ロサンゼルスが「毛皮の製造と販売」を禁止に

バークレーやサンフランシスコに続き、9月18日にロサンゼルス市議会が毛皮の製造と販売禁止を決定しました。流行の発信地でもあるファッション都市がファーフリー(毛皮を扱わない)に、というのがポイントです。

すでにグッチやアルマーニ、マイケル・コース、バーバリー、ヴェルサーチなどの大手ファッションブランドは続々とファーフリーを宣言。アメリカの主要都市では動物愛護団体による毛皮反対のデモも頻繁に起きています。

ロサンゼルス市の決断はこの流れに拍車をかけることでしょう。2020年までに段階的に施行していくそうですよ。

Top image: © iStock.com/ChiccoDodiFC
キツネのAylaは、毛皮農場に生まれました。生まれたときから、毛皮になることが決まっていた彼女は、いずれは人間のコートの一部になる運命だったそうです。しか...
ロサンゼルスのプロジェクトは、「Cool Seal」という塗料を使って、道路を真っ白にしようというもの。景観を崩すわけではないから、東京オリンピックのとき...
Fox 11 Los Angelesがそんなフリーウェイの様子をレポートしている動画には、フードトラックが営業を始めて、多くの人が並んでいる様子が映し出さ...
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
アロマキャンドルやオードトワレの印象が強い「diptyque」ですが、じつはハンドクリームも素晴らしいんです。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
「ロサンゼルスのダウンタウン。ストリートに詰まった精神性やノイズ。壊れたままの建物や、アートとなって蘇った様々なもの。その全てに個性があり、その色やディテ...
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
原宿を彷彿とさせるポップな色彩に、キュートな電子音。さながら日本のミュージックビデオみたいですが、実はこれ、ロサンゼルスの地下鉄会社が作ったマナー啓発動画...
このキャンディを食べると虫歯予防になるといいます。
「TOKYO BINZUME CLUB」は、週末に開催されている青山のファーマーズマーケットで、可愛くパッケージされたジャムやジュースを販売。年内にはEC...
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです。
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
ロサンゼルスにこんなに可愛いワンちゃんがいるのをご存知でしょうか。今すぐ、インスタグラムで『Popeye The Foodie Dog』と検索してみてくだ...
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
ウェットスーツに身を包み、サーフィンを楽しむ4人のカワイイ女の子たち。なんか楽しそうだなぁ、一緒にこの中に混ざりたいなぁ、と思って動画を見ていたら、思わぬ...
先日ニュージーランド政府は、使い捨てのレジ袋の使用を禁止する方針を発表しました。ドミニカ国も似たような方針を発表しました。プラスチック禁止の波は、今世界で...
このメンツにピクっと反応しちゃったあなたはもちろん、そうでない人も必見です。安心して下さい。動画を再生すれば、圧倒的な“いい感じの雰囲気”が味わえちゃいま...
先日可決されたフランスの新たな法律は、小中学校で子ども達がスマホなどの電子機器を使用することを禁止。9月から施行される見通しです。
「Vogue Living」「ELLE DECO」をはじめ、数多くのインテリア、ライフスタイル誌に取り上げられる、ロサンゼルス発のスタイリッシュでモダンな...
施行されたのは1回限りで捨てられてしまう可能性の高いレジ袋やフォーク、ナイフなどのプラスチック製品の使用を禁止する制度です。
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
2018年6月に、アメリカン・エキスプレスが海に漂流しているゴミを材料としたクレジットカードを製造し、1年以内に実用化させると発表しました。