好評の夏マスクに続き「アルペングループ」が「秋冬用マスク」を発表!

スポーツ用品を販売する「アルペングループ」が、4ヵ月間で25万枚以上を販売したという「水着素材マスク」「冷感マスク」に続いて、今度は「秋冬用マスク」を発売。

長年のスポーツ用品の製造を通じて得たノウハウによって、着け心地機能性を両立させたマスクが話題となった同社のオリジナルマスク。

今季は夏に好評だった水着素材をさらに改良した「TIGORA水着素材マスク」と発熱素材を採用した新登場の「IGNIO iHEATコットンマスク」をラインナップ。

「TIGORA水着素材マスク」は、着け心地に関する細かな改善点や抗菌防臭効果を加えたうえに、4サイズ18カラーと大幅にバリエーションが増加。

「iHEATコットンマスク」は、暖かさと肌触りのよさがウリの冬に重宝するマスク。白と黒の2カラー3サイズがラインナップされている。

どちらも価格は税込み1098円で、すでに全国の「スポーツデポ」100店舗や提携店で発売されているとのこと。公式オンラインストアからも購入することができるので、気になる方は、ぜひこちらからお買い求めを。

ほかのマスクもチェック!