パパが教える「娘のためのヘアアレンジ講座」!隠れたエピソードにほっこり。

シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘ふたりの生活になったとき、このお父さんが真っ先に懸念したことが、結果として大成功を収める結果になろうとは。

シングルファーザーが身につけた
愛娘のためのヘアアレンジ

dad-does-daughte2812rs-hair-teaches-others-emma-philippe-morgese-13

この記事の主人公Philippe Morgeseさんと愛娘のエマちゃん。彼女が1歳のとき、シングルファーザーとなった Morgeseさんは、娘の成長に合わせて「自分がヘアアレンジをしてあげなくては」と、真っ先に思ったそうです。他にも懸念することは、当然あったでしょう。でも、彼にとっては、美しい娘の髪の毛をどうお手入れしてあげるかが重要な問題だったよう。
毎日、見よう見まねで試行錯誤を繰り返し、独学で身につけたヘアアレンジ。ようやく、エマちゃんが納得してくれる三つ編みができるまでに。以来、頑張り屋のMorgeseさんはたくさんのアレンジをマスターしていきました。今では、毎朝エマちゃんの髪の毛を可愛くアレンジしてあげているそうです。

dad-does-daughters-hair-teaches-others-emma-philippe-morgese-8

こちらがMorgeseさんのお気に入り。まとめた髪のゴムが見えないように、小さな三つ編みで包んでゴムを隠す小技が効いています。

dad-does-daughters-hair-teaches-others-emma-philippe-morgese-16

アレンジが利いた編み込みもご覧の通り!エマちゃんも大満足の様子。

お父さんのための
スタイリング講習会が大盛況

dad-does-daughters-hair-teaches-others-emma-philippe-morgese-17

あくまで自己流。それでも、毎日娘の髪をアレンジしながら「これは絶対誰かの役に立つと思った」とMorgeseさん。自分のテクニックを世の父親たちにも伝授しようと、なんと“父親のための”ヘアスタイリング教室を開講。フロリダ州の国際美容アカデミーで最初の「 Daddy Daughter Hair Factory」が開かれました。
Morgeseさんがいかにして、ヘアアレンジを身につけたのか?娘が喜ぶ簡単なアレンジメントを覚えるために、7組の父娘が集まったそうです。なんと、これが大盛況。娘の髪をまとめたいパパたちが、続々とレッスンに申し込むように。
まずは、ブラッシングの仕方からヘアクリップを使ったり、三つ編みなどの基本的なまとめ方。それらをマスターした後は、より複雑な編み込みへとステップアップしていきます。

ちなみに、このスクールは無料開放で、誰でも参加が可能だそう。その理由をMorgeseさんは「ABC News」の取材に対し、こう応えています。

「誰からもお金なんか貰う必要ないよ。父親たちが少しずつレパートリーを増やして、娘のヘアメイクができるようになれば、もっと娘たちと深く関わりあえるはず。俺たちにとって、娘は特別な存在だからね」

Facebook投稿される
パパご自慢のアレンジ

12036597_1911661762393269_40306830758835535_n

ひとりのシングルファーザーが始めたコミュニティーは、SNSを通じて徐々に広がりを見せています。フリースクールで習ったスキルをパパたちが、MorgeseさんのFacebookに練習の成果をアップし、それをみんながコメントで応援する。オリジナルのアレンジを投稿してみんなに評価してもらう。母親ではなく、父親が娘の髪をケアすることで、素敵なパパたちのソサエティーができあがりました。

dad-does-daughters-hair-teaches-others-emma-philippe-morgese-9

オリジナルのヘアスタイリングキットまで登場するほどの人気ぶり。ご自慢のパパに幸せそうなエマちゃん。

娘の髪をとかしたり結んであげるのは、ママだけの仕事とは限りません。やっぱり、男親にとって娘は特別な存在な訳だから。

 Reference:ABC News
Licensed material used with permission by Daddy Daughter Hair Factory

子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
父と娘の絆を描いたイラストをInstagramに投稿するウクライナ人アーティストのSnezhana Sooshさん。いま、多くの人たちが静かにその絵に共感...
バレエ教室で練習に励むのは、可憐な女の子と…ぎこちないパパ!?おかしくって思わず吹き出しちゃうバレエレッスンの動画が、話題になりました。動画を再生すると、...
代官山の隠れた人気スポット天然氷で作る、本格的なかき氷URARA〒150-0033 東京都渋谷区 猿楽町20-10http://www.hrm.co.jp...
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
以前旦那にプレゼントしたシャッツ。せっかく気持ちを込めたものなのに、縮んだからもう着れないと捨てられそうなところを発見。娘のためにリメイクしてSNSに写真...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
学校に持っていくお弁当には、両親の愛情がこもっているものです。ロンドン在住のイラストレーター、Rob Biddulphさんは、末娘のPoppyが保育園から...
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
約5,000円から支援可能です。
ママが出張で、パパと娘がお留守番。そう聞いて、そこはかとなく不安が漂ってしまうのは、どこの国でも同じなようです。とあるロシア人の父娘は「ママ、こっちは大丈...
かわいらしい小さな女の子に起きた想定外のハプニング。その一部始終をカメラが捉えていました。チャーミングな笑顔が急転直下、彼女を悲しみの底に突き落としたのは...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
カナダのバンクーバーに住むCaitlin Fladagerさんは、夫と3歳の娘、1歳の息子と暮らす4人家族。そんな彼女の、Facebook投稿が話題になり...
「METAPHASE」という名の漫画がある。自閉症の息子、Ollie君のパパが自分で描いたものだ。理由は、既存のものを探しても「どうしても読ませたいと思う...
ある兄妹のストーリーが話題となっています。兄の名はモハメッド、妹の名はノール。二人は、仲良く暮らしていました。しかし、ある土曜日の夜、モハメッドは妹のノー...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
カップル、親子、家族などの何気ない日常を「ほっこり」描いた人気イラストを集めてみました。キュンキュンするものから、思わず「わかるー!」と言いたくなるものま...
・このダンスには、愛が詰まっている。僕には5歳の娘がいるけれど、すぐに練習を始めるよ。・最高!こんなことが一緒にできるパパが欲しい!・パパから目が離せない...
Jamesさんは四児の父。それぞれ6歳、4歳、2歳、1歳の四人の娘さん、それに奥さんと一匹の犬、一匹の豚と一緒に暮らしています。そんなJamesさんがツイ...