話題のドムドム「カニバーガー」。これがラストチャンス!

正直、もうどんな斬新バーガーが登場しても驚かないつもりだった。だって、ドムドムバーガーですから。ところがどうだ。

「カニを丸ごと挟んじゃいました♪」

テヘペロなコピーに似つかわしくない、一度見たら忘れなれない超ド級のインパクトに、忘れていた何かを思い出した気がする。

そうだ、ドムドムってこいうもんだ──。

バンズにカニを挟んじゃいけないって
誰が決めた?

©2019 NEW STANDARD

「丸ごと!!カニバーガー」900円(税別)

今年10月1日に期間限定で発売開始となるや、SNSで同時多発的に実食レビューが溢れた話題作。高級食材のソフトシェルクラブをそのまんまバンズに挟み、スイートチリソースで仕上げた一品は、ハンバーガーの概念さえ覆す完全体。というか……お前、ハンバーガーなのか?

 

いや、ちょっと待て。

 

「ギョウザバーガー」「お好み焼きバーガー」「丸ごとカマンベールバーガー」。王道のバンズにパティよりも、なぜか記憶に残るバーガーたち。

振り返れば、つねに僕らの想像のはるか先を行っていたのがドムドムだったじゃないか。ハンバーガーというジャンルの頂きではなく、どこか未開拓の地へと分け入るピリグリム・ファーザーズのような使命感とともに。

青春時代とドムドムがオーバーラップする自分のような“ドムニアル世代”が、これくらいで驚いていてどうする。

話しを元に戻そう。

味についての言及はひと言だけ。東南アジア一帯で販売しても、絶対ウケる!

ドムドムバーガーは公式Facebookを通じて、大好評の「丸ごと!!カニバーガー」最後の追加販売を告知した。つまり、これがラストチャンス。ドムドム未体験のミレニアルズだけでなく、いつかのドムドムを知る大人たちへ。

急げ!実食あるのみだ。

 

Top image: © 2019 NEW STANDARD