あるツイートをきっかけに、トルコで国家の日が制定されるかも

7月9日、トルコに暮らすEnesさんがツイートしたのはこんな内容だ。

「未来の子どもたちのために、国家の日として植樹の日を制定しませんか?」

結果は、約1万8000件のリツイートに約8万8000件のいいね。バズったと表現するには、ちょっと無理があるかもしれない。でも、意外な人物の目に留まることに。

トルコの現大統領、レジェップ・タイイップ・エルドアンだ。

彼は自身のTwitterで、「素晴らしい考えですね、Enes。国家の日として制定できるように、責任を持って努力していきます」とツイート。

国民のツイートがきっかけとなり、トルコという国家が動くかもしれない。

Top image: © iStock.com/FGorgun
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ピザの原型「ラフマージュン」で飲むワイン。トルコ料理専門店にて。
トルコ共和国大使館は、人々のストレス緩和を目的とし、また、この苦難の時期を少しでも明るくポジティブな気分で過ごせるようにとの願いを込めて、トルコ各地の海や...
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
高さは369mになる予定で、東京タワーより少し高いくらいです。見た目はとっても未来的。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
自ら命を落とすのは人間に限ったことではないのかもしれない。先月トルコで80頭もの羊が崖から飛び降りる事件が起きていたのだ。トルコ国内での集団飛び降りは20...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...