加害者にならないために!「体罰としつけ」を解説してくれる特設サイトが登場

年度の変わり目となる4月1日から、親による体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が施行される。

これに先立ち、子ども支援の国際NGOである公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が、体罰やしつけに関するさまざまな情報をまとめた特設サイト「どうなる?子どもへの体罰禁止とこれからの社会」を開設。

「体罰としつけの違いって?」「体罰禁止のポイントは?」「体罰についてよくある質問」などの5項目について、イラストとともに分かりやすく情報をまとめている。

昨年12月、厚生労働省がどのような行為が「体罰」になるのかを示すガイドライン案をまとめており、その案について、テレビや新聞、ソーシャルメディア上でも、老若男女からさまざまな意見が出るほどの関心事だ。

これからの子育て世代や教育者はもちろんだが、“人を育てる”という点では多くの人にとって学ぶことの多いサイトといえそうだ。

©公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

『どうなる?子どもへの体罰禁止とこれからの社会』
【特設サイト】
https://www.savechildren.or.jp/lp/banningphphub/

Top image: © iStock.com/bee32
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事