「手の平」で性格がマル分かり!アメリカで話題の手相占いが当たるらしい・・・

手相占いというと、なんとなく東洋のイメージがある。日本や中国なんかで盛んなのかな、と。
でも、ここで紹介する手相占いは、今アメリカで大きな話題となっている「Higher Perspective」に掲載されたもの。手の平にある「しわ」から、性格を当てるというオーソドックスなタイプだが、とにかく当たると評判らしい。まずはお試しあれ!


yubi


あなたはどのタイプ?
今すぐチェック!

手相占いには、1,000年以上もの歴史がある。その中でも、とくに簡単なのがここで紹介する占い方法。まずは画像を見てください。
1〜4の中で、どれが一番自分の手相に近いですか?手のひらの端から現れ、中指・人差し指のほうへと続く線に注目してみましょう。あなたはどのタイプですか?

01.
志の高いタイプ
(ちょっとワガママ)
中指にかけてラインが伸びている人

hand-line1

 

志が高く自立していて、知性があります。何かを決断するときは、間違いのない判断をすることができます。ただ、ワガママになる傾向があり、自分の利益(エゴ)を中心に考えてしまうので要注意。自分だけだなく、まわりの人のためにも行動しましょう。

02.
優しくて信頼あるタイプ
(人を信じすぎちゃう)
人差し指と中指の間にラインが伸びている人

hand-line2

思いやりがあり、優しく信頼のおける人。ですが、あまりにも人を信じすぎることは危険。自分の身を守ることも、忘れないように。

03.
自信家タイプ
(独り身も気にしない)
人差し指に向かってラインが伸びている人
hand-line3

恋愛に対して自信を持っています。独り身であろうと、パートナーがいようと、前向きで幸せな気持ちでいることができます。

04.
平和主義者タイプ
(とにかく心が広い)
下に向かってラインが伸びている人
hand-line4

我慢強く、まわりに気を遣うことができます。穏やかで優しく、あたたかい心を持っています。寛大な心を持って、人に接することができるのです。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

1200年も続く日本古来の占い、「粥占(かゆうら)」。煮え上がったおかゆの中に箸を入れ、くっついた米粒の数で占ったり、数日放置して生えたカビの塩梅で占った...
星座別占いから手相まで、自分の性格や将来について少しでもヒントが欲しい!というあなた。反対に、占いなんて信じない!というあなたも騙されたと思ってちょこっと...
この記事にたどり着いたアナタ。少しスマホを操作する手を休めて、じっと手を見つめてほしい。あなたの手で、中指の次に長いのはどの指?なんと、こんな簡単なことで...
この街の美しい大聖堂にフォーカスしているのですが、たとえばかの有名なノートルダム大聖堂だって印象が異なります。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
ここで紹介するのは、自分の誕生日に隠された数字を知ることで、自らも気づいていない性格が当たると、アメリカで評判になっている占いです。日本でも一部で「ソウル...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
あんまり、まじまじと見る機会が少ない「足の指」。爪を切るときや靴下を履くときには触れる部位ですが、「足の指の形」に注目する人は少ないのではないでしょうか。...
ワインを頼むなら「毎回これ」と決めているあなた。単に「味が好き」という理由で手にとっているかもしれませんが、じつはあなたの性格を反映しているのかもしれませ...
いずれは夢のマイホームを…なんて妄想、一度はしたことがあるのでは?そこで思い描くイメージには、自分の性格がそのまま反映されているとかいないとか「Littl...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
TVや雑誌で一般的な「星座占い」からは一歩離れ、新鮮味のあるネイティブアメリカンの「動物占い」に触れてみてはいかがでしょう?「Higher Perspec...
同じものを持った人はふたりといない、とも言われる「指紋」。最近では、ピースをしているスマホの写真からも指紋分析できる、なんていうニュースも話題になりました...
12星座の特徴や性格から、どんな仕事に向いているかという星座占い。おひつじ座は自発的に動けるような仕事、おうし座は着々とできる仕事、ふたご座は好奇心を刺激...
ニキビ占いやホクロ占いがあるなら、哺乳類ほぼみんなが持ってる「おへそ」の占いもできるはず。ということで、Rebecca Endicottさんによる「lit...
ライターのレベッカ・エンディコットが紹介した、マヤ文明ハアブ暦(20日×18ヵ月+5日間)を参考にした占いが話題です!自分がどの期間に当てはまるのか、さっ...
気になる2月生まれはどんな性格の持ち主でしょうか?「LittleThings」の「誕生月占い」では、誕生月ごとに見られる特徴を、犬や香りなどにも例えて紹介...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
手相はあなただけのもの。刻まれているのは、あなたの運命。信じるかどうかはさておき、「WorldTruth.TV」にこんな見出しが踊りました。「手のひらに“...
認知行動療法のスペシャリストである清水栄司さん著『大人の人見知り』では「人見知り自体は悪ではない」と説いています。今回は、清水さんが提唱する「メンタルコン...
「Higher Perspective」で、2015年を予想した星座占いが予想以上に的確だと話題を呼んでいます。記事の中では、各星座ごとに年内にしておくべ...
今のパートナーにいまいち満足できない、本当に幸せなのか分からない、何だか無理をしている気がする…それは、そもそも恋愛へのアプローチ方法が間違っている可能性...
「Little Things」に掲載されているのは、歯磨きのタイプから性格を導き出すという、なんとも変わったアプローチ。でもコレ、なかなか当たっていると評...
「LittleThings.com」のライターCassandra Lewis氏が紹介する誕生月からわかる性格診断。月ごとにおおまかな性格…だけでなく、象徴...