この半年でユーザーが2倍以上増えた「ビジネスサービス」って?

「どんな職種でも役立つビジネス知識が学べる!」と、この半年で利用者が2倍以上も増えている「GLOBIS 学び放題」。

コロナ前の2020年3月の時点では59,000人だったユーザーが、同年9月には140,000人を数え、多くのビジネスパーソンの支持を受けているんです。

動画で “いつでもどこでも学べる” ため、テレワーク推奨という時代背景にハマったのはもちろん、ビジネスパーソンたち自身の学びへの意識も変化してきてるようです。

郊外にいても
最新の「ビジネス」をインプット!

ライフ&ワークスタイルの変化にともない、会社から離れた郊外に引っ越したり、地元に帰ったなんて話もよく聞きます。

そんな彼らから飛び出すのが「まったりしすぎちゃって、都会の感覚についていけなくなるかも」という懸念。

ご安心を。つねに最新のビジネスマインドをインプットできる「GLOBIS 学び放題」。
戦略・マーケティング」や「会計・財務」といった、はやり廃りのないビジネスの原理原則とトレンドを学べます。

ビジネス感覚は鈍るどころか、むしろ、より研ぎ澄まされることでしょう。

→さっそくチェック

個人の時間、
ちゃんと有効に使えてる?

自粛期間が空けてからも、働く時間や場所、通勤の選択肢が急激に増えた2020年。

文頭のユーザー数は、そこで新たに生まれた「自分の時間」を、学びに費やしている人が増えている証拠なのかもしれません。

もちろん、家族との時間に費やしたり、トレーニングやランニングに精を出すようになった人もいるでしょう。

でも、100%フルでオフィスにいた頃と同じように「ビジネス感覚」を維持するのって、意外と難しかったりするものです。

専門性は高められても、多面的なコミュニケーションやセレンディビティが減ってしまうことは、結果的にビジネスの全体像を理解する力が鈍ることにつながるかも……。

だからこそ「GLOBIS 学び放題」で、ちゃんと自分のキャリアの軸とも言えるビジネスマインドを高めようとする人が増えているのかもしれませんね。

→無料体験、始めてみる

20代や、若手マネージャー層を中心に
「学ぶ人」増えてます

この半年のGLOBIS 学び放題は、とくに20代のシェアが伸びていて(7%増)、多くの20代が危機感とともに、学びへの意欲が高まっているようです。ライフスタイルや働き方の変化に敏感ゆえ、なのかもしれませんね。

また、コースごとの人気伸び率にも時代背景が表れていて面白いんです。

たとえば「論理的思考力」や「組織・リーダーシップ」が増えているのはきっと、ユーザーの関心が「オンライン時代のマネジメント」に向いているからなのではないでしょうか。

オンライン会議やリモートワークにおけるコミュニケーションのとり方など、いまの職場の課題が思い当たる人も多いはずです。

→詳しくはコチラ

幅広いビジネススキルを、便利に全国どこにいても学べて、かかる費用は1ヶ月あたり1650円(年間プラン)と、ビジネス本1冊分ほどで、豊富なコンテンツが見放題。

多すぎて選べないかも……という人はカテゴリ別に選択できるので、気になったものからチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

2013年にポートランドで始まった、100%プラトニックな添い寝ビジネス『Cuddle Up To Me』。このアイデアが生まれたきっかけは、設立者の壮絶...
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
フランスで創設された「LinkedOut(リンクトアウト)」は、ホームレスの人々のためのビジネス特化型SNS。家がないってだけで仕事におけるスキルまで判断...
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「EARMIND」は、異なる6つのアート分野の作家や工房によって手掛けられた、デザイン性を高めたカスタマイズBluetoothイヤホンだ。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...