「大好きな季節」の中で、鮮やかに踊る女の子の写真

寒さが和らぎ、あたたかい日差しを感じる季節がやってくると誰だって嬉しいもの。道端に咲くたんぽぽや河原でツクシが育っている様子を見ると、様々なものが春の訪れを教えてくれるんだなって思うんです。

そんな植物たちみたいに春と一体になって踊る少女を撮影するのは、アメリカを拠点に活動するAndrei Mihai Cristianさん。キュートなバレリーナの姿は、芽を出した時のような力強さと、つぼみが花開いた時のような美しさがあります。

鮮やかな季節を
もっと輝かせるダンス

98c5c2635169fda5584589167f09f0a96d3de30aE1be9afa040b31f46f9afd532a873a35f58b4e026a2c0b3f940d7eb2ae66ee5791f57bc5cc28033339b4f826d697f14712cce2db307d402fc9fb499973d723ef7acf35a0a739a0dea107011e250a5e9707b716e74441bfbe01b03858c58a4c5b05f0111792ac7a541c3319203ee2a7c5ec114a3ca9150a48Bd380d7b54f9fd5e153957e4b9e9c4871dd961fe8e23798b3350fc291d9808c60f631a03168119456a571b544a6b2efb63ebb00afe278f3dd43d9876Db32d538c39b4822f3e489da26908647acde273611a0cc2913e6029651969801fb12eb79b63fea3d

Anca Berteanuさんという名前のバレリーナの少女。彼女と出会ったことで、Andreiさんは、大好きな季節をさらに色鮮やかで魅力的な姿にすることができたのです。

2人が作り出した新たな春は、生き生きとしていて輝かしいものとなりました。

Licensed material used with permission by DINMERS.RO
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第5弾です。
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
いろんな国のミレニアル世代の女の子たちの日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載企画「世界の女の子たち。」、今回はビーチ編です。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
彼女たちの日常を、ちょっと覗き見。
いろんな国の、ミレニアル世代の日常をとらえた写真作品を紹介する不定期連載「若者たち」。今回はそのスピンオフ企画「世界の女の子たち」第6弾です。
宮﨑駿監督のアニメーション作品が大好きだという外国人フォトグラファー。彼がつくりあげる世界観は、私たちの世界をまるで別世界に変えている──。
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
そこに存在するのは、確かな違和感。でも、どこか神秘的で、写真から放たれるエネルギーに惹きつけられる──。以下の22枚は、あらゆる「生き物」を体全体で表現す...
髪のカールに黒い肌。黒人であるからこその持って生まれた個性や文化がある。それなのに、勝手な“美の基準”により、まだまだ差別視されているのも確かなこと。そこ...
2016年3月、インターネットを通じて世界中を賑わせたこちらの写真。一体何人の女の子が写っていると思いますか?改めて見てみましょう。左から順番に見ていくと...
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
世界中のダンサーを紹介するKen BrowarとDeborah Oryの「NYC Dance Project」による作品。彼らにこの写真の魅力を聞いてみた...
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
学校の授業でも必須科目になっているダンスですが、いま大人の習い事としても人気上昇中だとか。確かに、さりげなく踊れたら楽しいし、かっこいいですよね。でもそれ...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...