ふたご座

ふたご座ほど、人の興味をそそり、相手をワクワクさせる性格の持ち主は他にいません。女性有名人なら、マリリン・モンロー、ナタリー・ポートマン、アンジェリーナ・...
過去に、5月21日〜6月20日生まれの「ふたご座」と付き合ったことがある人なら、思わず頷いてしまう、あるある。自身もふたご座であるというライターのAlic...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
男性のみなさん、あなたの彼女は何座ですか?もし「ふたご座」なら、決して手放してはいけませんよ。その理由を、ライターArianna Jeret氏が「Your...
なんでも感情的になる人って、少し面倒…。そう感じる人におすすめなのが、物事に執着せず、自由奔放な「ふたご座」です。(5月22日〜6月21日生まれ)ライター...
活動が活発で一晩中観察できることから、非常に人気のある「ふたご座流星群」。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつであるそ...
「Elite Daily」のRebekah Jakobs氏が綴った、ふたご座と付き合うのが楽しい理由という記事が、ズバリ彼らの特徴を言い当てているとアメリ...
夜空に、今年ラストから2番目の流星群が訪れるのは12月13日。「ふたご座流星群」。極大は14日の16時頃。明るくてこの時間には見えないけれど、日本ではAM...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
「Elite Daily」の女性ライターAlice Panikian氏が書いたふたご座の人に共通する特徴が、アメリカで話題になっています。曰く、5月21日...
ギリシャ神話に見るエロスとは、愛と性欲の神。でも、現代においては「エッチがしたくてしょうがないカップルを描写する言葉」だと、ど直球に訴えかけるのはライター...
ニューメキシコ州アルバカーキに、究極の「光る泥だんご」を追い求め、日々研究と実験を重ねている男がいる。ブルース・ガードナーだ。きっかけはある人物からこの「...
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...
友だちに相談を持ちかけても、曖昧なまま返される…それはひょっとしたら、相談に適した「星座」に声をかけていないせいかも。「Elite Daily」のAlex...
恋愛エキスパートのアリアナ・ジェレットは、「YourTango」にこう書きました。「やぎ座女子って、最高にロマンチックなんです」。理由は8つ。さっそくチェ...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
星座占いを見ると、おひつじ座の特徴にはよくこう書かれています。「自発的で活動的で、エネルギッシュ」旅の仲間におひつじ座がいると、きっと楽しい思い出のなるも...
恋愛アドバイザーのアリアナ・ジェレットが、情熱的で神秘的な「さそり座の女性」を、恋人としてオススメする8つの理由を紹介しています。以下、「YourTang...
恋人の家族との対面は、ハラハラドキドキもの。それが、もしもホリデーシーズン(長期休暇)を一緒に過ごすことになったらどうでしょう?たとえば、このゴールデンウ...
どんなときでも真剣に話を聞いて、そばにいてくれる友だちは、生きていく上でとても貴重な存在。それに、気楽で自由気ままな人は、一緒にいるだけでその場が明るくな...