あの「HAY」が「トースター」と「電気ケトル」を販売開始!

デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」が、家電製品のラインナップを拡大。新たに「トースター」「電気ケトル」が仲間入りした。

 
©HAY
©HAY

デザイナーは、同ブランドのマグボトルやティーポットなども手がけたGeorge Sowden氏。

どちらも部屋に馴染む佇まいと色合いで、インテリアとしても一級品。併せて、使いやすさも追求され、ミニマルに仕上げられているのもポイントだろう。

トースターは649クローネ(約1万900円)で電気ケトルは749クローネ(約1万2600円)。日本展開があるかどうかはわからないが、ぜひ手に取ってみたい製品だ。詳しくはホームページをチェックしてみよう。

©HAY
Top image: © HAY
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
当方中年の男性です。だから、少々のことでは“カワイイ”とか言わない。無邪気に使うには抵抗がある言葉です。
昨年10月のオープン以来、着々とファンを増やしてきた「HAY TOKYO(ヘイトウキョウ)」の営業継続が決定!
「The Duo Carafe」は、本体に入っている水をコップなどに注ぐ瞬間に熱湯にしてくれる電気ケトル。温度も99℃までなら細かく調節可能なので、いろん...
せっかく焼きたてのパンが用意できても、カチカチバターでは意味がありません。ということで生まれたのがこのトースター。
東京・豊洲の「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」に本物の氷を使用した屋外アイススケートリンク「Sea Side アイススケートリンク...
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
「Conscious Exclusive(コンシャス・エクスクルーシヴ)」の新アイテムの販売が、4月11日からオンラインで開始。ジャケットやサンダルなどに...
オーブントースターを使うと絶品に生まれ変わる意外な食材をご存知?焼きブドウ、エッグインクラウド、アボカドエッグボート、ひとくちパスタ、焼ききゅうりのレシピ...
「niko and ...」から初のコスメラインが登場。服に合わせてメイクも変えられるミニマルサイズなら、毎日のオシャレがもっと楽しくなりそう!
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
クラウドファンディング「Makuake」で先行販売が開始されているキャンバス型スピーカー「MUVAS」。どこからか聴こえてくる不思議な音に包まれる空間を演...
フランス人アーティストが改造し、誕生したキッチンカー。フライドポテトが作れるキッチンが設置されたものです。知らずに目の前で「パカッ」とされたら驚いてしまい...
料理という、さっきまでここに無かったものを自分の手で創りあげる行為そのものが、魔法のようであり、素晴らしくクリエイティブなのだと少しでも感じられれば、これ...
フィンランドのスタートアップ「Solar Foods」は、空気と電気を主な原料として、プロテインを生成することに成功しました。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「プリングルズ」と「スーパーカップ」がコラボしたカップ焼きそばが登場。一度手を伸ばしたら止められないあの感覚が味わえるとか……。
たとえキッチンに置く計量器ひとつでも、デザインに妥協したくない人にはもってこい。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
どうやって?と思ってしまうような機能を持つ圧力鍋「SUR’POT」。料理をするのに、電気もガスも要りません。簡単にご飯を炊き上げることができるんです。
「Elonroad」は、電気自動車のバッテリーを充電できる道路を整備するために、開発を進めています。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...