しました。このロボット、玄関先まで荷物を運んでくれる優れモノです。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
新しく誕生予定のロボットバーテンダーの名は「GUIDO」。イタリア語で「私は運転する」という意味で、自動運転ができるようになるんだそう。アプリで予約をし、...
ハンドドリップ日本茶専門店「東京茶寮」で、体験型ドリンクケータリングイベント「飲む植物園@東京茶寮」が開催される。
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
この2つの動画を見てみましょう。まずはひとつ目。羽根つきのロボットが宙に浮いています。羽ばたいて飛べる小型の昆虫型ロボットが開発されたんですね!しかし、動...
元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
兵庫県西宮市にある商業施設「エビスタ西宮」内のフードホールに、AI搭載のロボットが店長を務める「カフェロボット」が11月9日に誕生。
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
自律型の配達ロボットを開発した企業Starship Technologiesは、2022年を迎えるまでに米国の大学100校のキャンパスで食品配達ロボットを...
ファーウェイの折りたたみスマホが話題になっていますが、個人的にはコッチの方を早く製品化してほしい!イギリスを拠点に置くデザイナーが考案しているブレスレット...
シーズンは終了したばかりだが、早くも2020年に向けて動き出したアメリカの野球。MLBのコミッショナーが先日コメントしたのは、マイナーリーグの一部で「ロボ...
オーストラリアのアーティストが開発したのはミツバチの授粉をサポートする人工授粉”花”です。植物の生態系を維持するために、まずは農薬や殺虫剤からミツバチを守...
ドイツの自動車部品メーカー「Continental」が発表した宅配システムは、ラストワンマイルの前半は自動運転車が、後半はロボット犬が担ってくれるというシ...
去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...