人間はすでに「ゾンビ化」している気がした風刺イラスト

映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。

Gunduz Aghayevが描くのは、現代人を“ゾンビ化”させたイラスト。私たちのすぐ近くに存在する「闇」について考えさせるようものばかりなので紹介します。

よく考えたら「危機」かも?

SNSにどっぷりと。

信じすぎてはいけない世界。

自分たちで汚すだけ汚して、最後はどうするつもり?

タトゥーをしているだけで悪者?あなたのほうが怖い…。

ちゃんと考えて、「いいね!」してるよね。

もしも、禁忌を犯したアダムとイブが現代にいたら、ふたりを裁くのは誰だろう…。

こういうことにだけ、あっちもこっちもすご〜く干渉してくるんだから。

Licensed material used with permission by Gunduz Aghayev