カラフルな煙幕に踊るガイコツ。

主に11月1日から2日にかけて行われるメキシコの伝統行事「死者の日(Día de los Muertos)」。諸説ありますが、起源はメキシコの土着文化とカトリック教徒の慣習が組み合わさったものだと考えられています。

日本で暮らしている人でも、その光景を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。こういうの。

極彩色の“迎え盆”

骸骨のメイクをしたり、置物を飾ったりして、魂が戻ってきた故人と「死者の日」を明るく過ごすメキシコ人。

だけど、アーティストButch Locsinさんが実践しているのは、伝統的なものとは少し異なったかたち。亡くなった人を称える伝統を受け継ぎながらも、お祝いの仕方をより豪快にしています。

死者の日を悲しむのではなく、明るく過ごす理由には、死をあざ笑うためという説もあるのだとか。

去る9月にメキシコを襲った2回の大地震により、約500人の犠牲者がでたそうです。Butchさんのように盛大に祝うことが、多くの人の悲しみを吹き飛ばし、故人の冥福となるのかもしれませんね。

Reference:UNESCO
Licensed material used with permission by ADAM, Skeleton of color
メキシコ・オアハカで、12月29日から1月3日にかけて開催される「Restival」の紹介です。
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのInstagramです。Skellieさんはガイコツって設定です。
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
派手さのないメキシコ料理。けれど心地よい野趣があります。
インターネット農学校「The CAMPus」が日本初となる「コンパクト農家の育成」に特化したオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」の第2期生の募集を開...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
野暮ったくも素朴なメキシコの絶品とんこつスープ。
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
以前まで、Facebookの検索バーに「Mexicans are」と入力すると酷い言葉がズラリ。それを変えたのがメキシコのビールメーカー。努力が実り、なん...
一見気づきにくいほど周囲の自然に溶け込んだ小屋が、メキシコの西海岸にある田舎町サン・ファン・デ・アリマにあります。小屋とはいえ、中はホテルのロビーみたいに...
世界初、完全食のチョコレートが誕生した。各種ビタミンやミネラルなど27種類の栄養素をふんだんに使用し、栄養たっぷりの食材ばかりで作られた「andew」は現...
メキシコの音楽フェス「Inception Music Festival」は世界有数のリゾート地カンクンで開催されます。期間はなんと「30days & 30...
シンガポール在住メリッサさんのInstagramアカウントでは、各国のグルメと観光スポットを掛け合わせた写真が投稿されています。
「ランタン祭り」といえば、タイ・コムローイ祭りや台湾・平渓天燈節が有名。ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場したことから、その知名度は一気に高まり...
国内屈指の人気リゾート「竹富島」の、穏やかなイメージを覆すような祭り。その名は、種子取祭(タナドゥイ)。別名「不眠不休祭り」とも呼ばれる祭りの実態とそこに...
メキシコの起業家のふたりが、ノパルサボテン(ウチワサボテン)だけを使ってヴィーガンレザーを作成することに成功した。
5月16日、NASAが長期間の隔離生活が心身に及ぼす影響を調べるために、ロシア・モスクワでおこなわれる実験の参加者を募集し始めた。これは月や火星への有人飛...
「コールマン」のBBQグリルシリーズの電動ファン付き新モデル「クールスパイダープロ/L ファン」があれば、スマートにBBQを楽しめそう。
12月4日、「Instagram」が新規アカウントを作成する際に「生年月日」の登録を義務付けると発表した。
牛が剣で刺されるサン・フェルミン祭りに対して、いくら400年続く伝統的な行事といえど、「動物を殺す様子を見せ物にしている」ということに、PETA(動物の倫...
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
Bella Foxwellさんのアカウント「The Doors of London」には、ロンドンにある「ドア」の写真が投稿されています。
メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領が、大統領官邸(通称“ロス・ピノス”)をカルチャーセンターとして一般公開しました。
去年の秋に開催されて反響をうけた「平成が終わルンです」の写真展が、この夏カムバック。今回は、平成最後の日となる4月30を撮影した写真が展示され、写真集も出...