「顔写真」を「ゾンビ化」してくれるサイトが楽しい!

最近、自分の顔写真にアニメのような加工を施した画像をSNSに投稿する人を多く見かけるが、ここで紹介する「MAKE ME A ZONBIE」も同じようなことができるサービス。名前の通り、自分をゾンビにしてくれる。

使い方は簡単で、写真をアップロードするだけ。あとは、PinterestとGoogleから収集した300枚ほどのゾンビに関する画像をもとに、AIが特徴をとらえながら加工を施すとのこと。

ハロウィンは終わってしまったけど、「MAKE ME A ZONBIE」はいつだって楽しめるはず。興味のある人はコチラから。

 
©2020 Joshua Brown Kramer
©2020 Joshua Brown Kramer
Top image: © 2020 Joshua Brown Kramer
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ゾンビの夢の意味とは?夢占いの専門家がゾンビの夢の意味について、ゾンビの種類、シチュエーション、あらわれた場所別に解説します。
先週末20日に緊急閉店した「渋谷センター街店」の跡地にできた「バーガーキング SHIBUYA GHOST STORE」。これは “世界唯一”のゾンビ向けの店舗。
映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。Gunduz Aghayevは...
7月上旬にドイツ・ハンブルクで開催されたG20前に、静かに行われていたデモがあった。「もっと政治に参加しよう」「手を取り合おう」というメッセージを発信。デ...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
花とゾンビをテーマにしたアート展「FLOWER ZOMBIE(フラワーゾンビ)」が原宿「Joint Gallery」にて、10月24日〜27日の4日間限定...
医療現場でも用いられている防塵マスク「N95マスク」をベースにしたユニークなマスクが話題。Webサイトを通じて、顔写真をアップロードすることで、マスクに自...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
数多くの人気漫画を抱える「集英社」が「スタートバーン株式会社」と提携を結んで、世界へ向けたマンガアートの販売サービス「「SHUEISHA MANGA-AR...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...