元アメアパCEOが手がける「ロサンゼルスアパレル」日本公式オンラインショップがオープン!

「アメリカンアパレル」元CEO・ドヴ・チャーニーが手がける「ロサンゼルスアパレル」日本公式オンラインショップが、先月末にオープンした。

同ブランドは2017年に創立され、その後、2019年にジャパン社が発足。「ベイクルーズ」とタッグを組んで「ジャーナルスタンダード」や「ジャーナルスタンダードレリューム」全店で販売するなど、国内でのサービスを展開。

上陸当初より告知されていたこのニュースは、多くのファンが心待ちにしていた。

“アメアパ”から引き継いだベーシックかつアーバンなデザインと、豊富なカラーバリエーションの魅力はいうまでもなく、注目したいのはソーシャルグッドを意識したブランドの姿勢。

顧客、従業員、株主、地域、社会、ひいては世界全体の利益向上を経営理念とし、コットンや染料は自然に配慮した素材を使用して環境の保全に取り組んだり、ロサンゼルスの雇用と生産を支援するため地元での製造にこだわるなど、効率性持続可能性に重点を置いたものづくりを徹底している。

過去の苦い経験を活かし、今後どのようなムーブメントをファッションシーンに巻き起こすのか。その動向からますます目が離せない!

Licensed material used with permission by Los Angels Apparel
Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事