みんな「ドムドム」を待っていた。この熱狂こそ「逆襲」の証明だ!

やっぱり、ドムドムは凄かった!

去る2月16日(日)、「ドムドムハンバーガー」が池尻大橋にやってきました。たった一日だけのポップアップイベントに都内出店を待ち望むオールドファン、まだ食べたことがない初体験の参加者が加わり、予想をはるかに上回る多くの来場者でイペントスペース&カフェ「BPM」は大盛況。

これこれ、この熱狂を待ってたんです!

開店2時間半前、一番客が8:30に!

©2020 NEW STANDARD

朝から小雨が降る日曜日の朝。期待と不安が入り混じるなか、開店に向けた準備をはじめてまもなく、ドアの外に人影が。時間はまだ8:30を回ったところ。なんと、早くも一人目のお客さま。

「イベントを楽しみに、並ぶ覚悟で横浜から来ました」。

これぞドムドムのブランド力。予想はしていたものの、2時間半も前から並ぼうとは……。これには藤﨑社長も大感激。イベントに合わせて新調したバナースタンドの前で記念写真をバチリ。

©ドムドムハンバーガー / Twitter

会場まるごと「ドムドム色」

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

メニューポスターやコルトン、厚木店から取り寄せた「バケツポテト」用のバケツ、BPMがドムドムで染まっていきます。

©2020 NEW STANDARD

開店までの限られた時間。仕込みに余念がないのは、商品開発担当の浅田さん。不慣れなIHでも手際よく「お好み焼きバーガー」用の卵を焼いていきます。

2017年以降、メニュー開発の最前線に立ち、「丸ごと!!カニバーガー」をはじめ数々のヒット商品を手がけてきた人物(詳しくはこちらの記事で)が、自ら150食分のバーガーをつくりあげていきます。

©2020 NEW STANDARD

普段の店舗とはだいぶ勝手の違うなか、キッチン、ホール、すべての準備が整ったのが10:40分を回ったころ。すでに行列は店の外まで達し、急遽予定より15分早めての開店。一日だけのドムドム池尻大橋店がオープンです。

開店と同時にこの大盛況!

©2020 NEW STANDARD

写真は11:00の店内。ご覧の通り人、人、人でびっしり埋まった50席。ホールもキッチンもフル回転で接客にあたるものの、それでも追いつかない盛況ぶり。どれだけ多くの人がドムドムを楽しみにしていたかがわかります。

ファミリー、友だち、カップル、それより多くのおひとりさま。スマホを手に、店内の装飾やポスターを撮影し、藤﨑社長とツーショットを撮ったり。ドムドムを丸ごと体感しながらバーガーの到着を待つ人々。自然と会話もドムドムが話題にあがります。

©2020 NEW STANDARD

見てください。雨ニモマケズ……店内カウンターから続く長蛇の列は、BPMの外階段を下りきり、表通りにまで達していました。

開店からわずか90分
150食完売〜!

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

途中、フライヤーの不具合もあり、止むなくフライドポテト提供中止というトラブルもありましたが、一度も途切れることなく用意した150食分のセットは、開店からわずか90分、12:30には完売に。

ちなみに、最初に売り切れたのは王道の「ビッグドム トマト&チーズ」でした。

みんなの想いが集まった
「50周年」のメッセージ

©2020 NEW STANDARD

「Happy 50th Anniversary」

ドムドム50周年を記念したメッセージボードをつくりました。ドムドムをよく知る人も、初めて口にした人も、それぞれの想いを記してくれています。画像をピンチアウトして読んでみてください。

「50thおめでとう!」

「どこどこ店によく行ってました」

「学生時代を思い出しました」

忘れじの味にいつかの自分を重ね合わせたり、思い出を語りあったり……そんなファストフードチェーンが他にあるでしょうか? 熱きファンからの祝福とエールには、僕たちがドムドムを愛して止まないワケが詰まっていました。

閉店後、そんなメッセージを愛おしそうに眺める藤﨑社長に「第2回目を企画させてもらえませんか?」と直談判。その結果は、もう少しだけ待っていてください。

ドムドムとTABI LABOのコラボは、これからさらにオモシロい展開へと向かっていきますよ!

Top image: © 2020 NEW STANDARD

ドムドムハンバーガーについて
もっと詳しく知りたい?

⬇︎ ⬇︎
⬇︎ ⬇︎
⬇︎ ⬇︎

特集「ドムドムの逆襲」へGO!

今年、創業50周年を迎える日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。数より個性で勝負するドムドムの戦略と野望を、藤﨑忍社長が語る。
今年、創業50周年を迎えた「ドムドムハンバーガー」。2020年、さらなる飛躍を狙うドムドムの次なる一手とは?
日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」。50年のあいだ、古参チェーンを支え続けているのは、他店にはないユニークネス。
他店にはマネできないドムドムの独創的なバーガー。日の目を見ることなく“ボツ”となってしまった商品化NGバーガーに焦点をあてる。
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
東京に3店舗を展開する「ドムドムハンバーガー」。都心からもっとも近い「イオン赤羽北本通店」には、毎日のように通うお年寄りたちと、他県からもやってくる熱狂的...
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!
「ドムドムハンバーガー」初心者も、往年のファンも、2020年これだけは外せない!「絶対食べておくべき」マストメニューのご紹介。
かつて全国に400店舗を展開した「ドムドムハンバーガー」の、知られざるあんなこと、こんなこと。
ドムドムバーガーの大ヒット商品、期間限定「丸ごと!!カニバーガー」。食べられるのは今のうち!
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
いつもTABI LABOをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、みなさまにお知らせしたいことがあるんです。TABI LABOは、新たなイベントスペー...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
「Girls Don’t Cry」「Wasted Youth」のデザイナー・VERDY氏が原宿の新名所「ONE」で開催した裏ポップアップを緊急レポート&直...
ノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」のポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に「ヒビヤ セントラルマーケット」で開催。
世界から脚光を浴びる韓国の7人組男性ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」が、先月から韓国語学習コンテンツ「Learn! KOREAN with B...
「ソニー・ミュージックレーベルズ」が、オリジナルアニメーションとともにチルアウトミュージックを24時間365日配信するYouTubeチャンネル「Tokyo...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
9月14日(土)〜15日(日)、渋谷区・宇田川町でコスメシリーズ「アーティストリー スタジオ™ バンコク エディション」の発売を記念したポップアップイベン...
ドムドムファンならもちろん、答えられて当然。全問正解できたアナタは生粋の「ドム通」です。それでは、答え合わせ。大量のたまねぎと20種類以上のスパイスを使っ...
ドイツ・ベルリンで、毎月最終土曜日に開催されるテクノイベント「STAUB」。事前予約サービスを廃止していて、みんなが同じ料金を払うのがお決まりです。
中目黒にあるアパレルショップ「DESCENDANT」にて、食と健康に関するポップアップイベント「FARM CLUB」が開催される。有機野菜の即売や、有機農...
カリフォルニア発の陶器ブランド「ヒースセラミックス」のポップアップストアが今週末23日より渋谷区千駄ヶ谷のインテリアショップ「プレイマウンテン」にて開催。