夜の生活がスゴくなるかも!?ヨガで得られる意外なメリット

男性もヨガをやるべきだ。

そう力説するのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。しかしながら、ヨガに躊躇する男性が多いのも確かです。僕も過去にヨガをした経験がありますが、日本のヨガ教室も女性の方が圧倒的に多かった記憶があります。しかし、ヨガの本場であるインドでは、歴史的にみればもともとは男性のためのものだったようです。

男性にとっても理想的で、たくましく、柔軟な肉体が手に入るとされるヨガ。ジェドによれば、以下、7つのメリットがあるようです。専門的な根拠に基づいているのは、02.と07.のみですが、ヨガにトライしたらイメージできそうなのも否めません。まあ、男性ならば、やはり、気になるのは07.でしょうけど(笑)。

では、ここから先は、ジェドの話に耳を傾けてみましょう。

ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。

ヨガをする男性というのはあまり耳にしませんが、枠から一歩踏み出してみるとそこには大きなメリットがあります。子供の頃から、男の子と女の子がすることは分かれていました。男のスポーツには、ボクシングやバスケットボール、フットボールなどが挙げられます。

女のスポーツと言えば…というか、女の子はスポーツをすること自体反対されていました。僕たち男がフットボールでタッチダウンを決めた時にバックフリップをするのが、可愛いチアリーダーの女の子たち。僕ら男が結果を出して、強くて、早くて、背が高くて、かっこよければ、試合の後に手に入るのが女の子たちでした。

でも、ボブ・ディランが「時代は大きく変わっている」と言っているように、かつて男性だけのものだったスポーツにも女性が参加するようになってきています。

女子バスケット選手や女子フットボール選手に加え、今ではレイラ・アリ(モハメド・アリの娘)やヨーロッパで女子ボクシングを流行らせたレジーナ・ハルミッヒのような女子ボクサーもいます。アマンダ・ヌネス、ホリー・ホルム、ロンダ・ラウジーといった格闘家たちもいます。

女性たちが、次々に壁を壊しているのに対して、男性たちはヨガやズンバなどの健康的なアクティビティにはなかなか手を出しません。実際、僕の住んでいる町ではヨガやズンバをやっているのは未だに女性の方が多かったりします。

僕は、週2回、ズンバのレッスンに参加しています。理由としては、ラテン系の音楽が好きだし、締まった身体を保つのに最適なエクササイズができるから。そして、夜の生活にもメリットがあるからです。

また、僕は、ヨガ教室にも通っています。参加するだけで楽しめるし、大きなメリットが手に入るから。僕の妻であるカーリンは、何年もヨガを教えています。じつは、ヨガに挑戦するのには、少し時間がかかりました。なぜなら、僕には「男はジム、女はヨガ」という典型的な考えがあったからです。

でも、今では、ヨガはとてもよいエクササイズだと感じています。僕の通っているヨガ教室には、未だに女性がほとんどですが、たくさんのセクシーで汗まみれの女性たちと一緒にいるのも悪くはありません。

01.
カラダが柔らかくなる

身体が柔らかいというのは年齢を問わずによいことなのですが、年齢を重ねればさらに大切になってきます。僕の男友達の多くは、おじいさんみたいに硬い身体の持ち主。僕が好きなのは、ほっとする感覚。

02.
心臓の健康が向上する

人は誰だって呼吸を続けて、心臓を健康的に保ちたいものです。米国心臓協会は、ヨガを推奨しています。

「ヨガをベースにしたライフスタイルを続けると、心疾患を防いだり、治したりすることが可能なんです」と、心理カウンセラーでありカーディアックヨガ(心臓のためのヨガ)の生みの親でもあるM・マラ・カニングハム博士は話しています。

03.
男のスポーツがもたらす
マイナスの効果を相殺する

僕はラケットボールが好きで、僕の相棒のイアンはゴルフ好きです。そんなスポーツでは、背骨が一定方向に回転してしまいがち。

でも、背筋をしなやかにしてくれるポーズのヨガなら、背骨のバランスを保つことができるのです。

04.
体重を落として
筋肉を整える

ジャーナル・オブ・オルタナティブ・メディソンによる研究では、肥満気味の男性がヨガをしたら、10日で4ポンド(約8キロ)も減らすことができたそうです。ヨガをすると腹部の脂肪を蓄えるストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが下がります。

05.
慢性的な腰痛を和らげる

腰痛よりも惨めなものはありません。セックスライフも一瞬で最悪に…。

知り合いの中には、僕と同様にパソコンの前に座る時間の多い男たちが多くいます。その結果、筋肉は収縮して硬くなり、慢性的な腰痛となるわけです。ヨガはその痛みを和らげるだけでなく、線維筋痛症や骨粗鬆症など、その他の慢性的な痛みにも利くのです。

06.
ストレス・不安・憂鬱を減らす

ヨガは、身体のポーズ、呼吸法、そして、血圧を低下させ心拍数を減らすと証明されているリラクゼーションのテクニックを使うので、ストレスを減少させくれます。

さらに、不安やうつ病にも役立つことが証明されています。

07.
夜の生活がスゴくなる

正直に言います。いいセックスをできるなら何でもします。性欲の増加、パフォーマンスの向上、どちらも日々のヨガと関係があるとされています。

2010年、24歳から60歳の男性を対象として行われた研究では、ヨガは男性のセックスのあらゆる領域を向上すると証明されました。ヨガで教える呼吸法と集中力が性的なエネルギーをより上手く調節することができるようです。

Licensed material used with permission by YourTango