ドムドムが浅草「花やしき」にやってくる!

2020年9月19日(土)、「ドムドムハンバーガー」の都内新店舗がオープンする。場所は、日本最古の遊園地「浅草花やしき」内

創業50周年を迎えたハンバーガーチェーンと、1853年、江戸時代に誕生した「浅草花やしき」。ともに「日本最古」「Born in Japan」という共通の価値観のもと、コラボが実現した。

ポップアップではなく、常設店となり、店舗カウンターは園内のみならず、花やしき通り側にも設置。こちらはテイクアウトのみだが、園外からも購入できる。

じつは、今年初頭から両者によるコラボ企画は動き出していた。そこへ水を差したのが、未曾有のコロナショックだ。行楽施設も外食産業も大きな打撃を受けならがも、日本有数の観光地である浅草での出店が、浅草の、東京の活性の一助となるに違いない。(と、ドムドムファンとしては願うばかり)

「ドムドムハンバーガー 浅草花やしき店」では、他店にはない専用メニューが登場するほか、限定メニューも。

たとえば現在、ドムドム各店にて50周年記念の復活バーガーとして登場している「コロッケバーガー」も浅草花やしき仕様に。

黒毛和牛を使った「浅草コロッケバーガー」350円(税込)のほか、定番の「てりやきバーガー」をボリューム満点のビッグドムサイズにした「ビッグドムてりやき」450円(税込)など、いつものメニューにアレンジが加わり、“ここだけ”の満足感がファンにはたまらない!

©株式会社ドムドムフードサービス

なお、同店のオープンを記念して、19日より全店舗にあの「丸ごと!!カニバーガー」が帰ってくる。個数限定、未体験の人は逃すべからず!

ちなみに写真のバーガーも浅草花やしき仕様。カニが持つ旗が……。

ドムドムハンバーガー 浅草花やしき店

【住所】東京都台東区浅草2-28-1
【営業時間】10:00〜19:00(予定)
(営業時間は季節等により都度変更になることがあります)
【公式HP】https://domdomhamburger.com/

Top image: © 株式会社ドムドムフードサービス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本最古の遊園地「浅草花やしき」が、参加型のウィンターイベント「あえるかも、ルミヤシキ」を冬季限定で12月8日(日)〜30日(月)で開催。
日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」とアパレルブランド「BEAMS」との異業種コラボが実現。
ゾウが架け橋となり実現した、「ドムドムハンバーガー」新店舗。
今年、創業50周年を迎えた「ドムドムハンバーガー」。2020年、さらなる飛躍を狙うドムドムの次なる一手とは?
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。50年のあいだ、古参チェーンを支え続けているのは、他店にはないユニークネス。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!
今年、創業50周年を迎える日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。数より個性で勝負するドムドムの戦略と野望を、藤﨑忍社長が語る。
7月4日より「ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田」内に期間限定&テイクアウト・デリバリー限定の「ドムドムハンバーガー」がオープン。
ドムドムハンバーガー、現代美術家・加賀美健(Ken Kagami)、JUNRedとのトリプルコラボが実現。
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
2020年2月16日、ドムドムハンバーガー × BPMによるたった一日だけのコラボイベント「ドムドムが池尻大橋にやってきた!」を実施。当日の様子がこちら。
ハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」より、マスコットキャラクター「どむぞう君」のロゴを配したオリジナルマスクが公式通販サイトで販売開始。
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」が、不動の人気メニュー「甘辛チキンバーガー」のレシピ動画を公式YouTubeチャンネルにて公開。
「ドムドムハンバーガー」初心者も、往年のファンも、2020年これだけは外せない!「絶対食べておくべき」マストメニューのご紹介。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
かつて全国に400店舗を展開した「ドムドムハンバーガー」の、知られざるあんなこと、こんなこと。
日本初のミスコン「東京百美人」が130年の時を超えて復活。TwitterとInstagram上にてハッシュタグによる写真投稿でのエントリー募集や、性別、年...
浅草のローカル文化を体感できる人と繋がるコミュニティ・ホテルWIRED HOTEL ASAKUSA 〒111-0032 東京都台東区浅草2-16-2htt...
「THE SHARE HOTELS」は、3月31日、東京・浅草にアートストレージを併設したホテル「KAIKA TOKYO -THE SHARE HOTEL...
12月3日、提供する商品をすべて植物性のもので揃えた「VEGAN STORE」の1号店が東京・浅草にオープン。
多くの若手三味線奏者や民謡歌手の登竜門だった、浅草の民謡酒場「追分」が、浅草での61年の営業に幕を下ろします。移転し再スタートするものの、皆に愛された浅草...
ドムドムファンならもちろん、答えられて当然。全問正解できたアナタは生粋の「ドム通」です。それでは、答え合わせ。大量のたまねぎと20種類以上のスパイスを使っ...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ドムドムバーガーの大ヒット商品、期間限定「丸ごと!!カニバーガー」。食べられるのは今のうち!
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
新価値クリエイター集団として知られるHoliday Jackは、9月20日より4日間、1000杯限定で「ピラニアラーメン」を振る舞うと発表。浅草の「NI...
東京・浅草にある「REEAST ROOM」は、アメリカ発「壊したい放題」のレンタルルーム。食器や空き瓶、小型プリンターなどの家電を揃え、「部屋のものをバッ...
浅草「神谷バー」発祥の電気ブランというお酒。そのニセモノのお話です。
2015年12月、浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じ...