「肩こり」がツライ時におすすめのストレッチはこれ!

体中の「コリ・ハリ」に悩む全デスクワーカーの皆さま、お待たせいたしました。

在宅ワークも普及して、同じ姿勢で過ごす時間が増え、きっと多くの方々が、今日もどこかで苦しみに打ちひしがれていることでしょう。そのコリやハリ、放って置くと、ますます体は動かなくなり、「疲れやすい体」になってしまいますよ〜。

人体を極めたストレッチトレーナー・なぁさんの、自宅でできるストレッチ法を是非やってみてください。めちゃくちゃ簡単ですぐ終わるのに、めちゃくちゃ効く!

第一弾は、「肩こり」に効くストレッチです。

監修:なぁさん

解剖学を熟知したパーソナルストレッチ専門家。17歳で少林寺拳法の高校日本一、大学では全日本3位に。Twitterでは、元デスクワーカーの経験も活かし、わかりやすいストレッチ動画やストレッチに関する情報を発信。2020年9月からはオンラインレッスンがスタート。効果はもちろん、フレンドリーで相談しやすいキャラも人気の理由。

肩こりになる原因と
改善メカニズム

様々な原因がありますが、肩こりになる原因の1つに、二の腕の裏側、ヒジから肩甲骨にかけてついている「上腕三頭筋」という筋肉が硬くなることがあります。

上腕三頭筋が硬くなると、ヒジや肩甲骨の関節が固まり、関節は連動しているので、間にある肩の関節も固まります。すると体が動かしにくくなるので、動かさなくなる。動かさないと、血流が悪くなって肩がこってしまう、という流れです。

放置すると猫背や巻き肩が悪化したり、腕が上がらなくなることも!ということで、「上腕三頭筋」をストレッチで柔らかくしていくぞ〜

肩こりにおすすめの
ストレッチはこれ!

【やり方】

  1. 壁から1メートル程度離れたところに立ち、両ヒジを壁につける

  2. 胸を地面に垂直に落とすイメージで下ろしていく。手は、小指が肩口に添うように置く

  3. 20秒を3セットやってみよう

肩こりストレッチは
ここに気をつけて!

胸を地面に落としていくとき、腰を反らせすぎると痛めてしまうので注意!

👇なぁさんの最新刊も要チェック👇

Top image: © 2020 NEW STANDARD