世界的なSM女王が考案した「体を縛るヨガ」、スクール開校!

「縛られて動けないはずなのに、抱きしめられているような心地よい感覚が不思議」

「普通のヨガでは味わえない解放感、ストレス解消になる」

「ヨガだけでは痩せなかったが、縛ヨガで体がしなやかに痩せてきた」

これらは、今回紹介するヨガスクールに通う生徒たちの声。このスクールで教えているのは、その名も「縛ヨガ(ばくよが)」

ヨガ加圧トレーニングを融合させた縛ヨガは、痩せたい部分に効くとされるツボに結び目が当たるようにして縛り、ヨガをおこなうというもの。

縛り方のバリエーションは100通りほど。スクールでは効果が出やすいを縛るのだが、“第二の心臓”ともいわれるふくらはぎを縛ることで一旦血液の流れを止め、内臓に血液がまわり、脂肪燃焼につながるのだとか。

また、縄を解いて解放されることで、乳酸が発生して成長ホルモンが分泌されるので、さらなる脂肪燃焼に効果的なのだそうだ。

縛ヨガの開発者兼スクール講師のHIBIKI氏は、じつは世界20ヵ国でショーをおこなっているSM女王。もともと見せる職業柄、健康や美容に精通していたが、そのなかでもヨガは本場・インドで修行するほどの本格派。

もちろん、言うまでもなく、縛ることに関しては“プロ中のプロ”。ヨガの難しいポーズでも縄を使えば補助ができるのではと考え、3年前から独自に研究を重ねた結果「縛ヨガ」は誕生した。

今年9月にスクールが始まると、コロナ太りを解消したい女性を中心にSNSで大きな反響を呼び、現在、マンツーマンレッスンは2ヵ月待ちとのこと。

ベーシックなヨガでも、ピラティスでも、筋トレでもない「新しいトレーニング」を探していたそこのアナタ......もしかして、ピッタリくるのはコレなのでは?

©2020 Arumo合同会社
©2020 Arumo合同会社

縛ヨガ』

【公式Instagram】

https://www.instagram.com/baku_yoga/

Top image: © 2020 Arumo合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事