娘の「ヘアアレンジ」に本気を出したママ。もはや、アートでしかない・・・

「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。

まずは、いくつかその“作品”をご紹介。

娘の“編み込み”に情熱を注ぐ
ママの超絶ヘアアレンジ

編み込み ヘアアレンジ ハート編み込み ヘアアレンジ 星編み込み ヘアアレンジ お団子編み込み アップ ヘアアレンジ シニヨン編み込み ブレイズ 子どものヘアアレンジ編み込みのヘアアレンジ ポニーテール編み込みヘアアレンジ キッズ編み込み 三つ編み ヘアアレンジPretty Little Braids ヘアアレンジ

娘の髪をアレンジしているのは、メルボルンに暮らすシェリー・ギフォードさん。そして、彼女の編み込みを毎日楽しみにしているのが、娘のグレイスちゃん。

「フレンチブレイド」「ダッチブレイド」といった、オーソドックスなスタイルはマスターしていたものの、バリエーションに欠けると感じたシェリーさん。やっぱり、愛娘の髪の毛をかわいくしてあげたい!と、熱が入ったんでしょうね。SNSを駆使して、世界の“編み込み事情”を独自にリサーチしていったそうです。珍しいアレンジや髪型の投稿を見つけては、コメント欄で技法を聞いたり、動画を見て研究したり。

2014年春には、こうしてマスターしていったスキルに独自の感性を加えたヘアスタイル紹介プロジェクト「Pretty Little Braids」をFacebookInstagramでスタート。もちろんモデルはグレイスちゃん。これが凄かった!ありとあらゆるアレンジ編み込みがずらり。

リボン・ヘアゴム
小物づかいもおしゃれ

子どものヘアアレンジ リボン

グレイスちゃんはまだ小学生ですが、放課後も習いごとで忙しい日々を送っています。その中でもふたりが一日の中で最も向き合える時間が、ヘアアレンジをする朝。シェリーさんはこの時間をとても大切な家族の時間として捉えているとのこと。

編み込みへの飽くなき「探究心」と娘への「愛情」で、ちょっとやそっとじゃマネできない“アートな編み込み”が完成しました。大人顔負けのグレイスちゃんの後ろ姿に注目です!

キッズヘアアレンジ リボン編み込み ヘアアレンジリボンの編み込み ヘアアレンジレースアップ 編み込み ヘアアレンジヘアアレンジ 編み込み 三つ編み編み込み リボンを使ったヘアアレンジ レースアップアップスタイル ヘアアレンジ 編み込み三つ編み 編み込み ヘアアレンジヘアアレンジ 編み込み編み込み 星 ヘアアレンジ シニヨンハート ヘアアレンジ 編み込みポニーテールお団子ヘアアレンジ 編み込み編み込み ヘアアレンジ アート編み込み アップ ヘアアレンジ 編み込み ポニーテールお団子 アップスタイル 編み込み編み込み ヘアアレンジ シンプル
Licensed material used with permission by Pretty Little Braids, (Instagram)
シングルファーザーとなったパパたちの奮闘ぶりは、なんとなく想像がつくところ。ですが、ここで紹介する仲良し父娘の絆の深め方は、とっても素敵なものでした。父娘...
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
食欲がなくても冷やし麺。けれど毎度定番の味では、やっぱり飽きてしまいます。そこでアレンジ一つでマンネリを脱却するアイデアのご紹介。
瓶に具材をたっぷり詰めて醬で味付けした「BINJAN」は、無添加のおかず瓶詰め。フードスタイリスト新田亜素美さんとデザインプロデュースのプロペラ社が考案し...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
Dima Yarovinskyさんは、“SNSの利用規約”を一般的に使われている契約書のようにして、「I AGREE」というアートを作りました。
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
子育てに苦労はつきものですが、とくに異性の子どもの場合、自分の幼少時代の経験が通用しないこともあり、なかなかうまく接することができないことがあります。フィ...
娘が壁に描いちゃったラクガキ。それを叱るんじゃなく、お母さんはこんなアイデアでみんなをほっこりさせてくれました。
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
Facebookの広報担当者は8月2日に「製品やサービスがFacebookの一部であることをより明確にしたい」と声明を発表。傘下にある2つのアプリ、Ins...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
どうです、このはみ出んばかりのキャベツ。これでもか!とばかりに大量の千切りキャベツを挟んだご存知「沼サン」。最近話題ですよね。アレンジ自在の手作りボリュー...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に殺害されたことに対する抗議デモが全米に広がっているなか、「ナイキ」は「#UntilWeAllWin」というハッシ...
湯本見番で開催してきた箱根観光客向けの芸者ショー「Meet Geisha」が、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使って世界初の「芸者とオンライン飲み会」のサー...
「辛ラーメン」といえば、ご存知うま辛で人気の韓国生まれの袋麺。こいつのアレンジは世に数あれど、「辛ラーメン」史上もっとも濃厚なアレンジができました!
フィリピンの「Malasimbo Music & Arts Festival」は、音楽にプラスしてアートにも重点を置いたフェス。会場は毎年、光や色を巧みに...
Yujia Huさんは、寿司でいろんな有名人やハイブランドプロダクトを作り上げています。
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...