死者の日

メキシコに暮らす人たちは、骸骨のメイクをしたり、置物を飾ったりして、魂が戻ってきた故人と明るく「死者の日」を過ごします。アーティストButch Locsi...
日進月歩する最先端の科学技術は、警察の「犯罪捜査」においても重要な役割を担っている。指紋鑑定や声紋鑑定もその一部だし、DNA型鑑定の精度も昔とは比べものに...
まだまだ肌寒い日が続く、今日この頃、いかがお過ごしですか? 現実逃避じゃないけれど、ついつい暖かい国に思いをはせてしまったり……しますよね。そんなとき、ぴ...
メキシコ・オアハカで、12月29日から1月3日にかけて開催される「Restival」の紹介です。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
それが第3週の日曜日「National Ice Cream Day」、つまりは「アイスの日」。知ってた?単なるアイス好きの国民だから、なんて結論付けるのは...
どんなときでも、一番の味方でいてくれるお母さん。社会人になると、仕事の悩みや結婚について頼りにする場面が増えたりもして、子どもの頃とはまた違う絆が深まって...
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
7月9日、トルコに暮らすEnesさんが「未来の子どもたちのために、国家の日として植樹の日を制定しませんか?」とツイート。そして、現大統領レジェップ・タイイ...
明日は「父の日」。でも、僕にはもう父親はいません。6年前に他界したからです。毎年どんな風に過ごそうかと悩んでいましたが、「Elite Daily」の女性ラ...
世界には、まだまだ未知の出来事や現象がたくさん残されています。とくに「離島」ともなると情報が遮断されている分、じつに興味深い逸話が聞けることがあります。お...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
うちのお父さんは、よく自分のことを「レディーなパパ」って呼んでいた。シングルファザーって、他の人からしたら同情しちゃうような笑えない話かもしれない。でも甲...
憧れのモデルさんたちが「さいきん買ったもの」と投稿していた写真を見て、可愛いから自分も買ってみようかな〜なんて思いながらスクロールしていたら……見つけてし...
子どもの頃や学生時代はあれだけ盛大にお祝いしてもらっていた「お誕生日」。でも大人になるにつれて、お祝いしてもらえる機会って少なくなってきますよね。ここで紹...
海外で花火を見ながらカウントダウンをして新年を祝うのは、日本とは一味違った経験ができるはず。いつか見に行きたいという人も、一生見に行かないだろうという人も...
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
もうすぐ母の日です。何を贈ろうか悩みますよね。母の日限定のギフトなんかもたくさん出てきて選びきれないなんて、もはやあるあるです。今回ご紹介するのは、シリー...