ロサンゼルスが「毛皮の製造と販売」を禁止に

バークレーやサンフランシスコに続き、9月18日にロサンゼルス市議会が毛皮の製造と販売禁止を決定しました。流行の発信地でもあるファッション都市がファーフリー(毛皮を扱わない)に、というのがポイントです。

すでにグッチやアルマーニ、マイケル・コース、バーバリー、ヴェルサーチなどの大手ファッションブランドは続々とファーフリーを宣言。アメリカの主要都市では動物愛護団体による毛皮反対のデモも頻繁に起きています。

ロサンゼルス市の決断はこの流れに拍車をかけることでしょう。2020年までに段階的に施行していくそうですよ。

Top image: © iStock.com/ChiccoDodiFC
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アメリカの老舗デパート「Macy’s(メイシーズ)」が2020年度末までに毛皮製品の販売を終了することを発表。
イギリス王室のエリザベス女王が「毛皮」を使った衣服などを今後一切新調しない意向を表明。
キツネのAylaは、毛皮農場に生まれました。生まれたときから、毛皮になることが決まっていた彼女は、いずれは人間のコートの一部になる運命だったそうです。しか...
ロサンゼルスのプロジェクトは、「Cool Seal」という塗料を使って、道路を真っ白にしようというもの。景観を崩すわけではないから、東京オリンピックのとき...
サンフランシスコ市議会は、市内で電子タバコの販売を禁止する条例を可決。市長も署名する意向を示しており、成立すればアメリカの主要都市では初めての試みとなる。
ロサンゼルスのアイスクリーム屋さんのオーナーが、インフルエンサーに対して、倍の値段を支払うように要求しています。
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
Fox 11 Los Angelesがそんなフリーウェイの様子をレポートしている動画には、フードトラックが営業を始めて、多くの人が並んでいる様子が映し出さ...
今年、ロサンゼルスのショッピングセンター「サンタ・モニカ・プレイス」に、スーパーモデルのTyra Banksが手がけるテーマパークがオープン予定。その名も...
オーストラリアのフリーマントル市議会は、市内における「バルーンリリース」を禁止する条例を可決。港湾都市として、海や海洋生物など環境に配慮した政策に取り組む。
「ロサンゼルスのダウンタウン。ストリートに詰まった精神性やノイズ。壊れたままの建物や、アートとなって蘇った様々なもの。その全てに個性があり、その色やディテ...
6月よりザ コカ・コーラ カンパニーは、飲むためじゃないコカ・コーラをイギリスで販売し始めます。いや、正確には飲めるんですが、その第一の目的はスピリッツな...
今年、ロサンゼルスにオープン予定の「アカデミーミュージアム」。オープン時には宮崎駿監督の回顧展も開かれる予定。専用アプリを使うと、展示される映画の舞台裏の...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
アメリカのバークレー市は、「ガス」の使用禁止を決定。地球温暖化対策として、2020年から施行されるようだ。
8月20日からアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で、ペットボトルに入った飲料水の販売が禁止された。販売禁止に先駆けて、空港内には約100...
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
「Everytable」は誰でも簡単にヘルシーな食べ物を食べられるようにするのが目標。そこで、彼らは平均年収によって価格を決める制度を導入しました。