メンズ・ヨガアパレルで成功した男2人の物語

ヨガをする男性は、女性よりも圧倒的に少ないもの。ただし、この広い世界には例外があるものです。この記事で紹介するのは、ヨガに出会って人生が変わった男性の話です。彼らは、ヨガを通じて出会い、そして、メンズ・ヨガアパレルで成功を収めるのです。

2人が意気投合したポイントは、男性がもっと健康で、幸せで、セクシーになれること。それを具現化したブランド「OHMME」を立ち上げたようです。

ヨガをするのは健康だし、ハッピーでセクシーになれる。2人の男性と同じように語るのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。彼の弁によれば、ヨガをすることは、男性にとっても多くのメリットをもたらすとのこと。男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入ると力説しています。では、そのストーリーを追っていきましょう。

金融からヨガの世界へ

数学が好きだったルイ・ドゥ・オーニーは、大学生活の押し寄せるようなストレスに飲み込まれそうになっていたそう。そこで彼は身体的、心理的な強さを鍛えるためにヨガをはじめたと言います。

2013年に卒業後、彼は先輩たちと同じ道を歩み銀行で勤めるようになりました。そこで続けていたヨガが、ビジネスの世界で成功するための大きな支えとなったようです。

しかし金融の世界にだんだん魅力を感じなくなり「男性が自分自身の個性を受け止め、最高の自分になれる何かを作り出したいと思った」とのこと。

2014年9月に参加したロンドンでのヨガ教室で、ルイは今市場に出ているもの以上の男性用ヨガ服を作れると思い立ったそうです。その考えに頭から飛び込んでいったルイは、自分の時間や労力すべてを「OHMME」の立ち上げに使いました。

「この名前の由来は?」を聞くと、ルイは答えました。「ヨガのマントラである“オーム”という響きとフランス語で男という意味の“HOMME”をかけています。つまり、男性のためのヨガ、というブランドなのです」

ヨガを通じた運命的な出会い

1人で起業するというのは容易ではなく、1日18時間働くというのも頻繁にあることです。心を落ち着かせビジネスに必要な問題に集中するためにヨガをするそうです。また、そんなルイが出会ったパートナーはヨガに熱心なジョンティでした。

ジョンティ・ヒクメットはロンドンの北西部で育った恥ずかしがり屋の男の子でした。

「よくいる子供でした。冬には風邪をひくし、夏には花粉症と腹痛と。でも20代前半ごろから健康に気をつけるようになったんです。」とは自身の弁。

ビジネスマネージメントの学位を修得したものの、会計事務所に就職するのではなくジョンティは、ブエノスアイレスに英語を教えに行きました。そこで、未体験だったヨガに出会うのです。その後、ロンドンに戻りました。

ルイとジョンティは定期的に通っていたセントラル・ロンドンにあるアシュタンガヨガ教室で出会いました。この教室で唯一の男だった2人は、もっと多くの男性にヨガを知って欲しいという気持ちから、次第に仲良くなっていきました。

そんな2人に共通していたのは、ヨガ、ビジネス、そして、自分の可能性を制限してしまう典型的な男像から抜け出すためにの情熱。

服に込められた
ヨガをしない男性への
メッセージ

彼らは、次のように説明しています。「今は唯一の男性向けヨガブランドですが、僕たちは男性がヨガをしても大丈夫だし、普通だと感じてもらいたくて立ち上げました。ヨガをしない男性のために、健康とフィットネスそして健やかにいるためにヨガをすることを推奨しています」

2人の作るヨガパンツやショーツを試してみましたが、色々な動きに対応できてすごく気に入りました。とても良くできていて、すごく履きやすいのです。

ルイスとジョンティは、作家サム・キーンの言葉「将来の驚くようなビジョン。それは、生存か破壊かを決める理論は信じることにあるのだ」を真剣に受け止めています。

新しい人間の使命は地球を癒すこと
私たちが癒すことができるのは愛しているものだけ
私たちが愛することができるのは知っているものだけ
私たちが知ることができるのは、私たちが触れるものだけ

「僕たちが使うのはブルーサイン®の生地だけ。つまり、僕たちの作る洋服はすべて、二酸化炭素排出量を可能な限り減らしているのです。新しくポリエステルの生地を作るよりもリサイクルしたペットボトルを素材にすれば、35〜55%も少ないエネルギーで作れるのです」

男性諸君!健康で、幸せで、セクシーでいようじゃありませんか。

Licensed material used with permission by YourTango
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
Instagramで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。Women's Health、 IGNITE LIVING、prAna JapanのIns...
「Spiritual as Fuck(めっちゃスピリチュアル)」というメッセージが書かれたヨガマットです。
「相撲」と「ヨガ」をかけ合わせた最新ダイエットヨガ「SUMO YOGA」に注目。
「ユニクロ」の柳井正財団のサポートを受け「スタンフォード国際異文化教育プログラム(SPICE)」が毎年開講している「スタンフォードe-Japan」。毎年春...
ブタって、綺麗好きだし飼い主に従順だし、とっても可愛いんですよ。それがわかるヨガレッスンです。
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。ホットヨガスタジオLAVA、B-life、Wellness To Go by ArisaのYo...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
アパレル業界で問題視されている、生地のから出る大量のゴミ。ニューヨークのとあるファッションデザイナーが、100%廃棄物を出さない服を製造する新ファッション...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
ヨガをやることは、私たちが一般的に知っている以上の効果があったのだと実感させてくれる「Elite Daily」の記事を紹介します。記憶力の向上や自尊心を高...
9月5日、マレーシアの「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」がアパレルを販売する。同国に拠点を置くアパレルブランド「Pestle & Mortar Cl...
世界160ヵ国で愛され続ける米国アウトドアブランド「MERRELL」の新アパレルライン「JAPAN CAPSULE」が2020年秋冬シーズンにデビュー。
「ロサンゼルスアパレル」の「コットンマスク」がかわいくて使えると話題。シンプルなワントーンカラーからビビッドなアニマル柄まで、ラインナップは全24色。
アパレルブランドが手がけるマスクを中心に、見た目重視な「デザインマスク」をピックアップ。他の人と被らない、オシャレなマスクを探している方はぜひチェックを。
フェミニズムを、フェミニストとして、歌やコメディを通してわかりやすく社会に提起している女性がたくさんいます。そんな女性達から「フェミニズム」を学べるエピソ...
「かぼちゃ」じゃなくて「メロン」でできたジャック・オー・ランタンがおいしそう!ケーキ専門通販サイト「Cake.jp(ケーキジェーピー)」から、マスクメロン...
脂肪燃焼効果が期待できるという有酸素運動。この記事では、有酸素運動の意味やメリット、自宅で簡単にできる有酸素運動についてご紹介していきます。
体型維持のため、あるいは落ちない脂肪と格闘して、ダイエットの理由は人それぞれ。ということで、消化器の内視鏡専門医である平島徹朗さんの著書『「健康力」に差が...
ナチュラル&オーガニックメイクアップブランド「to/one(トーン)」とヨガウェアブランド「emmi(エミ)」が初のコラボレーション。トーンの人気商品であ...
世界的なSM女王が開発した体を縛っておこなう「縛ヨガ」のスクールが開校。効果が出やすいふくらはぎを縛ることで一旦血液の流れを止め、内臓に血液がまわり、脂肪...
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
アパレル業界では、大量の生地の切れ端がゴミとして捨てられている。この廃棄物に目をつけたのが、ファッション・デザイナーDaniel Silverstein。...