加害者にならないために!「体罰としつけ」を解説してくれる特設サイトが登場

年度の変わり目となる4月1日から、親による体罰禁止を盛り込んだ改正児童虐待防止法と改正児童福祉法が施行される。

これに先立ち、子ども支援の国際NGOである公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が、体罰やしつけに関するさまざまな情報をまとめた特設サイト「どうなる?子どもへの体罰禁止とこれからの社会」を開設。

「体罰としつけの違いって?」「体罰禁止のポイントは?」「体罰についてよくある質問」などの5項目について、イラストとともに分かりやすく情報をまとめている。

昨年12月、厚生労働省がどのような行為が「体罰」になるのかを示すガイドライン案をまとめており、その案について、テレビや新聞、ソーシャルメディア上でも、老若男女からさまざまな意見が出るほどの関心事だ。

これからの子育て世代や教育者はもちろんだが、“人を育てる”という点では多くの人にとって学ぶことの多いサイトといえそうだ。

©公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

『どうなる?子どもへの体罰禁止とこれからの社会』
【特設サイト】
https://www.savechildren.or.jp/lp/banningphphub/

Top image: © iStock.com/bee32
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
今や日本語にも対応しているKickstarterが、規模の小さいキャンペーンだけを集めた特設サイト「Quickstarter」をローンチしました。
ユーザー、飲食店の双方にテイクアウトに対する需要が高まるなか、レストラン検索・予約サイト「食べログ」が「テイクアウトができるお店」の情報発信を4月7日より...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
2月12日、「コロンビア」が、最新の防湿透湿テクノロジー「OUTDRY EXTREME」のプロモーションとして、100人が雨について語っている特設サイト「...
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
マレーシアで愛される鍋料理「スチームボート」。
大手ファストフードチェーン店「ジャック・イン・ザ・ボックス」のキャラクター変更には、世間を揺るがした大事件が関係してた!
アウシュヴィッツ強制収容所でのホロコースト。もしも、加害者と犠牲者の孫世代が恋に落ちたら…。映画『ブルーム・オブ・イエスタディ』は、タブーの扉を開けた挑戦...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
残念ながらベルリンでしか使えません、この「DiscoEat」は。だけど、同じようなレストラン予約サイトが日本でローンチされたら、結構人気が出ると思います。...
ブラウジング中のユーザーの表情からサイトが与えている影響を分析して教えてくれる「Misu」というアプリ。自分で判断するのは難しいインターネットの心理的影響...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
どこの家庭にもありそうな調味料2つを掛け合わせることで、まさかの動物系 × 魚介系のWスープに!ラーメンのプロに聞いた、最高においしい「家つけ麺」です。
選りすぐりの3アイテムをご紹介。
空港での遺失物のなかで受取人の現れなかったものを格安で販売するアメリカで唯一のお店「Unclaimed Baggage Center」。アラバマ州に誕生し...
12月4日、「TED」が「Countdown(カウントダウン)」という特設サイトをローンチした。目的は気候変動を注意喚起するためだ。
本や新聞などに書かれている文章はもちろん、表札や看板の表示、目の前にいる友人、洋服の色、貨幣の金額、時計の時刻、商品のバーコードを理解して音声案内します。
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
4月1日、『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J.K.ローリングが、家で過ごしている子どもや親に向けて、『Harry Potter at Home(ハリー...
なんとな〜く“ヨーロッパのどこかのブランド”と思ってました。調べてみると、この秋冬にデビューした日本のブランド。生産も奈良県だそうで、正真正銘のメイド・イ...
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...