「美意識と無意識」をマネジメント!高感度なエグゼクティブのための宿泊プラン

「ホテルニューオータニ」は、セルフメンテナンスに重きを置くビジネスエグゼクティブに向けた宿泊プランを来月29日まで期間限定で販売中だ。

プランは2つあり、“無意識”をマネジメントする「Stay & Sleep Care for MEN」とメンズ美容を体験できる「Stay & Make-UP for MEN」

前者は、ルームウェアによるセルフマネジメントを通じて、睡眠の質を高めてもらうプラン。睡眠にこだわりを持った「RECOVERY STYLE」社のブランド「@LOUNGE(アットラウンジ)」が手掛けたルームウェアを採用。最適な体温調節を可能にしたテクノロジー素材「光電子」を練り込み、快適な睡眠に導き、寝ている間の「無意識の時間」をマネジメントする。ルームウェアは持ち帰りが可能で、自宅でもその睡眠体験を味わうことが可能となる。

後者は、メンズ美容の最新アイテムを体験することができるプラン。「パナソニック」の「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」の最新モデルとメンズ総合コスメブランド「FIVEISM × THREE」のスキンケア、ファンデーションのトライアルセットやアイブロウスティック、ネイルシャイナーなどのアイテムが利用できる。近年、メイクを取り入れる男性も増えており、プラン利用者は贅沢なコスメ体験、あるいは新たなメイク体験を知る機会が得られるわけだ。

ちなみに、このプランが体験できる場所はニューオータニ本館の11、12階に用意されたホテル・イン・ホテル「エグゼクティブハウス 禅」。全87におよぶ客室は、侘び・寂びをテーマにした日本らしさのある落ち着いた雰囲気で、今回のプランに相応しい癒しの時間を提供してくれる。

2020年という新たな年を迎えて一週間以上になるが、まだどこか休みボケが続いているというビジネスエグゼクティブにとって、心身をリセットして新たなスタートを切るには最適なプランなのでは?

©ホテルニューオータニ
©ホテルニューオータニ
©ホテルニューオータニ
©ホテルニューオータニ
©ホテルニューオータニ

『Stay & Sleep Care for MEN』
【期間】2020年2月29日(土)まで
【料金例】エグゼクティブハウス 禅 エグゼクティブ ジュニアスイート 1室 22万円〜
【特典】@LOUNGE 干場義雅プロデュースラウンジウエア(ネイビー)付
※料金には、1室1名利用時の室料、朝食、ルームウェア、税金・サービス料を含む。
※ルームウェアは持ち帰り可能。
※上記の他の部屋タイプも用意あり。 詳しくはホテルへ問い合わせを。
※宿泊の前日までに要予約。

『Stay & Make-UP for MEN』
【期間】2020年2月29日(土)まで
【料金例】エグゼクティブハウス 禅 スタンダードルーム 1室 7万7600円~
【特典】パナソニック 「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」体験、「FIVEISM × THREE」コスメ・アメニティ付
※料金には、1室1名利用時の室料、朝食、ルームウェア、税金・サービス料を含む。
※パナソニック 「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」は持ち帰り不可。
※上記の他の部屋タイプも用意あり。 詳しくはホテルへ問い合わせを。
※宿泊の前日までに要予約。

Top image: © ホテル ニューオータニ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
人間の脳活動の9割は、無意識での行動に使われています。無意識の使い方次第で人生が決まると言っても過言ではないのです。ここでは、拙著『無意識はいつも正しい』...
無意識というものは、脳の90%を支配しています。「感情」「思考」など意識を司る部分は、脳のたった1割の部分で行われているだけです。だから「無意識」の動きを...
傷つきたくないからこそ、人は自分を守ろうとするもの。けれど、そのような行動ってわりと無意識のうちにとっている事がある。客観的に読んで見ると、「あっ」と気づ...
マレーシア・サバ州には、今、無国籍の子どもたちがたくさんいます。なぜ無国籍の子どもたちが生まれてしまうのか?をご説明します。
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
周りのことを考えすぎて自分の気持ちを押し殺していると、いつしか心に負担がどんどんのしかかってきてしまいます。でも、無意識のうちにそうしてしまっている人もい...
脳の90%は無意識、潜在意識という、自分自身で気づいていないものを司っています。感情や思考など、自分で気づける「意識」を司る部分は、脳のたった1割の部分で...
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
12月5日、カルチャーが交差する下北沢にモノよりコトを重視するミレニアルズにぴったりの宿泊施設「illi Shimokitazawa(イリー シモキタザワ...
水中に沈めても、落としても、蹴っても大丈夫という「ペリカンエア1535キャリーオンケース」。独自の衝撃反発素材を用いた「ペリカンエアケース」のキャリーケー...
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
オーストラリアにいる動物たちを救うために、ニューヨークの街中にコアラのぬいぐるみが出現。コアラに付けられたタグのQRコードを読み込むことで、オーストラリア...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
宿泊客同士のコミュニケーションを重視するソーシャルホテルのなかでも、アメリカ・マイアミに2ヵ所ある『Life House』のシステムはとくにおもしろいです。
2019年にオープンから125周年を迎えたアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズにあるホテル「The Roosevelt New Orleans」が、「ホ...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
木の上につくられていている「Treehotel」は、見た目が鳥の巣やUFOのようだったり様々。泊まっても見ていてもワクワクします。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
京都市内に町家ホテルは数あれど、ここMAGASINN KYOTO(マガザン キョウト)は、他とは一線を画していると断言できます。その理由は「編集できるホテ...