センス

「あなたが好きなもの」=「センスが良いもの」。非常に理想的なことですよね。しかし現実ではそうはいきません。好みのものが世の中的には流行に合わないと思われた...
会話の引き出しや持ち物、ルックスや雰囲気がキラリと冴えわたっている“センスがいい人”がいます。ここでは、そんな周囲から一目置かれるセンスがいい人に共通する...
スマホが普及して、SNSを利用する人が爆発的に増えました。みなさんの中にも、Instagram、Twitter、Facebookなどで、食べたものや、街中...
フォトスタイリストの窪田千紘さん。著書『Sense up「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニック』のなかでこんなアドバイスを送ってくれてい...
ちゃっかりアイラインまで引かれてます(笑)。
ソウルのデザインスタジオ「orijeen」が手がけたこのキャビネットは、見る角度によって七色に変化します。部屋の中にあったら圧倒的な存在感を誇ること間違いなし。
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
「SNSを通じて人から好印象を持たれるためには、洋服だけを極めれば良いというものではないし、部屋のコーディネートに気をつければ注目されるというものではない...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
男とは何か。男らしさとは何か。ジェンダーの多様性が語られるようになった現代では、はっきりと答えることが難しくなってしまった問いのひとつです。そんな時代だか...
「知能は単一ではなく複数である」。そう説くのはハーバード大学ハワード・ガードナー教授。曰く、人間は誰でも8種類の知能を持って生まれており、その組み合わせに...
堀田昌意さんのインタビューの後編では、農業にのめり込んだきっかけ、堀田さんが考える農家のあり方、そして今後どのように発展、成長していきたいかなどをお聞きし...
韓国人にとって「一度は訪れたい憧れの場所」であり、その豊かな自然と美しさから、島の名前そのものがブランド化しているという韓国・チェジュ島。正直、日本人にと...
2012年から子どもたちとの夏休みは必ず田舎で過ごす写真家であり2児の母親でもあるIzabela Urbaniak。ポーランドの都会で育った子どもたちが、...
ないと不便だけど、置いてしまうと急に部屋が狭くなる、棚。じゃあ、必要なときに必要な分だけ使えたらいいんじゃない?
静岡県は袋井市の名物料理、それが「たまごふわふわ」。一般公募で子どもがネーミングしたのかと思ってしまうようなこの料理、じつは200年以上前から食されてきた...
北海道厚真町で、農家の跡取りとして原木しいたけを栽培する堀田昌意さんにインタビュー。PR方法を工夫したり、販売ルートを変更して販売量を確保するなど、経営に...
自信を持って推せる台湾雑貨のお土産を選びたい。行ってみたいのが『物外設計』という文具ブランドのお店。なかでも「Y STUDIO」シリーズは、女性の手にも映...
オトコの趣味なんて人それぞれなわけだから、一概にこれが正解!なんて言いません、もちろん。でも、「Elite Daily」女性ライターBrianna Cha...
『Inc.』のライターMarcel Schwantesさんが紹介している「リーダーシップに必要な5つの特質」に当てはまるなら、あなたはまさに、人から羨まし...