世界一青い街「シャウエン」を歩き回った映像が神秘的・・・

sony05_02

引き込まれるような青と白に染められた神秘的な街。ここ、モロッコ・シャウエンは世界有数の観光スポット。入り組んだ路地や階段が続くことから「青の迷宮」という呼び名があります。

そんな、旅行者たちを魅了してやまないシャウエンの街を、余すところなく堪能したい!そこで活躍するのが、最近流行りのウェアラブルカメラ、Sonyのアクションカムとクリップ。小型・軽量なので撮影者のバックパックのショルダーや帽子にクリップで付ければ、手ぶらのまま、自分の目線と同じ高さから撮影ができちゃいます。
さて、どんなふうに撮れているのでしょうか?

おとぎの国のようなシャウエンの世界観を、体感してみてください!

動画を見ているアナタ自身が、まるでシャウエンの街中を歩き回っているような感覚に…?
シャウエンって、山の斜面に沿って街がつくられているので、小道や階段が結構多い。ということもあって、デジカメやスマホで撮影するっていうのが、案外ネック。両手が塞がるし、ゴミゴミした観光地となると人にぶつかる心配も…。

その点、アクションカムならクリップで好きなところに付けたまま撮影できるので、カメラを持つ手を伸ばしたりすることなく、どんなシーンでも簡単におさえることが可能。
その上、手ブレ補正機能付きで、画質も◎。だから、街中をグングン歩き回れます。


さらに、家の扉や窓枠、そして石畳といった、普通なら見落としてしまうような風景の一部までも、しっかり記録に残すことができます。これって、旅先でしか出会えない「拾い物」。歩き回るだけで、見たままを丸ごと残せるのは、アクションカムならでは。

さらに歩き進めていくと、小さな商店が立ち並ぶマーケットに到着。ここでも肩にカメラをクリップしているので、アクセサリーなどの小さな雑貨がすぐ手に取れて、お土産探しを楽しみながら、撮影もできる!今までならこうしたお買い物シーンまでは残せていなかった。という人も多いのでは?

海外旅行のような荷物が重い、移動が多いって場合でも、邪魔にならないのがアクションカムのいいところ。その上、写真じゃ伝わらない、街のざわめきや流れる景色、笑い声までも、自分が体験したままの旅の思い出を残せます。

これまでのカメラやスマホでは撮れなかったアングルで動画や写真が残せるから、後で振り返っても、思い出が何倍にもなりますよ。


btn_sony03_150831

Sponsored by Sony

世界一青い街と呼ばれ、旅人たちを魅了するシャウエンこと、シェフシャウエンの街。その一番の見所は、時間の経過に伴い、“青”の色みが変わること。特に必見は夜。...
アクションカメラ「PITTA」は、マウントを付け替えるだけで、手のひらサイズのドローンへと姿を変えます。使っていないときは、防犯カメラとしても活躍してくれます。
自分の目的に合ったカメラが欲しい!とは思うものの、一体どれがいいの? インスタの写真をきれいに撮るなら。子どもやペットの思い出をしっかり残すなら。大好きな...
デジタルカメラから使い捨てカメラまで、写真ブームな昨今。その中で、ハンディで初心者でも使いやすい大判カメラを生産しようと、キックスターターで資金を募ったT...
ぐねぐねした体の先に、輝く「ひとつ目」。このキュートでチャーミングなデバイス、じつはカメラなんです。一般的なアクションカメラはとても頑丈で防水も完璧ですが...
今や街のいたるところにある防犯カメラ。どこにどのくらいあるかなど把握しきれないほどだ。けれどあえて人が集まる場所に設置されたアート作品がある。過去のものだ...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
フィルムからデジタルに移行する前夜に発売されたこのカメラは、フィルムカメラの一つの到達点では? 単焦点レンズ搭載でモバイル性にも優れています。
Julius Senkusさんは、新婚旅行で妻のNeringaさんと一緒にシチリアを訪れていました。そこで、落とし物のGoProカメラを発見。中に保存され...
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
「Arrow Smartwatch」の特徴は、360度に回転するカメラがついているところ。しかも、フルHD(1080P)に対応しているため、SNS投稿には...
ヨガのポージングをカメラを使わないで撮影したアーティストのRobとNick。彼らの作品は、一般的な写真からは感じ取れない神秘的なものを表現しています。ここ...
ポーランド南部の街、クラクフ。ここは同国で最も歴史がある場所。17世紀初頭、ワルシャワに遷都するまで首都だったという歴史を持つ。赤レンガを基調とした古い街...
フィルム人気の再燃で周辺のプロダクトも復活してきています。この〈JCH(ジャパン カメラ ハンター)〉のフィルムケースもそう。コンパクトで使い勝手のいい仕...
モロッコの都市マラケシュのメディナ(旧市街)の西側にあるのが、ジャマ エル フナことフナ広場。モロッコ旅のトップ・エクスペリエンスだ。夜は巨大なディナー会...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
米カリフォルニア州サンバーナーディーノ消防署に第一報が入った。「建物から火が上がっているのが見える。火事だ!」すぐさま現場に急行する消防隊員。近隣住民たち...
近年、旅好きの間で人気のモロッコ。東洋とも西洋とも違う文化を感じる町並みや世界遺産に広大な砂漠、さらにはタジン鍋に代表されるモロッコ料理に可愛い雑貨と、と...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...